いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

やっと抜けた  

小1、7歳の長女ですが、
8歳目前(4月に8歳に)でやっと初めての乳歯が抜けました。
下の前歯が1本抜けました。


実は随分まえから、
その抜けた歯の奥側に大人の歯が2本、ほぼ全部はえていて、
手前の乳歯はグラグラしていました。
不安定な乳歯があるので、大人の歯が磨きづらいし、
このままで大丈夫なのだろうか。。。と心配していたところでした。
定期的に歯科でチェックはしてもらっていて、大丈夫ですよとのこと。


ただ、顎が小さい長女は乳歯の時から隙間が全くなく、
奥にはえている大人の歯もすでに乱杭歯ぎみなので、
矯正治療が必要そうです。


歯の抜け変わりって本当に個人差があるようで、
同級生でも、早い子では、ほとんど大人の歯にはえかわっている子もいれば、
少数ながら1本も抜けていない子も。
だいたいは身体の大きさに比例しているようですが、
そうでない子もいるようですね。


歯に隙間がない子は、歯間ブラシは欠かせません。(お友達で歯の間が虫歯になった子がいる)
子供がフロス?って初めは驚きましたが、習慣にしてしまえば苦にならないようですよ。
子供用フロスはかわいいものが沢山出ています。


フルーツフレーバーなんてものも。


次女は、まだ呑み込んでしまうことがあるので、歯磨き粉はこちらを使用。
長女も小さい頃ずっと使っていました。


その後、長女はずっとこちらを使っていましたが、



年齢が上がってきたので、今回こちらに替えてみました。
生え替わり期(大人の歯が虫歯になりやすい)に適しているそうです。




次女はまだ毎日仕上げ磨きをしていますが、
長女に関しては週に1~2度ほどしかできていません。
初めの頃は、間隔があくと苦手な箇所がどうしても汚れがたまっていたのですが、
最近は磨き残しが少なくなってきたような気がします。


歯は一生モノ。
私が全然だめなので、子供には大切にしてもらいたいです。
娘たちは今のところ虫歯もできていないので、まだしばらくチェックしてあげたいと思います。



今朝は東京も雪がぱらつきました。
地域によっては、つもったのでしょうか。
どうぞお気をつけて。



関連記事
スポンサーサイト

category: 長女7歳(小1)

tb: 0   cm: 0

「親業」  

しばらく更新が途絶えてしまってすみません。
更新がない間も、沢山のご訪問や応援をいただき、
本当にありがとうございます。



年始の投稿で私事について少し暗い話題になってしまい、
もしご心配おかけしていたら申し訳ありません。
おかげさまで元気に過ごしております。



図書館で予約していた本が年始にまとめて6冊も来てしまい、
すきま時間を読書にあてていました。
その中で興味深かった本があったので、ご紹介させてください。




「親業」という育児の考え方、子供との関わり方が紹介されている本で、
セミナーやトレーニングなども開催されているようですが、
ご存じですか?有名なのでしょうか?



私自身は偶然TVで紹介されていて興味を持ち、
図書館で予約して読んでみました。



この親業という考え方は、なんと54年も前にアメリカで提唱されたものなんだそうですが、
今まで読んだ育児本とはちょっと違う角度で育児と言うものをとらえていて、
とても興味深かったです。(導入部が長いのがちょっとですが・・)



上手く説明できないので、
ぜひ機会があれば読んでみていただきたいのですが、
子供に対して、
威圧的もしくは逆に寛容すぎる、親子どちらかが勝つ育児ではなく、
勝敗が無い、言い換えるとお互いがwin-winになる、
お互いの納得する着地(譲歩)点を見つけるためには、
どういうコミュニケーションをとればよいかというメソッドのようです。


これは育児のみならず、家族との関係、職場での関係など、
全ての人間関係に応用できるように思いました。


なによりも「親業」というネーミング(日本での名前)が私は好きです。
子供を産んだ日から、
親は誰しもあたりまえのように愛情深く子供に全てを捧げる聖母の様になれるわけではなく、
一人の人間として認められつつ、
育児という「親の役割」を果たすという風に感じらるからかもしれません。



まだ寒い日が続きそうです。
みなさま体調を崩されないよう、ご自愛くださいね。






関連記事

category: Books

tb: 0   cm: 0

あけましておめでとうございます。  

みなさま、あけましておめでとうございます。
ご挨拶がおそくなりましたが、
更新がない間もご訪問&応援くださり、ありがとうございます。
みなさまはどんな新年を迎えられたでしょうか?



我が家の師走は、
学童のイベントや習い事のクリスマス会へ参加したり、
お友達家族をお招きしてクリスマスパーティーを開いたり、
出来る範囲で掃除をして、
バタバタとあっという間に過ぎてしまいました。



そして年末年始は、毎年恒例の実家へ帰省していました。
長女は母に迎えに来てもらい、クリスマス頃から先に
私は28日に仕事終わりに向かいました。
実家では家事も手伝わず、ごろごろダラダラし、
美味しいものを沢山食べ、
最高の休息になりました。
実家ってありがたい。



昨年を振り返ってみると、
まず我が家の一番大きな変化は、長女の小学校入学でしょうか。
長女にとってお友達が一人もいない環境へ飛び込むという、
変化の大きいチャレンジの年だったでしょう。
ですが、私たちの不安をよそに、
今ではお友達も沢山でき、学校も学童も大好きになりました。
お休みの日もお友達と約束して児童館に遊びに行ってしまうこともあります。
本当に私の予想を上回り、一回りも二回りも成長したような気がします。
十分頑張った昨年1年だったと思います。
今年も元気に学校に通って欲しいと思います。



そして次女は、昨年4月に年少組になり、
初めての運動会がありました。
とても楽しそうに演技をしているのを見て、
私たちも笑顔になりました。
オムツがほぼ取れ、
自分の意思がはっきりとしてきて、
気に入らないことがあると泣き叫ぶこともありますが、
これも成長の一つかなと思います。
今年の目標は怒って泣かずに自分の気持ちを言えるようになること、
指しゃぶりをやめることでしょうか。



そして個人事業主の旦那さんは、
事業が少し大変だった時期がありました。
今までが順調だっただけに、それを受け入れられずイライラしていて、
家でも子供に当たり散らす場面があり、
私と衝突することが増えました。
今年は事業が上手くいきますように。



私も実は昨年は安定しない一年でした。
旦那さんとの気持ちのすれ違いなどがあったり、
かつ長女の入学のバタバタが一段落ついた夏ごろから、
めまいがしたり、
お腹の調子が悪かったり、
悪夢を見たり、
ボーっと取りとめもなく考えても仕方がないことを考えてしまったり、
ちょっと自律神経が整っていないなと感じていました。
もしかしたらプレ更年期もあるのかなとは思いますが、
元気な時もあれば、なかなか気分があがらない時もあって、
少し苦しい1年でした。
今はもう大丈夫なので、ご心配なさらないでください。



そんな気持ちをブログに正直に書くとご心配をかけてしまうという気持ちと、
また、小学校に入り世界が広がった長女に関して、
あまり詳しく日常を記したり、写真を掲載することが難しくなり、
当たり障りない記事になってしまったように思います。
ご訪問くださったみなさま、ごめんなさい。



旦那さんとは、年始に色々と話し合いをして、
今年はもう少しお互いにコミュニケーションを取ろうという話をしました。
夫婦や家族って近しい関係だけに、いつも楽しいだけではなくて、難しい時もありますね。
今年は家族楽しく過ごせるといいなと思います。



そして、私自身、
娘や家族の事ばかりではなく、
自分自身の楽しみも見つけられる心の余裕を持てる年になるといいなと思います。



本年がみなさまにとって素晴らしい1年になりますように。




関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

やってしまった!!!スマホ水没にて・・・  

バタバタしていて、なかなかブログの更新できませんが、
元気にしています。
風邪やインフルエンザが流行っていますが、みなさんもお変わりないでしょうか?



さて、本題のスマホですが、
なんと、うっかりトイレに水没させてしまい、
防水ではないので、そのまま壊れてしまいました。



ということで、年末の出費がかさむ時ですが、急遽、泣く泣くiphone7 購入しました。
すっごく快適なんですけどね。
でも、でも、、、、今までcloud利用していなかったので、
色々とデータが消えてしまいました。



PCにバックアップしていた住所録は唯一大丈夫でしたが、
なんとか復旧が可能なのはlineの友達リスト&アルバムと電子マネー(たぶん)、
完全に消えてしまったのは、
lineのトーク履歴、重要な金融機関のパスワードメモ、お便り管理アプリデータなどなど・・・



写真データはPCへバックアップするよう旦那さんにお願いしていたはずなのですが、
ここ3年分が見当たらないと言われ、茫然としております。
写真のデータだけはなんとか残っていてほしいなぁ。



これからは他人に頼らず、
自身でCloud管理しておくべきということを学んだ、高い授業料になってしまいました・・・



初めてのiphoneなので戸惑う事もありますが、
ipadを使っていることもあり、なんとか設定を終えました。
使いやすくて快適です。
iphone 7は防水ですしね!!!
みなさまもお気をつけ下さい。



あー、師走!!!
本当にあっというまに過ぎてしまっています。
いや、今年1年あっという間に過ぎてしまったような・・・・
ひゃぁーー。




関連記事

category: shopping

tb: 0   cm: 0

早めのOS-1  

先週から風邪をひいている旦那さん。
その風邪がどうやらうつったようで、週末から次女も咳が。



風邪のひきはじめかな、そんな時には、我が家は早めのOS-1で対応します。
家に常備しています。





熱が出そうかなというタイミングで
OS-1でなくとも、こまめに水分を多めに取ると熱が上がりにくい気がします。
正確なエビデンスはないですが、保育園の先生に勧められてから始めてみたのですが、
効果があるような気がします。
それから鼻水が出ている時には、こまめに鼻をかむように声がけをします。






それから先日知り合いのママに聞かれたのですが、
ノロなど感染性胃腸炎の時も我が家はアルコール消毒とかはしません。



していることと言えば、
飲食物は共有しない、
手をこまめに洗い、タオルを共有しない(ティッシュで手を拭いて捨てる)、
吐しゃ物を2重に密閉してすぐに捨てる(トイレに流しません)
お風呂に一緒に入らない、
たまに部屋の換気をする、
加湿する、
くらいでしょうか。



こまめに様子を見て、
何日も嘔吐が続くor風邪よりひどい症状なら受診を考えますが、
ただの胃腸風邪で1日ほどで吐き気が治まるなら受診せずに、
家で暖かくしてゆっくり過ごさせます。
吐き気がおさまって、まだお腹が痛いようならビオフェルミンを飲ませるくらいです。
子供のかかりつけの小児科医も、検査などはせずビオフェルミンを処方されるくらいですし、
私もその方針が気に入っています。
風邪で処方される薬はあくまでも対処療法であって、風邪を治すのは身体の免疫だと思っています。



我が家の常備品。
ビオフェルミン細粒。
粉薬なので、量が調整でき大人も子供もOK。
子供にはスプーンに載せてぱくっと飲んでもらいます。楽ちん。




おおざっぱな私の性格によって、ゆるーい感じですが、
たまたまなのか家族間で感染ってあまりないので、
少しは効果があるのかなと思っています。




さて、あと今年も10日程ですね。
今年は大掃除も年賀状もまだ出来ていません。
あー、どうしましょう!
急げ私~~!



関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。