FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

雪遊び @軽井沢  

先週末にかけて、軽井沢に雪遊びに行ってきました。
長女も次女も始めての雪遊びに、想像以上に大喜びでした♪



早起きして北陸新幹線に乗り、
1456093769881.jpg



今回は軽井沢プリンスさんへお邪魔しました。
到着早々、更衣室で着替えてゲレンデへLet's go!
1456093770152.jpg



kidsスノーパークで遊ぶことに。
広いゲレンデなのでいくつかあるのですが、
今回はイースト宿泊だったため、イーストのkidsスノーパーク(3歳以上1日1,300円/人)へ。



チュービング
意外に跳ねてドキドキ~♪
1456093770840.jpg



ソリ専用ゲレンデ。
長女は一人で。次女は大人と。
(レンタル1日500円/台)
スノーエスカレータがあるので、楽々です。
1456093742938.jpg



雪遊びグッズが沢山用意されています。
1456118532064.jpg



雪玉を作るものもあります。
1456118531608.jpg



雪のトンネルをくぐったり。
1456093772117.jpg



滑り台もあります。
良いお天気で、暑いくらい。
浅間山と~♪
1456093788166.jpg



ターザンロープもありますよ~♪
1456093788504.jpg



なんとフアフアなんかもあります。
1456093788731.jpg



雪洞を掘ったり。
1456093788990.jpg



一旦お昼ご飯を食べに出て、また戻り一日中遊びました。
平日なのでガラガラ、快適~♪
まだ遊びたいと言うのをなだめて、一日目は終了。



そして、お部屋はイーストコテージAというお部屋。
可愛い外見です。
1456093805176.jpg



ダイニングルーム
1456093805373.jpg



写真のツインベッドルームが二部屋あり広々。
ツインを一つにしてベッドガードをつけていただき、子どもも安心です。
1456093745185.jpg


キッチンンはないですが、流しはあります。
1456093745890.jpg



ずっと外食も疲れてしまうので、
個装のココア・コーンスープ、フリーズドライ食品を少し持っていったり、
現地で買ってきてお部屋で食べることも可能でした。
流しとお皿数枚、フォークは備え付けがあるので簡単なものなら食べられ子連れには便利ですね。
コテージへのピザーラの配達が可能なようです。
1456094447726.jpg



お部屋にもバスがありますが、ホテル敷地内に温泉(有料)があります。
コテージ内は寒いのかな?と思いましたが、床暖や部屋ごとの暖房でとても暖かかったです。
朝食ビュッフェ付きプランだったのですが、ランチにも変更できて便利でした。



コテージがゲレンデのすぐ横なので、
ナイターのライトアップされたゲレンデを見ることができたり(休前日のみかな?)
1456094400258.jpg



閉園後は圧雪車も間近に見られて面白かったです。
こうやって朝早くから夜遅くまで、ゲレンデ整備をしてくださっているからこそ快適に遊べるんですね~。
1456093746385.jpg



翌日も朝から張り切ってキッズスノーパークへ。
ゲレンデ内にいくつかキッズスキースクールがあり、
長女に勧めてみたのですが拒否、(そうだとは思っていたけれど)
次女はやりたい!(この性格の違い…笑)と言ったのですが、3歳からとのことで参加できず。
途中お昼休憩を挟んだりしながら、2時過ぎまで遊びました。



一旦休憩&着替えて、旧軽井沢銀座方面へお散歩に行きました。
この日も暑いくらいで、長女は上着を脱いでいます。
閉まっているお店も多かったですが、ブラブラ。
ハチミツレモンキャンディを買ったり、ミカドコーヒーソフトを食べたり。
1456093789239.jpg



折り返してホテルに戻ります。
閑静な別荘地を抜けて帰りました。
夏のハイシーズンは賑わっているのでしょうが、雪が積もった静かな別荘地もなんとも素敵でした。
1456093804998.jpg



食事は隣のアウトレットにフードコートや色々なお店があってとても便利でした。
シャトルバスもありますが、ブラブラ歩いて行ったり。
雪遊びしてなかなか進みませんが、そんなに喜んでもらえてよかったよかった。
1456093744226.jpg



最終日はチェックアウト後、アウトレットをブラブラ。
記念にティーマのホワイトのマグ(B品)を一つ購入しました。
1456093841456.jpg



2泊3日の雪遊び軽井沢旅行。
想像以上に楽しんでいた娘たちに大満足です。
長女は「また行きたいね、次は3泊でお願いね。」とさっそく言っていました。
私は、次回こそはスノボ復帰したいな~♪
軽井沢は東京から近いし、プリンスは立地もサービスもいいし、まあ雪質は人工でちょっとあれですが、
周りにお店も多いし、子連れにはとっても便利でよかったです。





<MEMO>
2/18~20
軽井沢で雪遊び
旦那さん+私+長女(もうすぐ7歳)+次女(もうすぐ3歳)


■新幹線
2/18
あさま603号
7:24 東京発 8:43 軽井沢着
大人自由席2枚
10,780
*木曜日、この時間の東京発あさまなら自由でも大丈夫そうだった。
 一本遅い便はえきねっとで見る限り混んでいた。

2/20
あさま618号
14:39 軽井沢発 15:56 東京着
おとな2名こども1名 指定席
12,540(えきねっとトク15割引)


■宿泊

ショッピングプラザ満喫!朝食+商品お引換券2,000円分付き【イーストコテージA】
大人2名+未就学児無料(長女のみ朝食代別途)
チェックイン 2:00P.M. チェックアウト 10:00A.M.
朝食ブッフェはホテル内の昼食に変更可。
軽井沢駅南口のサービスセンター利用可。(送迎、チェックイン、荷物預かりなど)
着替え室あり、チェックイン前、チェックイン後の雪遊び可。
ベッドレールあり。
87,692 円(消費税込)


■持ち物
・スノーウェア(子供)
長女はお下がりをいただき、次女は以下を購入。
大きめなお作りですが、アジャスタ付きで数年着られそうです。
ずっと座っていても水が滲みてこず、しっかり防水されていました。プチプラでコスパよし。
小さい子はつなぎが便利ですが、トイトレ完了後の子はセパレートとどっちがいいか迷うところ。
manhattan store


・スノーウェアのような防水のもの(大人)
防水薄手の山用レインウェアを着ました。
後々トレッキング、自転車送迎にも使用できるので。

・スノーブーツ(子供)
我が家はお下がりで。
現地ではこれを履いている子をよく見かけました。

アルペンで揃えるならこちらかな。


・スノーブーツ(大人)
私は山用トレッキングブーツ(ゴアテックス)を履きました。
スニーカーだとちょっと厳しいと思います。

・スノーグローブ(子供)
グローブもこちらのお店で。
本当に暖かそうでした。15cmと13cmを購入。長女はぴったり。次女には13は少し大き目だったかな。
manhattan store


・スノーグローブ(大人)
大人は山用を使用。スキー用よりごつくなくていいです。
arucocoこちらのショップで。


・ネックウォーマー(大人子供)
・ニット帽(大人子供)
頭保護のためにも、あったほうがいいです。

・ゴーグル(子供)
小物はアルペンで揃えました。リーズナブル。品質も悪くないです。
Alpen楽天市場店@アルペン


・スキー用厚手の靴下(子供)
こちらもアルペン。Alpen楽天市場店@アルペン


・スキー用厚手の靴下(大人)
メンズ

レディース


・厚手の長そでトレーナー(大人子供)
子供は普段のモノを使用、大人はGUで購入しました。

・厚手のレギンスorパンツ(大人子供)
大人はユ○クロの極暖レギンス+ヒートテックパンツ
子供はこちら楽天の人気の子供服♪人気のデザインがHappy Priceで!のお店で購入。
裏ボアレギンス、暖かくてオススメです。結構売り切れちゃってますが。


・サングラス(大人)
忘れて目が大変なことになりました。必要だと思います。

・下着類
普段使っているもの+ユ○クロで極暖など。

・ふだん服

・ふだん履きのくつ下(大人子供)

・子供パジャマ
大人用はゆかたの準備あり

・子供はぶらし

・ふだん用の手袋(子供)
ちょっとした移動に。寒くてポケットに手を入れると危ないので。

・携帯食(チョコ、ドライフルーツなど)
・スティックココア、個装のコーンスープ、フリーズドライのお味噌汁

・UVファンデーション、日焼け止め
結構日焼けします
子供の顔にも日焼け止めしたほうがいいです。





■レイヤリング
・子供
(上)シャツ+厚手のTシャツ+スキーウェア
(下)厚手のボアレギンス+スキーウェア
(小物)厚手の靴下、ネックウォーマー、ニット帽、ゴーグル、スノーブーツ

・大人
(上)ユ○クロ極暖+GU厚手のトレーナー+山用フリース+山用レインウェア
(下)ユ○クロ極暖+ヒートテックパンツ+山用レインウェア
(小物)厚手の靴下、ネックウォーマー、ニット帽、サングラス、トレッキングシューズ、防水小物入れポーチ


■その他
・天気、風、気温により体感温度がかなり違うので、小物または薄手を重ねて調節。
・スキーグローブをつけてからウェアを着ると、手袋が外れにくい。小さい子はひも付きだと尚良し。
・防水スプレーをしていくこと。
・靴下、下着は日数分+1を持って行ったけれど、濡れたものはヒーターで乾かせるので、そこまで必要じゃなかったかも。
・軽井沢の場合は、GAPなど簡単に予備服が購入できるため多めに用意しなくてもいいかも。






ずっと"つらら"が見てみたいと言っていた長女。
念願の"つらら"が落ちているのを見つけたのですが、
それを覗いて「これ、遠く見えないね。」とのこと。
どうやら、アナ雪のオラフのシーンを見て、遠くが見えると思いこんでいたようです。
夢を壊さずにどうやって説明しようかと思っていたところ、
旦那さんから「あれは映画だからね。本当には見えないよ。」と・・・
あっさりと現実を知った長女なのでした。
お気の毒。
でも、本当に見えると思う子供って素直で可愛いですね。
本物に触れるって大事ですね。







スポンサーサイト

category: 軽井沢雪遊びFeb2016

tb: 0   cm: 0