FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

やっと抜けた  

小1、7歳の長女ですが、
8歳目前(4月に8歳に)でやっと初めての乳歯が抜けました。
下の前歯が1本抜けました。


実は随分まえから、
その抜けた歯の奥側に大人の歯が2本、ほぼ全部はえていて、
手前の乳歯はグラグラしていました。
不安定な乳歯があるので、大人の歯が磨きづらいし、
このままで大丈夫なのだろうか。。。と心配していたところでした。
定期的に歯科でチェックはしてもらっていて、大丈夫ですよとのこと。


ただ、顎が小さい長女は乳歯の時から隙間が全くなく、
奥にはえている大人の歯もすでに乱杭歯ぎみなので、
矯正治療が必要そうです。


歯の抜け変わりって本当に個人差があるようで、
同級生でも、早い子では、ほとんど大人の歯にはえかわっている子もいれば、
少数ながら1本も抜けていない子も。
だいたいは身体の大きさに比例しているようですが、
そうでない子もいるようですね。


歯に隙間がない子は、歯間ブラシは欠かせません。(お友達で歯の間が虫歯になった子がいる)
子供がフロス?って初めは驚きましたが、習慣にしてしまえば苦にならないようですよ。
子供用フロスはかわいいものが沢山出ています。


フルーツフレーバーなんてものも。


次女は、まだ呑み込んでしまうことがあるので、歯磨き粉はこちらを使用。
長女も小さい頃ずっと使っていました。


その後、長女はずっとこちらを使っていましたが、



年齢が上がってきたので、今回こちらに替えてみました。
生え替わり期(大人の歯が虫歯になりやすい)に適しているそうです。




次女はまだ毎日仕上げ磨きをしていますが、
長女に関しては週に1~2度ほどしかできていません。
初めの頃は、間隔があくと苦手な箇所がどうしても汚れがたまっていたのですが、
最近は磨き残しが少なくなってきたような気がします。


歯は一生モノ。
私が全然だめなので、子供には大切にしてもらいたいです。
娘たちは今のところ虫歯もできていないので、まだしばらくチェックしてあげたいと思います。



今朝は東京も雪がぱらつきました。
地域によっては、つもったのでしょうか。
どうぞお気をつけて。



スポンサーサイト

category: 長女7歳(小1)

tb: 0   cm: 0

計算大会  

初めてのことに対して消極的な面がある長女ですが、
学校からもらってきた地元の計算大会のチラシを見て参加してみたいと言うので、
旦那さんと2人で家族参加させたのが11月。



小学生から大人まで参加でき、
20分間で1000問の足し算、引き算、掛け算、割り算の100マス計算をする大会、らしいです。



最近こそやっと計算がまともにできるようになってきたものの、
少し前までは足し算を指折りしていたレベルの長女だし、
掛け算・割り算は、頭でうーんとしばらく考えないといけないレベルなので、
結果はまだ送付されてきていませんが、
私としては本人の参加したい!という意欲だけで大満足でした。



旦那さんも頭の体操になったかな。
家族みんなで参加できるというのもいいですね。



本人も楽しかった~と笑顔で出てきたので、
良かったです。




category: 長女7歳(小1)

tb: 0   cm: 0

さようなら、ありがとう、ベビー用品  

ほとんどのベビー用品は手放していたけれど、
いくつか残っていたものも先日片づけました。



鼻すい器
長女の時から7年以上役立ってくれました。
アナログですが、コンパクトだし、慣れたら使いやすかったです。
今はもう上手に自分で鼻がかめるようになったので。





ベビー体温計
こちらも長女の時からお世話になったベビー体温計。
なかなか正確で測りやすかったです。
もうサイズが合わなくなってきたことと、じっとしていられるようになったので。




大人用は測定時間が短いこちらに買いなおしました。
こんなに短く測れるとは、、早く買えばよかった。




抱っこひも
長女のときから、Sun & Beachをずっと愛用していましたが、
よく歩くようになったし、もう容量オーバーなので。
本当によく活躍してくれました。
購入当時は逗子本店しかありませんでしたが、新宿・大阪・愛知・福岡に支店が出来たんですね。



ベビー布団
身体の大きくなった次女にはもう小さいので。
今は旦那さんとダブル布団で寝ています。
マットが適度に固くて、安心のベビーお布団でした。







お値段以上に活躍してくれた私の育児の相棒たち。。。
一人もくもくと片づけて一段落ついて、それらを眺めていたら、急に涙がこみあげてきました。




鼻水が上手く吸えずに、悪戦苦闘して焦っていた新米ママのあのころの私。
何度も何度も体温を測り、体温計の数字を見てオロオロした、あんな夜。
泣き叫ぶ娘を抱っこしたりおんぶしたり、私と娘の汗と涙がしみこんだ、抱っこひも。
小さなお布団に眠る、壊れそうに小さかった、あの頃の娘たち。
いつの間に、こんなに大きくなっちゃったんだろう。
そんな思いが走馬灯のように頭をよぎっていきました。



モノを捨てても、私の大切な甘い記憶はずっと消えないはず。
今まで本当にありがとう、育児の相棒たち!





category: 次女3歳(年少クラス)

tb: 0   cm: 0

体調を崩しやすい季節  

なかなかブログが更新できませんが、
いつも訪問&応援してくださりありがとうございます。



今週は、
週初めの月曜日から次女が保育園で数回嘔吐し、(珍しい!)
帰宅してからも何度か嘔吐したのですが、比較的元気で、
翌日は念のため園をお休みしました。
今は、食欲全開とまではいきませんが、元気に登園しています。



安堵していたところ、
長女が頭が痛いとのこと。
長女は疲れからくる頭痛が出やすい体質のようです。



今週はいつもより早めに寝て、体調を整えたいと思います。
みなさまもどうぞ風邪などひかれませんように、温かくしてお過ごしください。




category: 娘のこと

tb: 0   cm: 0

長女の残念な字、、後日驚いた出来事。  

長女、入学時はそれなりに丁寧に書いていた字ですが、
最近、スピード重視で、
はね、はらい、とめ、角がない、、、etc、、
ミミズが這ったような字とは本当にこのことだなーという感じ。
テストでも、それでマイナス1点になってしまっていたり。



ところが先日、
お友達がお休みして連絡帳を代筆して届けたようで、
そのお友達のママから「きれいな字で代筆ありがとう」とのメール。
え、ウソでしょ~と思って後日見せてもらう機会があったのですが、
驚きの丁寧な読みやすい字でした!!!
(長女の小学校では、
学校を休む時には、事前に決めたご近所のクラスメートに連絡帳を託すというシステムなのです。
代筆までは本当は必要ありません。)



「きれいな字、書けるじゃない!」と私が言うと、
「他人のノートだから丁寧に書いた」とのこと。
私、絶句。



驚いたこと3点。
・丁寧な字がかけること。
・先生に言われてもいないのに、書いてあげたという親切心。(おせっかいとも言う)
・ひとのモノだから丁寧に書くというちょっと大人の女性的な使い分けの感覚。



やれるのにやらないという、長女の性格。
これが私は許せないのですが、
今回のことについては、
これは褒めるべきか、小言を言うべきか。。。
なんとも微妙な気持ちになった出来事でした。



さて、師走です。
慌ただしいですが、なるべく楽しく過ごしたいです。



category: 長女7歳(小1)

tb: 0   cm: 0