FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

ファミリーカレンダーでスケジュール・家事・育児をシェア  

来年用の壁掛けカレンダーを購入しました。



今年使ってとても便利だったので、
来年も全く同じファミリーカレンダーです。




5人分のスケジュールが書き込めるようになっています。
今年は長女・次女・旦那さん・私・家族をそれぞれ1列づつ割り振りましたが、
来年は、
長女学校・長女学童・長女習い事・次女・家族の割り振りにしようかなと考えています。



このアナログカレンダーとは別に
私はスマホのおたより管理アプリを利用していて(便利なのでまたご紹介します)
外出先では、スマホでスケジュールや買うべきものを確認しています。



スマホアプリで全て管理できてしまうのに、
壁掛けカレンダーがある理由と利用目的なのですが、



一つ目は、やはり全てのスケジュールがパッと視覚で確認できる便利さ。



そして二つ目は、夫婦間のスケジュール・育児・家事のシェアのため。
我が家は主に、
私が調査・計画・予約担当、
旦那さんが実働担当という役割分担があるのですが、
口頭で旦那さんに頼んでも、すぐに忘れてしまうため、
子供と家族のスケジュールを全てアナログカレンダーに書き出して、
旦那さんが視覚で何度も簡単に確認できるように、
スケジュールのリマインドのためというのもあります。



旦那さんと、スケジュール・家事・育児を気持ちよくシェアするために
このカレンダーはとても役立っています。



以前はプリント類をスキャンして、
クラウドにアップロードしてスケジュール管理していたのですが、
私自身が、その作業すら面倒というのもあるし、
ぱっと見ることができるアナログカレンダーが我が家には合っているようです。




さて、一週間始りましたね。
今週は祝日があるので、嬉しいですね。
とりあえず3日、頑張りますか。



スポンサーサイト

category: 家事

tb: 0   cm: 0

クッキー  

週末に思い立って久しぶりにクッキーを焼いたところ、
娘たちからリクエストがあり、今週はクッキーを3度も焼いています。
最近はビニール袋一つでできるレシピが多く出ていて、洗い物も少なくて手軽に焼けますね。



ノーマル、はちみつ、メープルと続いて、
そしてこれは、きな粉クッキー。
美味しいのに、これだけ不評で私の朝ご飯になりました。
1465514070173.jpg



市販のクッキーは甘過ぎるものが多くあまり惹かれないのですが、
手作りは素朴で甘さの調節ができるので、
甘いものがあまり好きではない娘たちも喜んで食べています。
疲れた時に一つ食べると元気が出来る気がします。


さて、週末ですね。
今日は良いお天気で、暑くなりそう。
あと一日がんばりましょう~!



category: 家事

tb: 0   cm: 0

お弁当の保冷方法  

給食が始まるまで半月ほど
旦那さんが作ってくれたお弁当を持っていき学童で食べている長女。



学校でも学童でも冷蔵庫に入れておいてくれるわけではないので、
当初は凍らせた小さいゼリーを入れて
保冷剤代わりにしようかと思っていたのですが、
学童側からゼリー・フルーツは持ってこないようにと言われてしまいました。



確かに3時のおやつの時間には、
学童側で用意してくださる、あま~いお菓子を沢山食べているようなので、
お弁当で甘いものを食べる必要な全くなさそうです。



ということで、
お弁当の保冷剤には冷凍したブロッコリーなどの野菜を
凍ったまま入れることに。
春休みはそれで大丈夫そうです。



夏休みはさすがにもうちょっと対策が必要かもしれません。
私自身も、
保冷仕様のお弁当袋に保冷剤を入れ、お弁当を入れているので、
同じような感じにしようかしら。
あとは、梅干を入れたり、しっかり火を通したりという感じかしら。



私自身が小学生の頃、夏休みの部活に毎日お弁当を持って行っていましたが、
当時、冷蔵庫はもちろん、保冷剤や保冷仕様の袋なんてなかったような。
母が知恵を絞って悪くならないようなおかずを詰めてくれていたのでしょう。
今思い返してみると、本当にありがたいことです。





category: 家事

tb: 0   cm: 0

今週の常備菜(作るときに気をつけている点と一週間のメニューパターン)  

今週も日曜日に常備菜作りです。



左上から、筍の土佐煮、茹でスナップエンドウ・洗ったトマト、もやしのナムル、
左下から、味玉、昆布の煮物(クーブイリチー)、ホウレンソウの胡麻和え。
1459727268268.jpg



左から、お弁当用ミニハンバーグ、煮込みハンバーグ
1459727269071.jpg



長女の春休み学童お弁当には、
常備菜だけではなく卵焼きなんかも入れています。(旦那さんが朝焼いてくれます)
私は、常備菜を詰めてお弁当にします。
ご飯を入れて冷めてから常備菜を詰めます。




一週間のメニューパターンですが、
常備菜のみで一週間食べられればいいのですが、日持ちも心配だったりするので、

週初めの夕食は、たとえば今回の場合だと、
月曜日、ご飯+お味噌汁+ハンバーグ+つけ合わせ(生サラダ)+常備菜+フルーツ
火曜日、ご飯+お味噌汁 or 簡単茶碗蒸し+焼き魚+豆腐系(冷奴など)+常備菜+フルーツ
水曜日、常備菜の残り+丼や何かしらの簡単なお肉や中華などのメイン+フルーツ

週の後半は常備菜がなくなってくるので、
グラタンやパスタ+サラダorスープなどの時短洋食メニュー+フルーツ

週末は、外出時は出先で済ませ、
家にいるときは、麺類や冷凍ご飯でチャーハンorオムライス、お好み焼きやパンケーキ、
または以前作った冷凍おかずを解凍して、簡単メニューという感じ。
和食が飽きたころに洋食が出てくるので、子供たちも喜んで食べてくれます。



常備菜を長持ちさせるために気をつけているのは、以下の点です。
・洗って乾燥済みの保存容器を使う
・ある程度冷めてから保存容器に詰め、常温になるまではフタを閉めない
・茹で野菜は茹で過ぎず、ザルで水をしっかり切り、こちらも冷めてから詰める
・煮物はいつもより少し多めに煮詰める
・容器からそれぞれ別々のきれいな取り箸を使い取りわける
・悪くなりそうなモノから率先して(私が)食べること
・できるだけ野菜を先に調理して、肉料理は後にする



野菜炒めや中華系の炒めるだけの時短野菜メニューはあまり子供の箸が進まないので、
なかなか毎日30品目というわけにはいきませんし、
まだまだ始めたばかりの常備菜生活なので試行錯誤中ですが、
自分が出来る範囲で、出来るときにはなるべく頑張り、出来ないときはそれなりに、
全体としてバランスが取れるようになるといいなと思います。



category: 家事

tb: 0   cm: 0

常備菜キロク  

常備菜のきろくです。



先週分。
次女の誕生日・連休の関係で、週末早めに作ったものもあり、
食べかけの写真で失礼します。
左上から、
れんこんきんぴら、ひじき、なすの南蛮風、
茹で小松菜、茹でスナップエンドウとミニアスパラ、大根葉としらすのふりかけ、洗ったトマト。
1458598401707.jpg



左から、春雨中華風サラダ、鳥胸肉とチーズ唐揚げ。
1458598402475.jpg



そして今週分。
左から、もなしのナムル、ホウレンソウのソテー、鳥と長ネギの照り焼き。
1459119817659.jpg



左から、煮込みハンバーグ、牛丼の具。
どちらも一部冷凍しました。
写真撮り忘れましたが、アジの南蛮漬けも作りました。
1459119818568.jpg




今までは副菜のみを作っていたのですが、
先週からは、お弁当のおかずも想定して作ってみました。
こんな感じで、なんとか春休み中の長女の学童弁当も乗り切りたいと思います。



常備菜作りも、ちょっとずつ慣れてきたのか、
以前よりは、手際良く、短時間で、(あくまでも自分比)
出かけて帰ってきた後でも、
黙々と楽しく作れるようになってきたような気がします。



何度も書いていますが、
常備菜を作っておくと、
平日夕方が格段に楽ちんで時短になり、
自分自身の気持ちと子供と関わる時間の余裕ができるので、
本当におすすめです。





category: 家事

tb: 0   cm: 0