FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

トリップ  

最近お疲れ気味なので…急遽トリップしてまーす

2014053020423356a.jpg

のんびりしてきます。
みなさまも、よい週末を☆




にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 箱根May2014

tb: 0   cm: 0

早風呂、早ビール☆  

サイコー☆

201405311736219b8.jpg



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ

category: 箱根May2014

tb: 0   cm: 0

あぁ、現実…  

現実に戻って来ちゃったよ〜
イロイロとハプニングもあったけど、楽しかったな
夏休みが終わっちゃった気分…

201406012030555d9.jpg

東京、暑っ!
夏はこれからだね。


よし、明日からまた頑張ろう!


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ


category: 箱根May2014

tb: 0   cm: 0

箱根☆ロマンスカーVSEサルーン編  

先週の金曜日から2泊3日で箱根の強羅温泉へ行ってきました。


ロマンスカー VSE
新宿発 箱根湯本行き
1401661783263.jpg


今回は、半個室サルーン席の予約が取れました。
こんな感じの向かい合わせの4人席になっています。
1401661783399.jpg


荷物を置くところが2×2で4つあり
1401661541874.jpg


机が広げられるようになっています。完全にたたむ事はできません。
1401661542405.jpg


天窓もあって明るくて気持ちのよい席です。
足元にコンセントもありました。
1401661542863.jpg


サルーン席は、ロマンスカーVSEの3号車に3室あるようです。
そして、自動ドアを隔ててカフェカウンターがあり(注文を取りに来てくれます)、
もう1枚自動ドアを隔てて、ゆったりトイレがありオムツ替えができます。
その隣の女性用トイレにもベビーキープがありました。
1401661543229.jpg


サルーン席は、完全個室ではありませんが、子連れにはとってもありがたい感じでした。
子連れ旅行って、公共の乗り物で子供を静かにさせることに疲れちゃったりしますもんね。

特に今回予約がたまたま取れたS3は、通路を挟んで向かい側が壁で個室感が更に高くよかったです。
ちなみに、S1とS2は通路を挟んでお隣合わせになっています。

大人2名乗車券(今回は箱根フリーパスを購入) + サルーン1区画特急料金(大人4名分特急料金)でした。
サルーン席は何人で乗っても(最大4名)、一区画特急料金が必要で、
大人4人で乗れば乗車券+サルーン特急料金で、一般席と同じ料金になるようです。
子連れだと少し割高ですが、それを上回る便利さでした。

新宿から箱根湯本までは90分ほど。
車窓ののどかな風景を見ながらお昼ご飯を食べていたら、あっという間に到着です。



ロマンスカーVSEとサルーン席の詳細はこちら
ロマンスカーVSEとサルーン席の座席表はこちら
ロマンスカー乗車料金・特急席料金はこちら
ロマンスカーのオンライン予約はこちらのe-Romancecarを利用しました
箱根フリーパスについてはこちら




実は今回の温泉行きを最終決定したのは、なんと前日木曜日の夜中(正確には当日の朝2時頃)。

金曜日に午後休して、旦那さんとお買いものに行こうと思っていたのですが、
前日木曜日朝に「金曜日は一日休めることになった」と連絡があったので、
それなら次女も体調が安定しているし、どこか行きたい!と思いたち、
ロマンスカーをチェックすると、VSEのサルーンが1室空いていたので仮押さえ、
(人気のようなので、もしかしたら直前キャンセルがでたのかな?オンライン予約って便利!)
そして旦那さんに木曜日夕食時に相談(という名の報告)をし、夜中に宿を予約しました。

当日に決定したので、
園シーツを持って帰っていなくて朝取りに行ったり、
旦那さんも仕事の残りを夜中に片づけたり、
朝から子供たちを見ながら、バタバタと旅行支度となりました。

そんな感じでバタバタとしたのですが、
早めに予約しても、子供の体調に左右されがち(実際にインフルで前日キャンセルしたこともあり)だし、
直前に決めるのも意外とよかったですよ。
出発の時間がお昼すぎだったので、午前中に準備ができたのもよかったかな。



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ

category: 箱根May2014

tb: 0   cm: 0

箱根☆登山電車、ケーブルカー、強羅温泉  

この記事は、
箱根☆ロマンスカーVSEサルーン編
からの続きです。


ロマンスカーが箱根湯本に到着したら、
ホーム向かいにすでに到着している登山電車に乗ります。

私たちは箱根フリーパスを買っているので、
乗車券を買いなおす必要はないのですが、他の方はどうするんだろう?
降りる時に精算するのかな?

色々な車両が走っているようですが、私たちが乗ったのは旧型だったようで、
いかにも登山電車という感じでした。とても可愛かったです。
単線なんですね。

1401661599787.jpg


登山鉄道という名前だけあって、結構な急こう配で山をどんどん登って行きます。
そして、ご存じの方も多いと思いますが、この登山鉄道の特色は、
山の傾面を登るためスイッチバックといってジグザグに登っていきます。
一番後ろに乗っていたのに、気付いたら先頭に乗っていた、という感じです。面白い。
1401661543603.jpg


綺麗な景色が見えてきます。
そして窓から入ってくる風が急に冷やっとして、標高が高くなってきたんだなと実感します。
あじさいも有名ですよね。私たちが行った時も2株くらい咲いていましたよ。
1401661600260.jpg


30分くらいで強羅に到着します。(子供たちは涼しくなったからかウトウト)
強羅に到着したら、そこからさらにケーブルカーに乗ります。
ここで改札があったので、ここで精算される方もいるのかな。
私たちは箱根フリーパスなので、見せるだけでOKです。


すでに到着しているケーブルカーに乗ります。
写真で見るだけでも結構な急こう配ですよね。
1401661600653.jpg


そこから数駅乗ったところで、今回のお宿の駅で私たちは降車。
このケーブルカー、左右どちらのドアも開くので、
行きたい方に降りなければならないので、注意が必要です。
駅によっては連絡通路がないので、もし間違った方向に降りた場合、
次の電車を待って、車内を通って反対側へ渡らなければなりません。


駅を降りると、本当に静かで聞こえるのは鳥の鳴き声だけです。
そこから宿までブラブラと歩いて行きます。


今の季節、つつじがとってもきれいでした。
1401661748630.jpg


山がきれいだな。
1401661601035.jpg


私、野の花が大好きです。かわいい。
シロツメクサって見たのいつ振りだろう?
1401661601568_20140603150209f29.jpg


そして基本的には坂ですね。ひーひー言いながら登ります。
1401661749048.jpg


お宿に到着です。
今回は直前に予約したこともあり、お宿は、、まあまあでした。
あまり良いクチコミができそうにないので、ご紹介は省略しますが、
大涌谷からひいているという源泉かけ流しの温泉のお湯はとーっても良かったです。
強酸性のお湯ということだったのですが、次女も大丈夫でしたよ。


そして、強羅地区は静かでいいですね。
強羅地区に泊るのは初めてだったのですが、とにかくノンビリしたい方には最適ですね。
朝はうぐいすの鳴き声をききながら朝食を食べたり、
何も音がしない中、何度も露天風呂に入りました。


音がしない生活っていつ振りだろう?


とても心が穏やかになりました。


ただ周りになにもないので、必要な物は買っていったほうがよさそうです。
ケーブルカーも19時頃には終了してしまいます。


この日は到着して温泉に入り、食事までノンビリ。
食事をいただいたら、並んだお布団に興奮して、子供たちはゴロゴロゴロゴロ。
1401661783645.jpg


でも、移動で疲れたのか、すぐに寝てしまった子供たち。
それからビールを飲んで、
また露天風呂にゆーーっくり入り、おいしい湧水をのんで就寝。
なんという贅沢な時間でしょう。
サイコーーー♡



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ

category: 箱根May2014

tb: 0   cm: 0