FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

ママは子供を2人産んだんだから仕方ないんだもんね、という長女のコトバ  

年始から続いていた長女の癇癪問題ですが、
先日、私が切れた日から、ほぼなくなりました。


なんだかなー
親の都合としてはよかったんだけど、
本当にこれでよかったんだろうか、と思い悩む私。


年末年始のイベント三昧な日から1ヶ月ほど経って、
普段通りのペースに戻って落ち着いたと考えればよかったなと思うものの、
もしかして、私が切れた事によって、
自分の感情を押し殺してるなら、それってとってもよくないなぁ、と。


癇癪を起せば困った困ったと言い、
癇癪を起さなければ、我慢しているのかな?と心配になり、
なんだか、私すごく勝手ですよね。


私としては、
癇癪を起しても何も解決しないんだと少しでも理解してほしいと思うものの、
4歳児にはちょっとまだ理解が難しいかなとも思います。


私、相当怖かったかしら…
ごめんね。


先日も記事を書いたのですがおねしょを久々にしてしまったりクセが頻繁に出るところを見ると、
我慢している事も相当あるんだろうなと思います。


最近は寝る前の落ち着いた時間に旦那さんと私で長女をぎゅっぎゅしてから、
私が絵本の読み聞かせをして寝るというパターンにしているのですが、
その時に必死に抱きつきながら、
「ママは子供を2人産んだんだから仕方ないんだもんね」と言ったり、
「私はママの1番大事な子供?」とか聞いてきたりするんです…
そんな風に思わせちゃってごめんね。
でも教えてくれてありがとう。


子供に手をかけることはそれほど難しくないと思うけど、
目をかけ見守り手をださない事の方が、親としてはよっぽど根気がいり、愛情を要すと思うんですけどね。
子供にとっては手をかけてもらえる=愛されている、という風に思えちゃうんでしょうか…


まだまだ愛情が足りないみたいです。
もっともっと私の愛情を伝えていきたいな。
長女に私の愛情が伝わりますように。



愛情を伝えるのって簡単だと思っていたけど、意外と難しい~~


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 長女4歳(年少クラス)

tb: 0   cm: 0

怖い夢とおねしょ  

今朝はなんと…長女がおねしょ~~!!
一応彼女の名誉の為に書いておくと、すごく久しぶりです。

なんだか昨夜の12時頃にも怖い夢を見た~と泣いて起きたり、
その際にトイレにも行っていたんですけどね。

しかも、念のためにシーツの下に敷いてある、
おねしょシーツ(たしか老人用)がずれていたようで、
朝から大量お洗濯物~~ワォ!

まあ、そんな日もあるよ~と気を取り直し、
のんびりしている長女に、
「どっちが早く着替えられるかな~♪」と言ったところ、
「私競争してないし、独りですれば?」と。

私 「・・・・」
私の心の声 (4歳女児、生意気過ぎてなんにも言えね~)
言葉が汚くてすみません(笑)

まあ、朝からブログネタを提供してくれた長女です。
ありがとう!(笑) ←やけっぱち。 再度、言葉が汚くてすみません(笑)


今朝は空気が澄んでいるのか、山の稜線がとっても綺麗に見えて美しい!

さあ、今日も一日頑張りますか!!



ワーママは今日も走るよ、朝は駅へ会社へ、仕事終わりも駅へ園へ家へ!


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ



category: 長女4歳(年少クラス)

tb: 0   cm: 0

長女4歳の指しゃぶり、口を曲げる&爪を噛むクセ  

長女は赤ちゃんの頃から口に何かを入れるクセがなく、
指しゃぶり・足を口に持っていく事を一切しなかったんです。
それに、おもちゃを舐める事も少なかったような気がします。

それが一転、
次女が産まれてから長女の指しゃぶりが始まりました。
それと、口を曲げるクセ。

あともう1つ、これはいつからか気付かなかったのですが、
ストレスを感じた時に無意識に爪を噛むクセがあります。


ただ、クセって無意識にストレスを解消する意味もあるようなので、
無理やりやめさせたり、怒ったりすると逆効果なのかなと思い、
気付いた時に、そっと指を外したりしています。
(旦那さんは結構はっきりとやめなさい!と言うので…どうなのかな~)


園でもやっているのかどうかは不明なのですが、
傍からみたら、
4歳の子が指しゃぶりってちょっと問題だと思うのですが、
現時点で周りからどう見えるかが大事なのではなく、
本人が無意識にやらなくなるのが大事なのかなと思います。


ストレスを完全に無くしてあげる事はできないし、
社会に出てストレスにさらされる事を考えれば、
過保護に長女からストレスを取り除く事より、
ストレスに対して徐々に免疫をつけていったり、
ストレスと上手に付き合う方法を教えてあげる方が、
大事なのかなと思います。


今はそっと見守ってあげたいなと思います。




私だってクセがあるかもしれません。
自分自身では気付かないけどね。
でも人に迷惑をかけないクセでストレス解消できているなら、それでいいかもよ?なんて思います(笑)


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ

category: 長女4歳(年少クラス)

tb: 0   cm: 0

保護者会で心に残った言葉、5歳目前の子供との関わりについて  

長女の保護者会がありました。
旦那さんが行ってくれたのですが、帰ってから話を聞きました。


保護者同士のお話では、
みんな同じような悩みで悩んでいるんだな~と実感。

子供が、いつも泣いたり怒ったりしている様に感じたり、
チックの症状がでたり、ひたすら甘えてきたり。
親として、仕事が忙しくなかなか子供にかまえないのが心苦しかったり、
子供がクラスに馴染んでいるのか、ちゃんと成長しているのか心配になったり。



先生のお言葉で、心に残った事は。

・うちの子だけと思っているかもしれませんが、みなさん一緒なんですよ。

・5歳目前の今は色々な事がわかってくる時期で、
今までは子供に対して怒っていた事も、これからは叱る時期なのです。
きちんと説明すれば分かるようになる年齢になったのです。

・口出ししたい、手伝ってあげたい、教えてあげたい。
親はそれをぐっと我慢して見守る事が必要です。
「自分でできた」という自信が、子供自身の成長に繋がるのです。



最近は、長女との関わりで色々と試行錯誤する日々で、
ふと今までの子育てに問題があったんだろうか、
なんて思う時もあったのですが、
そうではなく、長女がちゃんと成長している証であり、
成長過程に必要なステップなんだと、あらためて気付かされました。



育児は根気が必要ですね。
そして小さな時ほど大変ではあるものの大事な時期なんですね。
長女の成長に負けない様に、私も成長したいと思います。



気付きと実りの多い保護者会でした~
先生方ありがとうございました!



根気~!根気~!根気~!(笑)

にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ

category: 長女4歳(年少クラス)

tb: 0   cm: 2

肩の力を抜いて  

色々と考えてみたけど、答えがなかなかでない、
5歳目前の長女との関わり。

押してダメなら引いてみな、という事で、
一生懸命やってみてもどうにも改善しないので、
同じ土俵にあがらず、一呼吸おいて肩の力を抜いてみようかと。


ブログってありがたいですね。
自分の少し前の行動や思っていた事を読んでみると、
他人の子育てを見ているような、少しだけそんな感覚になって、
そうして反省点や改善点を見つける足掛かりになるような気がしています。


以前は出来ていたマナーや生活習慣が出来なくなったこと(成長の後戻り)や、
すぐに泣いたり怒ったりする事に対して、
焦ったり、なぜ?と困惑して、必死になんとかしようとしていた私。
いつも笑顔でなんて程遠くて、ここ数週間はいつも眉間にしわがよっていた様な…

一度は出来ていた事であり、長女も本当はしっかり理解している訳で、
根本的な原因はそこでは無く、
もっと私を見て欲しいという、ただ愛情を欲しているだけなんだと、
冷静になればわかるのに、
一生懸命になりすぎると、そのあたりの大事な事を見失いがちな私。


結局は自分がいっぱいいっぱいになってしまうと、
すべて悪循環になってしまうので、
ここでちょっと肩の力を抜いてみます。


まあ、なんとかなるさ!って感じでおおらかに構えたいと。



リラーックス リラーックス・・・

にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ

category: 長女4歳(年少クラス)

tb: 0   cm: 0