FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

熱発リレー  

長女、平熱に戻りとても元気になりました。
ホッとしたのもつかの間、
今度は次女が38.9℃の熱発…
心配(ある意味予想)していた通り、熱発リレー絶賛中です。
唯一元気なのは私だけ…



ということで、本日も次女お休みとなりました。
どうせ私がお休みなのせ、長女もお休みさせて
体力を完全に復活させてあげたいと思います。



兄弟・姉妹で熱発リレーとなると、
親のお休み日数も多くなりがちですね。
これがインフルだったら解熱後数日は登園できないわけで、
親族の協力が得られない我が家は厳しいです。
でも今までなんとかなってきたし、ムスメたちも随分と強くなったし、
なのでこれからもなんとかなるでしょう!



なかなかの看病っぷりの優しい長女と、OS1をがぶ飲みすグッタリな次女。
2015012806381187a.jpg


まだ明日も次女の熱が下がらない場合は、
旦那さんにお願いする予定です。
本日は家でゆっくりしようと思います。




にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 次女1歳(1歳クラス)

tb: 0   cm: 0

次女1歳9ヶ月、「これ?これ?」  

次女、1歳9ヶ月になりました。


いやー、先月も書きましたが本当に保育園を休まなくなりました。
園で外遊びをいっぱいさせてもらっているのもあるし、体力ついたんでしょうね。
体調が少し悪くなっても、休むほどではなく助かります。


最近は、とにかく色々なことに興味が湧いてきたようで、
「これ?これ?」と指をさして、
モノや本やポスターの名前を何度も何度も聞いてくる時期に差し掛かってきました。
そして都度オウム返し、そのうち覚えて自分で言う、という感じになっています。


発語は先月に比べて飛躍的に増えてはいないけれど、
今は蓄積しているのかな?という感じに見えます。



体重
1歳 8.1kg
1歳1ヶ月 7.5kg、
1歳2ヶ月 7.2kg
1歳3ヶ月 8.6kg
1歳4ヶ月 8.3kg
1歳5ヶ月 9.0kg
1歳6ヶ月 9.2kg
1歳7ヶ月 9.4kg
1歳8ヵ月 9.7kg (身長80.7cm)
1歳9ヵ月 10.1kg


体重はあまり変わりないのですが、
なんだか服がメキメキと小さくなってきたように感じます。
背が少し伸びたかな?と感じます。
80サイズの服はもう少し小さめ、90サイズで少し裾を折って履く感じです。



下の犬歯が両方生えてきました。
先日、上唇小帯が切れたのが痛かったのか、
最近は仕上げ磨きを嫌がることも多いです。



トイレトレ
まったく進展なし、
が、嫌がりはしないのでお風呂前に座らせるのを継続しています。



服が少しずつ着れるようになってきました。
園でトレーニングしているようです。
くつ下はほぼ、上はできる時もあり、
パンツはお尻のところがまだ難しいよう。
まだまだお手伝いが必要ですが、意欲がうれしいです。



食の好み
最近は園でも家でも野菜をほとんど食べなくなりました。
長女もそんな時期があったので、
そのうち食べられるようになってくれると嬉しいのですが。



言葉
ここ1ヵ月で増えた言葉は
(お風呂に)入る~、出る〜
(パズルをしながら)どこかな~?
どいて~
いやだ〜
(おもちゃを)ないないしよ~
おしまい
出す
入れる
アッキーニャ(バイキンマン)
じゅんじゅん(カビルンルン)
ドキンちゃん
キッキーちゃん(ミッキーもキティーちゃんも)
ブーブー(車)
カンカン(電車)
くちゃい(臭い)
⚪︎⚪︎(自分の名前)ちゃんの?(自分のものを指差して。園で先生に言われているようです)
ニャンニャン・ワンワン(なぜか逆に覚えているよう)
ワニ
キリンさん
ゾウさん
さかな
(数字の)5
一緒ね



最近は、顔や身体のパーツの名前を覚えたようで
目・口・鼻・耳・頭・足・手と私が言うと指差しをして教えてくれます。
2語文も頻繁になったかな。



自己主張は相変わらず。
「xxxしてね」という指示には従いませんが、
「xxxにはxxxがあるよ」(たとえばお風呂にあかちゃんマン居るよ)
「xxちゃん(長女)が、これ大事なんだって」(長女のおもちゃを取ったとき)
「xxxが無いとママ困っちゃうな~」
という感じで事実を述べると、少し考えてから、やってくれたり返してくれたりします。
誰だって指示されるのは好きじゃないですもんね。
それにしても1歳9ヵ月でも言えば意外とわかるんものですね。
イヤイヤ期に着実に近づいていそうですが、今のところまだなんとかなっています。



園で一時期、噛んだり噛まれたりしていたのですが、
学習したようで最近はお互いそういうことがなくなったようです。
園の先生にもイヤイヤを存分に発揮しているようで、
先生に注意されてもやらないこともあるそうですが、
お友達に言われるとやるそうです。



園の先生からは、
それぞれの子の「自分で」という意欲を保障できるスペース作りのため、
部屋の模様替えをしました、と。
個々のやりたい気持ちをしっかり受け止めるということですよね。
なかなかそんな風に言えないなと、、
親にとっては子供の「自分で!」は悩ましいことも多々あるのですが、
「自分でやりたい!」⇒「自分で出来た!」という自信が成長に繋がると思って、
日々(できるだけ)温かい気持ちで見守りたいな・・と改めて思いました。




気付けば、あと3ヵ月で2歳!
はやい!はやいよ~~!
嬉しいけれど寂しい母なのです。
もっとゆっくり成長してくれたらいいのにね。




にほんブログ村

category: 次女1歳(1歳クラス)

tb: 0   cm: 0

上唇小帯が切れていた、次女1歳8ヶ月  

次女、1歳半健診で、
上くちびると歯茎の間の筋(正式には上唇小帯(じょうしんしょうたい))が強すぎて、
入学時頃までに小さくならなければ、永久歯がすきっ歯になる可能性もあるので、
カットする必要があると言われていたのですが、
どうやら切れていたようで・・



週末の朝、近くへ買い物へ行くことになり、
家族全員でバタバタと支度をしていたのですが、
次女が眠かったのか、抱っこしてほしかったのか、
旦那さんにまとわりついて、転んで額のあたりをぶつけてしまったようで(私は見ていなかった)、
旦那さんに抱っこされ、そのままお昼ごろまで寝ていたんです。



目が覚めた時に持っていた布のおもちゃを見ると、
ん?一部分がなんだか朱色に染まっていて・・


どこか切れたかと旦那さんが口の中を見るも、どこも切れていないよ、と。
付いていた血も少なく、どこか口内を軽く切ったのかなーなんて話しながら、
本人も気にする感じもなかったので、そのままお昼御飯も食べ、普通に過ごして、
翌日、何かのタイミングで私が口の中を見ると、
あれ、上唇小帯が切れてる!
翌日になって気がついた、私です・・



1歳半健診時に指摘されたとき、インターネットで検索したら、
転んだ時などに自然と切れてしまう子が多いと書いてあったのですよね。



本人は痛い思いをしてかわいそうでしたが、
きれいにちょろっと切れたようで、
腫れもなく、小帯がブラブラしていなければ受診も必要ないようだし、
まあ、結果オーライなんじゃない?と。



歯を打ったりしているとよくないようなので、数日間はしっかりチェックしようと思います。
それから、また再生したりする場合もあるようなので、
引き続き経過観察していきたいと思います。



それにしても、翌日まで気付かない私ってば・・ははは、、、
はー、反省。
次回から、自分の目でしっかり確認しなければ・・・



先日の腕が抜けた件もそうだし、
2歳前のちょろちょろする時期って、
そろそろしっかりしてきているように見えるので油断してしまいがちですが、
逆にしっかり目配りしないといけないんですけどね。
長女もちょうど2歳頃にイスから落ちて腕を若木骨折しているので、
要注意な時期に差し掛かったんだと改めて気を引き締めました。



にほんブログ村

category: 次女1歳(1歳クラス)

tb: 0   cm: 0

次女、肘のじん帯がめくれる?  

次女、どうやら肘がぬけてしまったようです・・
昨日、救急の整形外科にて処置してもらい、
本日は問題なく登園しています。




経緯は、
昨日、雨が降りしきる中、
自転車でそれぞれの保育園へお迎えに行ってくれた、旦那さん。


マンションに到着し、駐輪場自体は屋根があるのですが、
そこからマンションの入口まで屋根のない階段があり、
左右の手に長女・次女とそれぞれ手をつなぎ、
園バッグを2つ持ち階段を上っていたところ、次女が転びそうになったそう。


どうやら旦那さんは、
次女が濡れたり、転び落ちたりしないよう、
手をつないでいた次女の左腕を(本人いわく)軽く支えたそうで、
帰宅後、左腕と左手首あたりを指差して痛いと訴えながら泣く次女。



普段よく転んだり頭をぶつけたり、ソファから転げ落ちてもあまり泣かない次女が痛いと泣くし、
腕をよく見ると、完全に動かないわけではないけれど、
ダランと腕が下がっている感じ。


あー、これは、うわさに聞く亜脱臼(あだっきゅう)ではないかと・・
亜脱臼とは、脱臼のように完全に抜けた状態ではなく、抜けかかっている状態のことらしいです。
とりあえず、様子を見てみようと、
今彼女の流行りのあんぱんまんの絵本を渡すと、
反対側の利き腕ではないほうの手で受け取る、次女。


うーん、これはやっぱりおかしいと、受診することに。
かかりつけの小児科に併設されている小児整形外科に問い合わせると時間外とのことで、
区の専用ダイヤルで急病診療医の整形外科を紹介してもらい、
すぐタクシーで向かうことに。
長女の食事もあったので私は留守番し、旦那さんに連れていってもらいました。


しばらくして旦那さんから電話があり
「肘のじん帯が、すこしめくれていたらしい。
先生が腕を回したらすぐ治ったので、今から帰る」という内容でした。


帰宅後、詳しく聞くと、
「子供はじん帯がまだ不完全で、めくれることがあるらしいよ。
くせにはならないけれど、2週間くらいは反対側の腕をつなぐこと。
もし1週間くらいして、紫色になったらまた来てねと言われた。
いや~、脱臼じゃなくてよかったよ~。」とのこと。


次女も、治ったあとはけろっとした感じで、
あー、亜脱臼じゃなかったんだ、よかった、と胸をなでおろしました。


が、やっぱり気になるので、ネットで色々と調べていると、
小児肘内障(しょうにちゅうないしょう)ではないかと・・


小児肘内障とは、
ひじの関節の拇指側の橈骨(とうこつ)という骨の頭の部分が、
輪状靭帯という筋から外れかかった(亜脱臼)為に起こる・・


え、まさにこれ?そしてやっぱり亜脱臼なんじゃない?
先生、親を必要以上に動揺させないよう気遣ってくださったのか、
それとも、もっと軽い症状だったのかな。
亜脱臼なら小さいうちはクセになり繰り返すようなので、気をつけてあげないとなぁ・・


旦那さん、どうも力のコントロールがうまくなく・・
自分が思う以上の力で子供を押して転ばせたり、引っ張ったりすることがあるので、
以前から注意していたのですが、大丈夫だよ~大げさな~と相手にしてもらえず。
でもこんなことになるなら、もっと注意しておけばよかったかも。


そもそも、例の階段、
つい先日も住人のおじさんが転げ落ちたりしていわくつきの階段で、
特に雨の日は滑るので、大人でも本当に怖いんですよね。
やっぱり築年数の経ったマンションって、ユニバーサルデザインには程遠いなと痛感しました。


今回の経緯からして仕方ない、ひっぱってはいないと旦那さんは言い張るのですが・・
そもそも、そこが問題なのじゃなく、
私だったら、雨の日は次女(1歳8ヶ月)はまだ抱っこして階段を上がると思うんですよね。


ここ2日間降り続いた雨&週初めのシーツ掛けで、
旦那さんイライラピリピリしているなぁと感じていたところに起きた事故。
起こるべくして起こった事故、そんな気持ちがぬぐいきれません。


確かに雨の日に2つの園をはしごして自転車で迎えにいくのは相当大変ですし、
(ちなみに我が家は車を持っていませんし、
そもそも近隣への配慮から車登園は禁止されており、台風などの緊急時はタクシー利用です)
やってもらっておいて文句を言うのは、いけないと思うのですが・・
だからって怪我をさせて良いわけではないし、
痛い思い、大変な思いをするのはムスメなわけで、
私がいくらオニヨメと言われ恨まれようが、
ムスメのためにもっと注意するように言うべきだったかと・・
イヤイヤ、人の失敗をあまり責めてはいけないと思う気持ちもありながら・・
ただ、母親としてはなんとも釈然としない気持ちです。




にほんブログ村

category: 次女1歳(1歳クラス)

tb: 0   cm: 4

次女1歳8ヶ月、1歳半健診、二語文  

次女、1歳8ヶ月になりました。


最近思うのは、本当に体が丈夫になったということ。
4月の入園当時には毎週休んでいたのがウソのよう。
10月ごろ、鼻水が出てるかな?と思った時もありましたが、
熱は2ヵ月ほど出してないかも。



それから遅くなったのですが、先日1歳半健診も行ってきました。(旦那さんにお願いしました)

つみきを積んだり、身体測定など、概ね問題なし。
1つ指摘されたのが、
上くちびると歯茎の間の筋(正式には上唇小帯(じょうしんしょうたい))が、
しっかりしているね、とのことで母子手帳に書かれました。
仕上げ磨きを旦那さんにお願いしているので、
全然気付かなかったけれど、改めて見るとほんとだ~。
前歯の間くらいまで筋があります。


小学生になるころまでに小さくならなければ、
永久歯ですきっ歯になるなど影響があるそうで、切るそうです。
とりあえずは磨くときに傷つけないよう気をつけるようにし、
経過観察でよいそう。
逆に、気にしていた受け口は、大丈夫だと言われました。



左利きの件は、
親が気にしなければ、いまどきは昔ほどは不便ではないですよ、とのこと。
それぞれ、その子の脳の働きに合ったほうが利き腕になるそうで、
無理に直すと、他で支障がでたりする場合もあるそう。
と言っても、やっぱり気になる私は、
クレヨンとスプーンはなるべく右で持たせるようにしています。
そのほかの生活では、まだ本人もどちらも使っているし直したりはしません。
両方うまく使い分けてくれればいいかなと。



園からおりものが出ていると指摘されたので健診で聞いてみたのですが、
毎日大量に出るわけで無ければ、清潔にしていれば大丈夫だそうです。
ひどければ軟膏など処方されるそうです。



それから、
疲れたとき、眠たいとき、夜寝るときに指しゃぶりをよくするのですが、
それもまだ大丈夫ですよと言われました。



体重
1歳 8.1kg
1歳1ヶ月 7.5kg、
1歳2ヶ月 7.2kg
1歳3ヶ月 8.6kg
1歳4ヶ月 8.3kg
1歳5ヶ月 9.0kg
1歳6ヶ月 9.2kg
1歳7ヶ月 9.4kg
1歳8ヵ月 9.7kg (身長80.7cm)



下の犬歯が1本生えてきた。
健診のチェック項目にあったので、
夜の仕上げ磨きの時、フッ素をするようにしました。



トイレトレ
特に進展なし、
が、嫌がりはしないのでお風呂前に座らせています。



食の好み
大根のおみそ汁・ごはん・魚(特にサバ)・キウイ・ヨーグルト・チーズは相変わらず大好き。
それから、みかんが流行り。
夕食を食べてお腹がポンポンでも、4つくらい食べます。
だから風邪ひかないの?




言葉
11/16、2語文が出ました。
「ピーポ、行ったねー。」
いままで人の真似をして言うことはあったのですが、
自分から言ったのは初めて聞きました。
ピーポ(救急車)が今彼女のはやりで、音が遠ざかって行ったので、
行くと来るの違いもわかるのかなと思います。

他は、
パパ
こっつーん(猫の名前)
おか~り~
まぁ~まぁ(ママ)
チーあん(チーズさん)
あーちぇーて(開ーけーて)
手のひらを上にして、あーちーて(貸ーしーて)
床を叩いて、ちゃんちゃん(あなたも座りなさいの意味)
堅い
無いね~
落ちたね~
暖かいね~
入った
くつ下
くつ
取って
甘い
熱い(料理が)
おいしい
これなに?
これでいいよ。
あと一個
アンパンマン
あかちゃん(あかちゃんマンのこと)
こきんちゃん
みかん


他にもあるかもしれないけれど、、
最近急にぶわーっと増えた感じです。



お片付け、お手伝いブーム♪
これが結構助かるんですよね~♪



自己主張は相変わらず。
悪いとわかっていても「謝らないぞ!」って感じで、
悪~い顔をしている時もあるのですが、
それが面白すぎて、家族みなで笑ってしまいます。



姉妹でおもちゃの取り合いで日々いざこざ有り。
私、よくわからないのですが、
この場合、どちらが優先なんでしょうか?
・そのおもちゃの本来の持ち主
・今そのおもちゃて遊んでいた人

一つしかないゴミリーズナブルな生活用品は取り合いになるのに、
ちゃんと2つ買ってあげたものは放置されているという・・
もう2つ買わないぞ~~!



作品、動物園
1416522278963.jpg




まだうがいができないので、
こちらのフッ素を使用しています。
メール便OK(120円)、今なら歯ブラシつきでした。
美味しいみたいで喜んでやってくれています。




次女を見ていると、なぜか黄レンジャーを思い出します。
え、黄レンジャー知らない?またまた~。




にほんブログ村

category: 次女1歳(1歳クラス)

tb: 0   cm: 0