FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

住宅問題  

実は諸事情により、今年中の引っ越しを検討していまして、
今後、引っ越しするか、しなくても済むかはまだ未定なのですが、
ここ1ヶ月くらい希望の賃貸物件探しに、奔走していました。


我が家は今、60㎡を少し切るくらいの3LDK分譲賃貸マンションに住んでいます。
家賃は管理費込みで17万円。
ペット可。(猫がいるので)
駅徒歩1分。


同レベル・同区・隣接地域への引っ越しを希望しているのですが、
これがですね、なかなか苦戦しています。


やっぱり、ペット可の賃貸ってとても少ないんですよね。
それから、60㎡越えのファミリー賃貸も少なめ。


そんなに賃貸で払うなら、買った方がいいんじゃないか?と思われる方もいると思うのですが、、
仮に単純計算で今から20年間今の賃貸に住み続けたとしたら、
家賃17万×20年=4080万
これに、2年ごとの更新費(17万×10)で170万を足すと、
4250万円になります。
私が住む地域では、4250万円では築30年越え中古マンションも買えないんです。(ファミリー向け程度の広さで)


我が家は、旦那さんの仕事の都合上、遠くへ越せませんし、
子供が2人いることを考えると、
近隣かつ3LDKが必要なわけで、、
ただし、あと20年もすれば、本当にそんな広さが必要なのかどうか、、
それから、旦那さんが自営業(法人ですが、個人事業主レベル)であり、
私が派遣社員であることを考えると、今必要な広さの一戸建てかマンションを買うためにローンを組むのは、
不可能に近いと思われます。


まあ、実際に住宅ローン相談会とかへ行ってみたわけではないのですが、
知人のFPや会計士さんに軽く聞いた感じでは、5000万はちょっと無理そうかな・・という感じで、
色々と検討はしているのですが、当の旦那さんが前向きでないので、
なかなか話が進みません。
ローンを組むと言う事は、もちろんそれなりの責任も発生するわけで、
どうやら何かと億劫なよう。。


私としては、今後家族がどう暮らしてゆくか、大事なことの1つだと思っているし、
もし買えるのだとすれば、買った方がいいのでは?とも思いますし、
まずは夫婦の話し合いの場を持とうと努力しているのですが、
なんとも、のらりくらりとかわされてしまいます。


それは、子供の教育問題に関して同じで、
なんでもいい、どうでもいい、その日楽しく暮らせればそれでよい、
という一家の主らしからぬ、無気力・無関心さで、、、
と、この話をするとグチが長くなるので割愛しますが。笑


まあ、そんな感じで購入は難しそうなので、
賃貸を探しているわけですが、
ペット可の物件は家賃は相場よりプラス2~3万程度なのですが、それは仕方ないとしても
物件自体がとてもすくないので、地域限定で探すとなると、
実際に探してもらったところ、一軒しか出てこなかったんです。
それも家賃20万で、なんとも微妙な間取り。


ということで、引き続き賃貸物件を探すか、
一念発起して一軒家もしくはマンションを購入するか(購入できる物件をなんとか探すか)、
もしくは取り急ぎ引っ越しせずにすむ道をさがすか・・


とにかく、東京に暮らすという事は、
住宅・学費ともに、色々とお金がとにかく必要で大変です。


ちなみに私の周りの知人だけでみれば、
・旦那さんの親と同居
・結婚時に1LDK程度の中古マンションを購入
・最近広めの新築マンションを購入
・地方移住
・郊外移住
・子供をあえて増やさない
という感じなんですよね。


でもやっぱり子供が2人いると、どうしたって1LDK程度では暮らせませんよね?
子供1人に1部屋って、東京ではムリなんでしょうか?


ワーママ同士では、どんなに仕事が大変でも、
住宅ローンがあるから、仕事は辞められないなんて話もザラですしね・・
我が家も、旦那さんの実家(一軒家)は近くですが、
結婚する前から同居は断られていますし、私もお断りですし・・笑


都内で、しっかりと計画を立て、
家を購入され、貯蓄をされ、子育てされている方を本当に尊敬いたします。


昔々の事、「東京」って響きがステキ♪と思っていた、
地方都市のそのまた郊外に住んでいた田舎者の私に、
東京は住むだけでお金がかかるんだよぉ~と言ってあげたいです。
「東京はお金があれば楽しく暮らせる!」と豪語していた、東京出身の方を最近思い出します。



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

category: 住宅問題

tb: 0   cm: 1

大丈夫、姉妹同じように育てている  

娘たちにはとても言えませんが、
姉妹を同じように育てることができていないんじゃないかと、
心の底でずっと思っていました。


次女の子育てに関しては、たいていは慣れた事が多いから、
気持ちに余裕があるのは自分でも感じているし、
逆に長女の子育ては初めての事ばかりで気持ちに余裕がなく、
長女が今の次女と同じ月齢だったときに、こんなに可愛がれていたかな~、と。


でも、大丈夫、ちゃんと可愛がっていました。笑


DVDプレーヤーが壊れて買い替えることになり、
ハードディスクに残っていた(DVDにも焼いてあるのですが)
長女1歳4ヶ月の頃の京都旅行のムービーをなにげなくぼーっと見ていたら、
今、私が次女を猫っ可愛がりしているように、当時、長女のことも猫っ可愛がりしていました。



上の子に対して、もっとよい子育てができていたかも、もっと可愛がってあげればよかったと、
親なら、そんなちょっとした後悔はよくあるものかもしれません・・
でも、自分の子育ては、そんなに変わるものじゃないんですね。
うまく言えませんが、その時その時で私は一生懸命子育てしてきたかもしれない、なんて少しだけ思いました。





取り溜めたドラマを観るくらいなので、ブルーレイプレーヤーなんて必要ないと思っていたのですが、
今はもうDVDプレーヤーってほぼ売っていないらしいです。
ということで、我が家もブルーレイプレーヤーになりました。
でも今時のプレーヤーって外部入力がなく、ケーブルTVの番組が録画できなくなっちゃいました。
残念だな...


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ



関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 6

煮干粉  

ナチュラルハウスで買った、こちらの煮干粉。
美味しくてハマっています。


先に出汁を取らなくても、お水と野菜と粉を入れて煮れば、
安心で栄養のある美味しいお味噌汁ができるし、
このまま食べてもほんのり甘くて、子供達におやつにせがまれるほど。



原材料は、煮干だけ。
ということは、自分でミルで作っても同じように美味しく出来るのかな?とも思いますが、
内臓や頭を取るのかな?と考えたり面倒なので…
201409272242014b4.jpg


忙しい主婦の味方です。
オススメ!


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 家事

tb: 0   cm: 0

好きだから続けられる♡  

私の週一プール通い、なんとか続いています。
通い始めはすぐに足がツル〜〜!という感じでしたが、
最近やっと昔の勘を取り戻して、少し続けて泳げるようになってきました。



泳ぐのは本当に気持ちが良い♡
ダイエットが一番の目的だったのに、今ではリフレッシュ効果が一番かも。
やっぱり人間、好きな事じゃなければ続きませんよね。
楽しみながら、細く長く続けたいな〜♪

よい週末を♪


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: Diet / Beauty

tb: 0   cm: 0

自己主張が強く、仕切り屋、長女5歳の性格に思うこと  

7月ごろに長女の事で悩んでいたことを、
下書きしては、何度も何度も書き足したり、書き直したりして、
まとめようとしたけれど、全然まとまらなかった記事が残っていました。


8月に入ってから私の実家に1人で泊まりに行った長女を見て、
親が思っている以上にしっかりしているのだと、私自身が思えこと、
しっかりと意見を持っているところは長女の良い点でもあると思えるようになったこと、
それに園でも問題になることがなくなったことにより、
現在はこの事では悩んでいませんが、記録として残しておく事にしました。



----
最近、私がうつうつと悩んでいたこと、それは自己主張が強い(仕切り屋の)長女の性格のこと。


うつうつと悩んでいてもしょうがないので、色々な人に相談して話を聞いてもらいました。


まあ、この方向に進むんだという明確な答えみたいなものは見つけられなかったのですが、
育児の方法にこれだという答えなんて無いのかもしれないし、
必要な声がけ&サポートをし、長女を信じて成長を待とう!と少し思えるまでにはなりました。


以下、私の気持ち備忘録。
長文、乱文、かなり個人的見解ですので、もしご興味があれば。




------


娘は4月産まれ、
0歳クラスで入園してからずっと同じ園に通い続けています。
入園したころは当然クラス内で月齢の差は大きく、
走っている子から、ネンネの子までいました。
そういう環境でずっと育ってきた長女。
いつも当然のことながら、なんでも出来る皆のあこがれのお姉さんであり、
真似され、皆の世話をし、皆を引っ張っていく、
自分の立ち位置はそこなんだと意識しながら、成長してきたように思います。


ですが、年少頃から当然のことながら月齢の差がなくなってきて、
どちらかと言うと運動音痴な長女はどんどん皆に抜かされ、
同じく身体もどちらかと言うと小さいので、体格も抜かれという感じで、
月齢の遅い子たちが、もう長女についてこなくなりました。
まあ、当然ですよね。


ただ、長女は今までのクセが抜けきらず、
いつまでも自分は皆のお姉さん的な立場で、皆がついてくるものだと勘違いしたまま、
独りよがりリーダーとなってしまっていて…
皆の遊び方を決めたり、指示を出したりして、皆に少し嫌がられる場面があるそう。


園の先生方には、昨年度の年少クラスの頃から、
4月産まれ&長女という環境の子の宿命であり、
長女にはしばらく辛い時期かもしれません、
とアドバイスを受けていました。


長女も、そんなみんなの変化に気づき始めたようで
「xxちゃんが、遊んでくれないの!」と、ちょくちょく私に言ってくるようになりました。
自分の気持ちを隠さず私に正直に話してくれることは、とてもうれしく思いますし、
まずは、そうなの辛かったね、寂しかったのね、としっかりと受け止めてあげてから、
実際反対の立場ならどう思うか考えさせてみて、
相手の気持ちを分かろうとするトレーニングをしたり、
皆で遊ぶときには、何をして遊ぶかは長女が一方的に決めるのではなく、
お友達のやりたい遊びで一緒に遊ぶことも必要であることを
繰り返し言ってきました。
まあ、ただ、産まれ持ったものや、今まで培った性格はなかなか簡単に変わるものではなく。


ただ、園やそれ以外で、
同じクラスの子供たちと遊ぶのを見ていると、普通に遊べているように見えるし、
嫌われて浮いてしまっているようには全然見えないし、
先生に聞く感じでは、みんなとは普通に遊んでいるようで、
長女が言うほど遊んでもらえていない、というわけではないよう。
たぶん、長女の気持ちの問題なのでしょうね。
そして、先生曰く、やはり自己主張する子、しない子と、分かれるそうで、
自己主張する子とぶつかってしまう、とのことらしいです。
ただ、年長クラスになれば、また皆成長し、全然違う雰囲気になるんですよ、とのこと。


また、私の同僚のワーママに相談したところ、
「私も4月産まれで小さい頃は天狗だった。
だけど小学生になると鼻をへし折られる。それで自ら学んだ。」と教えてくれました。
確かに自分でそのように学ぶ面も大きいのかもしれません。


もちろん4月産まれの長女という立場でも、とても気が利き、優しい子も当然いるわけで、
みなが当てはまるわけではないし、
我が家の子育て方法に問題があったことは、
もちろん間違いない事実であると認め、軌道修正する必要があると思っています。





ただ、、、ただですね、、、、、
単純に「自分の意見を言わず、他の人に合わせるべきだ」
というのは違う気がしていて、
他に良い声かけがないか、と考えています。


私はどちらかと言うと母に
「個性より集団の輪を大事にするように」と言われて、育ったような記憶があります。
そういう時代&世代&地域性だというのもあったかもしれませんし、
それは私がちょっとユニークな性格のため(今も他人に言われる事がある)、
母もその様に私の言ったのかもしれません。
皆とうまく合わせることが、この子(私)にとって幸せになるために必要なんだ、と。


その母の期待にそってなのかどうかはわかりませんが、
私は他人に合わせるのが上手な性格になったように思います。
自己主張しなさ過ぎて、いつも笑っているね、いつも曖昧だね、
なんて言われる事もありましたが。。。
ただ、、、結局、根本的な性格なんて変わるはずはなく、
口には出して主張はしなくても、頑固でワガママなまま大人になりました。


ただ、社会に出てから、皆が上手に自己主張というか、
我がままではなく自分の主張をしっかりと述べるのを目の当たりにして、私は戸惑ってしまいました。
自己主張することは、よくない事だと言われ育った私は、
上手に自己主張することが苦手だからです。(家ではジャイアン的ですが、外ではね。)
なのでグループの中では人と人のクッション的な立ち位置が多いかなと思いますし、
いわゆるお局様のような方にも、しょうがないなーと可愛がって貰えることが多いように思いますし、
害もないのでなんとなくいつもグループに属しているような、いないような、
楽チンな立場に居る事が多いです。


と言う感じで、自分の意見を言う事=自己主張=ワガママと私は思いこんできましたが、
自分の意見を言う事は、しっかりと自分の意見を持っているという立派なことであって、
ワガママとは違うのでは?と今更ですが最近になって思う様になりました。
これからのグローバル社会では、そのような素質も必要で、
1人1人それぞれ意見が違って当たりまえで、
それを討論することは悪い事ではないし、
むしろお互いの理解を深めることになるのでは?とすら感じますし、
最近は、自分の希望は普段から言葉にして種をまいておくと、結構叶うものだと感じていて。。。


なので、悪い面としてとらえれば、長女は自己主張が強いと取れますが、
ワガママで独りよがりではなければ、
自分の意見をしっかりと持ってそれを言える、良い面にもなりえるのでは、、
なんて思うのは、親の甘さでしょうかね?
そんな事を言っているから、子供もそんな風になるのよ!と
言われてしまえば、本当にその通り、なのですが…


先日、NHKのNewsWatch9に、
日本人初、国際宇宙ステーションの船長を務めた若田光一さんが出演されていたのですが、
「成果をあげるためにはチームワーク、"和"がとても重要になる。
それぞれみな優秀な人材ではあるが、国が違い、一人一人意見は違う。
それを最終的にはまとめる必要があるが、
重要なのは、それぞれ自由な意見を述べ合える環境だと思う。」
とおっしゃっていました。(若田さん、本当に魅力的な方ですね。)


もちろん自分本位・自己中心的で、
他人に対し迷惑や不愉快な気持ちにさせてはいけないという、
最低限のルールはあると思いますが、
自分の意見を持つという事は、大事なことだなと。
ただただ、表面上は他人に合わせていれば、人生は楽なのかもしれませんが、
いわゆる仲良し女子のグループに属していればいいとは私は思えないんですよね。


他人に迷惑をかけることに関しては、
徹底的にダメだと言い続ける必要があると思うものの、
長女の性格を根本から変えることなんて無理な訳で、
上手に彼女の個性が生かせるよう、サポートできたらいいなと思います。


少し前から、園では先生が、家では私たち親が、
なるべく声がけするようにしてから、
少しずつ、本当に少しずつですが、長女、変わったなと思います。
我慢することも覚えてきたよう。
ただ、我慢している分、ブワーッと感情が溢れてしまう時があって、
そんな時は忙しかろうが、何があろうがしっかりと話を聞き、長女が納得するまで話し合い、
最後に、何があってもママはいつも味方だよ、大好きだよ、と伝えるようにしています。


もちろん可愛いムスメが葛藤している姿を見ることは、
自分自身のことを我慢するより何倍も心が痛いのですが、
それが、彼女が成長するために必要なことだと思えば、親もぐっと我慢が必要ですね。


人間関係は人生にずっとついて回るもので避けては通れないし、
それに特に女子の思春期は友人関係に悩むことも多々あると思うし、
もう自立に向けて一歩踏み出している5歳だから、
親が盾になって守ってあげるのではなく、
彼女が一生懸命頑張っている姿を、後ろで見守ってあげたいなと思います。


長女は「私は我慢ばかりだ」、と今は思う気持ちが強いようなのですが、
どうぞの気持ちはまず自分から、目先の損は本当の損ではない、幸せは何倍にもなって戻ってくる、
そんな気持ちを少しずつわかっていって欲しいと思います。


それにしても親って色々と心配がつきないものですね。
自己主張が強い娘の事で悩む私、
一方、自己主張が苦手な娘に悩むママさんもいる訳で。


一体、親の務めってなんなんでしょうか?
一つ思うのは、
我が子を「よい子」として人に認められたいがための子育ては、したくないなということ。
子供の性格を踏まえたうえで、社会で幸せに暮らしていけるように導いてあげることでしょうか?
子育てのゴールとは?
なんだか難しいです。
私とあまりにも性格が違うように感じて、アドバイスが難しいです。


母に相談したとき、「子供の性格は変わらない」と言われました。
そして、「子供は日々頑張っている。外で頑張っている分、家ではゆっくりしたいときだってある。
親に色々言われて息が詰まってしまうわ~!」なんて事も。
それから、「あなたのためだ」という言葉は、子供のためではなく、
実際には親のためであること多く、言葉より親の姿を見ている。
親が努力していれば、子供はそれを見ている。
親がスマホ片手に、頑張れと言っても全くの無意味。
子供を甘えさせ(甘やかすではなく)手をかけることが大事。
親の思う通りには育たない、親のしている通りに育つのよ。」と。
本当にその通りかもしれません。
日々、忙しいと、ついつい親の都合で動いてしまうことも多く反省。


私自身は甘やかしすぎなのかもしれない、と思うこともあるのですが、
傍から見ると、我が家は結構厳しい子育てをしているのかもしれません。
甘えさせることと、甘やかすこと、のバランスがとても難しいです。


とにかく、今、必要な声がけはして、長女を信じて成長を待ちたいな、と。
そして疲れて私のところに戻ってきてグチを言う時には、
そうだったの辛かったね、頑張ったねと話を聞いてあげたいなと。
家族に本音が言える事って大事ですもんね。
そしていつも長女のことを応援してあげたいな、と。
そして「あなた(長女)の意見は間違っている」、という風ではなく、
「私(ママ)はこう思うよ。どう思う?」とお互いの意見を言い合える関係になりたいな、と。



すみません、まーったく纏まらず、取り留めのない個人的な備忘録になってしまいました。
もうねー、ほんと子育てって、日々試行錯誤!
でも頑張ります!
子育てを頑張ると同時に、自分育てを頑張る事が結果、子供を育てる事になるのかもしれません。





最後まで読んでいただいた方がいらっしゃれば、、
お付き合いいただき、本当にありがとうございます。
今は今の悩みがあったりするのですが、
子供は日々行きつ戻りつ成長しているわけですから、
1つ1つの成長過程において、過度な心配は不要なのかのしれません。
と言いつつ、今は別の悩みがあり…また機会があれば書きたいと思います。


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ

関連記事

category: 長女5歳(年中クラス)

tb: 0   cm: 2

東京のおでん  

先日、おでんの写真をブログに掲載したのですが、あれで完成ではありません。
↓この写真
20140921085210003.jpg


最後に、白はんぺん~投入!!
201409212158226ab.jpg


東京では、この白はんぺんを"はんぺん"と呼びます。
東京のおでんには、この"(白)はんぺん"と"ちくわぶ"が入っています。


"ちくわ"じゃなくて、"ちくわぶ"ですよ~、東京に住むまで知りませんでした。
私は未だにどっちも特に好きにはなりませんが・・
子供はどちらも結構好きなよう。


私の言う"はんぺん"とは、いわゆる"さつま揚げ"のことを指すのですが、
旦那さんの言う"はんぺん"は、"白はんぺん"なんです。
未だに通じない夫婦の会話・・


東京の練りものセットには、
イワシ系の固いはんぺん("黒はんぺん"って言うのかな?)が入っていないのが多く、残念です。


それから、"かしわ"(手羽元)をおでんにいれるのが私は好きです。
"かしわ"って、鶏肉のことなのですが、西日本の方言なんだそうですね~
"糸こん"も、東京では"しらたき"という名前で売っているんですよ。


所変われば、おでんの具も(味も)変わって面白いですよね。
みなさんのおうちで変わり種なんて入れたりしますか?


ちなみに鍋の好みは、
旦那さん(母親が東北出身)はきりたんぽ、もしくはしょうゆのしっかり味が好み、
私(母親が山口出身)は、水炊きをポン酢でいただくのが好きです。
お互い好きなのは、キムチ鍋ですが、子供がいるとなかなかできませんね。


そういえば、祖母(山口)から送られてくる、はんぺん・ちくわ・かまぼこは、ほんとーに美味しいです♡
もうあれは、別物だと思う。
私は、実は、はんぺん(白はんぺんじゃなく、さつま揚げ)は、
おでんではなく、オーブントースターであぶってしょうが醤油でいただくのが、好き~♡




にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

次女さん1歳6ヶ月、トイレトレ、自転車はじめました~♪  

次女1歳6ヶ月になりました。
もう1歳半!!!


相変わらずパパっ子ちゃん。
パパ大好き。
パパが出かけるとき、自分が置いていかれるとわかると、
激しく泣くのですが(すぐに泣きやむけど)、
私が玄関を出ようとすると、バイバーイ、と扱いが別格。笑


精神面では、最近は自己主張が激しくなってきて、
イヤイヤ期の始まりか?という感じ。
でも、しつこくなく、親が上手に気分転換させてあげれば、
今のところは、すぐに収まる感じです。
公共交通機関の移動が若干大変になってきました。


言葉は、
発語は、「パパ」「こっつーん(猫の名前)」「おか~り~」は
ハッキリ言う感じですが、それ以外は言ったり言わなかったり、真似したり、な感じ。
ただ、こちらの言うことはかなり理解できているのでは?な感じです。
それから、「はい!」とお返事ができるようになりました。
園で教育されたのかしら?笑


運動面は、
靴をはいていても、小走りできるようになった、
10cm強の段差なら手で支えなくても超え・降りられるようになった。
滑り台も下から上まで登れるように。滑るのも大好き。
ジャンプしようとしたり、小高い丘を1人で登ろうとしたり、
ジャングルジムに登ろうとしたりしてます。
今のところ、臆せず挑戦するタイプのように見えます。
外遊びが大好き。
手を繋ぎたがらないので、歩道で自転車に接触しそうで怖い・・


食事面では、
好き嫌いがハッキリ。
好きなものは相変わらず、おみそ汁の大根、ご飯、魚、コーン、果物。
チーズ・ヨーグルト・飲むヨーグルトなどの乳製品。
苦手なものは、生サラダ、ひき肉料理、すっぱいもの。
スプーン・フォークも使おうと努力していて、
ある程度はすくえるようになりました。
今のところ左右どちらでもフォークを持つので、気付いた時には、直すように。
その時は、本人は怒って嫌がりますが、
そのまま食べ続ける時もあれば、左に持ち直す時もあり。
食材の大きさは、だいぶ大きなものでも、
前歯で噛みちぎって食べられるようになり準備が楽に!


身体面では、
上下とも、前歯4本と奥歯の手前側の歯(12本)ははえていたのですが、
やっと犬歯が1本出てきました。
こんな順番ではえてくるんでしたっけ?
前に気になっていた口のまわりのプツプツは自然と治りました。


好きな遊びは、ゴミ箱から出してくるペットボトルなどの生活用品を持ち歩くこと。
出してきては、その辺に放置しています。
すぐに部屋が散らかります。
散らかしてはそれにつまずくという感じなので、
私が後ろからついて回って拾って仕舞う、という"いたちごっこ"になっています。



それから、面倒でやっていなかったトイレトレ始めました~♪
した後に、チッチ、うんう、と言えるようになったこと、
それから自由に動き回れるようになったこと、
親の言うことが結構理解できるようになったため、
そろそろ始めないとな・・という感じです。
している最中は固まるので(それ以外は動き回っている)、
その時に、さっとトイレに連れていけばいいと思いつつ、面倒で、、
とりあえずお風呂前にトイレに座らせてみることに。
まぐれなのか、2日目にして、ちっち出ました♪
園で他の子のトレーニングを見ているからか、
トイレは排泄する場所という認識があるよう。
3月産まれ、そんな利点もあるのね〜♪


今までは抱っこひも送迎だったのですが、
最近、自転車に乗せ始めました。
なかなか気に入ったようで、鼻歌まじり~♪だそう。(旦那さん談)
それにしても、3人乗り自転車(大人1人+子供2人)が定員いっぱいになり、
荷物を載せるところがないですね。
よく子供イスに荷物をひっかけていたりする光景もみますが、
引っかかったらあぶないですよね・・
となると、やはり後ろに乗っている長女に、
園バッグ2人分を持ってもらうしかないですかね。
それプラス買い物は不可能に近いので、
やっぱり生協はこれからも必要そうです。


産まれた時から長女に揉まれて育っているので、
最近はすっかり強いです、色々。
この頃は、長女が泣かされることも(苦笑)
やっぱり長女は揉まれていないからか、弱いです・・
頑張れ長女!!

1411346927249.jpg


スタタタタターーッ!
1411346664211.jpg


体重
1歳 8.1kg
1歳1ヶ月 7.5kg、
1歳2ヶ月 7.2kg
1歳3ヶ月 8.6kg
1歳4ヶ月 8.3kg
1歳5ヶ月 9.0kg
1歳6ヶ月 9.2kg  ←風邪をひいたからか微増



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 次女1歳(1歳クラス)

tb: 0   cm: 0

シアワセの基準は人それぞれ  

ポカポカ陽気の祝日。
お昼から公園へ。



暖かいなぁ〜〜〜、
ボール、滑り台、ドングリ探し、ミニアスレチック、鉄棒、砂場…子供の笑顔…
シアワセだなぁ〜〜〜♪


ブッ⚪オフと古本市へ行って、いつか買いたいと思っていた名作絵本などを買い足して…
嬉しいな〜♪



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

二刀流  

長女「こうすると右は右、左は左で磨けてはやい!」とのこと。
20140921215825506.jpg

あまりはやくないと思いますが・・
それから前歯もしっかり磨いてくださいよ~~!
ピンク色が全然取れていないですよ!!!


虫歯になりやすい場所は、奥歯と上の前歯らしいですね。
それかから、お母さんが歯ブラシを切り替えるポイント、だそうですよ。




歯磨き粉の代わりにこれ↓はみがき上手でクチュクチュ、よごれたところがピンク色に染まります。
子供がよろこんで歯磨きしてくれるし、磨けていない場所が一目瞭然で、とてもオススメ~
ただ洗面台についたら、すぐに洗い流さないとしばらく取れないため注意!



長女が大好きで、もう無くなりそうなので次回は大容量タイプ買い足す予定!
自分の磨き癖がわかるので、大人にもオススメ~



良い祝日を♪
台風の進路の方は、くれぐれもお気をつけくださいね。


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 長女5歳(年中クラス)

tb: 0   cm: 0

ドングリのこま  

週末、ムスメたちと出かけた公園で、
大きな大きなドングリを拾いました。


ふと思いついて、旦那さんにお願いして、
キリで穴を開け、竹串を刺して



ドングリのこま〜
20140921215755d8e.jpg


子供の手に乗せると、こんなサイズ感。
大きくてコロンとしています。
ドングリって可愛くて大好き〜♪
2014092121575842a.jpg


もちろん普通にもまわりますが、
逆さにして軸をまわしながら放り投げれば、ドングリを上にした状態でもまわるんですよ。
まわっている時間をを競ったり、こまをぶつけ合って遊んだり!
20140921215752051.jpg


ドングリとネコの組み合わせ。
トトロを思い出すのは私だけ?
201409212157576f8.jpg


旦那さん曰く、キレイにまわるドングリごまというのは、
ドングリの形がキレイ(均等)で横幅があること、
それからドングリを上にしてまわす時は、竹串を短く、先端もヤスリにかけるといいそう。


結構長い時間まわっていておもしろいですよ。
もし大きなドングリを見つけたら、みなさんもぜひ試してみてくださいね。


月曜日ですが、明日はまたお休みの方も多いでしょうか?
今日もお休みして、連休を取っている方も多いのかな?
さあ、一日頑張りましょうね♪
台風の影響のある地域の方は、ご注意くださいね。



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

争奪戦!  

ダンボール人気継続中。
争奪戦が繰り広げられるので、仕方なく、もう一箱。
リビングが、残念…笑



涼しくなったので、今晩の夕飯は昨日から仕込んだ、おでん♪
20140921085210003.jpg


引き続き、よい週末をお過ごしくださいね。

にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ

関連記事

category: ネコとコドモ

tb: 0   cm: 0

お母さんは忙しい…  

ぬいぐるみをおんぶし、
風邪でグズグズする次女を膝に乗せ背中をトントンしながら、
「大丈夫だよ〜、お姉ちゃんいるよ〜」とあやし、
お風呂を入れ、洗濯物を片付け、、大忙しな長女。
ご苦労様です!




この後、
「ふぅぅ〜、忙しい忙しい…」←私のクチグセ…
「たまには言うこと聞きなさい!」←旦那さんのクチグセ…
「ベビちゃんが寝ているから、しーー!」←誰かが言った?
などとヌイグルミに話しかけていました、反省…




にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 長女5歳(年中クラス)

tb: 0   cm: 0

乗り切った〜♪  

次女、火曜日から今日まで体調悪いけれど登園してくれました。
みなさま、ご心配おかけしました。


今週も乗り切った〜♪


風邪薬飲んでいますが、白ワインいっちゃいますか♪
紙パックのワイン買ってみました。
これ、かさばらなくていいですね。



まだみな鼻水が出ているので、週末はゆっくりしたいと思います。
皆様もよい週末を♪


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 次女1歳(1歳クラス)

tb: 0   cm: 0

箱なしティッシュペーパー  

生協(パルシステム)で宣伝していたので、
箱なしティッシュペーパーというものを購入してみました。


今まで何も考えずに一般的な箱のティッシュペーパーを買っていたのですが、
考えてみれば、使用する時には布のティッシュケースに入れて使う我が家には、
箱があるために、逆に入れづらかったりして不要なんですよね。


それに、箱を捨てる時の、プラと資源ゴミに分別する作業って、
忙しい朝だったりすると何気に面倒だったりするので、
簡易プラ袋のこちらは、ミシン目を破るだけで入れられるし、
捨てる方もプラへポイ!
ちょっとした時間ですが、ひと手間省くこともでき時短にもなっていいですね。




ちなみに、こちらの商品は組合員から回収した、
配達に使ったパルプ用品、牛乳、ヨーグルトの容器をからできており、
100%再生紙なんです。


価格は、税込400円。
ちょっと高く感じますが、200組×6袋なので、
市販の箱入りティッシュ150~200組×5箱と考えれば、
それほどコスパも悪くないと思います。


ラクして時短でエコな商品、オススメです。



同じものは売っていないのですが、
楽天では以下の取り扱いがありました。



子供達やその子供達が大きくなった時に、
今より豊かな地球になっていますように、
無理なく細く長く意識し続けていこうと思います。


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 家事

tb: 0   cm: 0

せめてこんな時は  

次女、月曜日は保育園をお休みさせたものの、
熱はないので昨日は登園させました。


ただ食欲は全くなく、鼻水もすごく、夜も咳がひどくなかなか寝付けず…
やはり登園すれば当然のことながら親のように一対一で居るわけではないし、
こまめにケアしてもらうのは難しいわけで、
鼻水が出ていれば少しは拭いてもらえるものの、
親のように、嫌がる次女を追いかけて、
温かいタオルで時間をかけてそっと拭いたりはしてもらえない訳で、、
鼻の下がすごく荒れてしまいました。


先生も出来る限り対応してくださっていると思うし、
文句などは言う気は毛頭ないのですが、
やっぱり痛がったり、
寝不足なのか目の下にクマができてしまっているムスメを見るのは切なくって。


せめて病気の時くらい、家でゆっくりさせてあげたいな、
温かいタオルで優しく拭いて、軟膏塗って、
鼻水も吸ってあげてって、ケアしてあげたいなって思います。
働いているとなかなかそれは難しくて、割り切って仕事をするしかないのは分かっているし、
長女の時で体験済みなんですけどね。
でもこういう気持ちって何度体験しても慣れないものですね。


でも、ゴメンねじゃなく、
アリガトウって気持ちで、ムスメたちとは接したいなと思っているんですけどね。


弱気な気持ちは自分が体調不良なのもあるんでしょうか。
いけませんね。
まずは自分の体調も立て直さなければ。
飛び石連休まであと2日。
どうにか乗り切れますように!


それにしても長女って元気だわ〜♪
いつも元気でいてくれてアリガトウ!



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 次女1歳(1歳クラス)

tb: 0   cm: 0

足して2で割ってくれませんかね?  

次女「早くお風呂入りたーい、ギャー」
一方、いつまでたっても服を脱がない長女。



夕食時、早く食べたーい、と泣く次女。
いつまで経っても食卓につかない、長女。


足して2で割ってくれませんかね?笑



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 娘のこと

tb: 0   cm: 0

は~、連休おしまい。  

は~、やっと連休終わりましたね。
旦那さんの風邪が家族全員にうつり、最終日はお家でのんびり。
のんびりだけど、騒がしい我が家…



いつから冷凍庫にあったんだろう、というコーヒーで小休止。
ハワイ行きたいな~♪
そろそろホットが美味しいですね。
20140915204103fc1.jpg


長女は体調持ち直しつつあるけれど、次女は昨夜は咳が悪化してあまり寝付けずにグズグズ...
私は連休明けお休みできないので、旦那さんが備えて夜仕事したりと、
なんだか私も細切れ睡眠&自分も咳が出て体調イマイチ...
今日は次女はお休みさせることに。
熱はないのですが、あまりに睡眠が取れていないので。
私は今通勤中です。
眠いよぉ...仕事に集中できるかな...


1週間頑張りましょうね~♪


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

秋祭り  

秋祭りの季節ですね。
我が家も昨夜行って見ることに。



色々な町会のお神輿が何基も何基も続いてきます。



ソイヤッサー、ソイヤッサーと威勢の良い掛け声と熱気。
実は私、今までに、子供会(町内会)の子供神輿しか見たことがなく、
掛け声も「わっしょい、わっしょい」しか聞いたことがなかったんです。
なので大人の方々がお神輿を激しく揺らして担ぐ姿がとても新鮮でした。



長女も初めて見る大人のお神輿に喜んでいました。
そんな爆音の中、次女は熟睡…スゴイ。笑


お神輿とは豊作や大漁を願う物だそうですね。
どうかまた豊かな実りある1年になりますように。


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 近郊・日帰り

tb: 0   cm: 0

光が丘公園 @練馬  

練馬区にある光が丘公園へ行ってきました。
広くて自然がいっぱいで気持ちのよい公園ですね。
プレーパークやアスレチックなんかもあるんですね。
9月末にはロハスフェスタもあるようですよ。



探検して、怪しいキノコを見つけたり、ドングリを探したり
201409132022402a4.jpg


切り株に松ぼっくりをたーくさん集めたり
2014091320224179d.jpg


オオバコ、松葉なんかもたくさん集めて
2014091320224445a.jpg


ひっぱり相撲〜
なぜか長女が強くて、私は連敗…
20140913202246b50.jpg


まだまだセミがたくさん鳴いていました。
長女が抜け殻を拾って来て服につけていました。
へ〜、こういうの平気なんだね…私はちょっと…ですが。
201409132022427a2.jpg


昨日は暑かったけれど、木陰は涼しく気持ちの良い秋風が吹いていました。
20140913204604031.jpg




土の匂い、草の匂い、透き通った秋の空と心地よい風、子供達の歓声に癒された一日でした。
また行きたいな♪



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 近郊・日帰り

tb: 0   cm: 2

お手伝いか、イタズラか...  

空気清浄機のターボのスイッチをオン!
ブオォォォ~!(強風)



何何?どした?
いや、アナタですから!



掃除機、ブゥォォォ~!



ドヤ顔♪
いや、本体が外れてますから!



お手伝いしたい気持ちの芽をつまないよう、
日々ぐっとガマンする、母なのです。笑


いつから戦力になるかな......?
期待しないで待とうと思います。


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 次女1歳(1歳クラス)

tb: 0   cm: 0

かわいい姿を感じるココロ  

次女は、最近はオムツ替えに協力的。
しっし、うんうんが出たら、オムツの辺りをパンパンと叩いて教えてくれます。
「しっし、うんうん、出たの?」と聞くと
タタターッと新しいオムツを取ってきて、ゴロンとしてくれます。
まー、なんて協力的!ステキ!


2歳のイヤイヤ期には豹変すると思うので、
今のこの可愛さを堪能しておこうと思います。笑


長女にも、こんなに素直でカワイイ時期があったはずなのに、
その時は可愛さを感じる余裕が、私になかったんでしょうね。
今でも大変だった記憶しかありません。


実は昨夜、長女を激しく叱ってしまいました。
オモチャの車に乗っていた長女が後ろを見ずにバックし、次女の手の指をひいたんです。
実は同じミスを今までにも何度もしていて、家族みな1度は手や足の指をひかれており、
大人でも結構痛いので、何度も注意していたにもかかわらず…
次女も激しく泣いて、ぱっと見た感じで、もしかして骨が?と思い、私も頭に血がのぼってしまい…
まあ、少し様子を見たところ幸い大丈夫そうだったので良かったのですが、
やはり危ないので、長女には車に乗るのはやめてもらうことにしましたが、
私もかなり言い過ぎてしまい、反省。
最後には長女も私もごめんなさいで終わりました。



意識しなければ、日々の忙しさにかき消されてしまう、
長女、次女の、それぞれの年齢の子供らしいかわいい姿をちゃんと感じられるような、
そんな気持ちの余裕を少し持ちたいな、と思う今日この頃です。



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 0

ランチデート ♡ つな八 総本店  

少し前ですが、旦那さんとランチデート♡


お邪魔したのは、天ぷらの「つな八」総本店さんです。
他にもいくつか店舗がありますが、趣がある新宿本店の雰囲気が好きです。



カウンターに座ると目の前で天ぷらをあげてくれますよ。
お座敷でも、揚げた物を何度かに分けて持ってきてくれます。
1410311378213.jpg


ランチタイムメニューの昼膳(1,300円くらい)をお願いしました。
揚げたての天ぷらとビールがサイコー♡
大根おろしをたっぷり入れて天つゆも美味しいですが、やっぱりお塩が美味しいね♡
1410311377425.jpg


アナゴ(時価?)を追加しました。
水槽から出してきて、目の前でさばいてくれます。
これがフワッフワで、とっても美味しい♡
1410311376886.jpg


カウンターと言うと、なんだか敷居が高いように感じますが、
こちらのお店は全然気取っていなくて、
近所で働いていそうなお兄さんが1人でふらりと来てカウンターで食べていたり、
外国の人が食べに来ていたり、
竹馬の友って感じのおじいさん同士がワイワイお昼から飲んでしゃべっていたりで面白いです。
コスパもよしですし、お店の方のさりげない気づかいもいいんですよね。
それから、全席禁煙になっていて嬉しかったです。
せっかくの天ぷら、カウンターなどでお隣で吸われると残念なので・・
天ぷら新宿 つな八 総本店


子供たちを園に預けている時間に旦那さんと2人で食事に行くのは多少の罪悪感もありますが、
我が家は子供を預かってくれる親戚などが身近にいないので、
半年に1~2度くらいですが、こうやってお互い半休を取ってランチデートしています。
前回は、確か4月に四川飯店に行った時以来ですかね。


この時ばかりは、お互い父親業・母親業はお休み。
少しだけ肩の荷を下ろし、業務連絡などはせず、他愛もないくだらない話ばかりしています。
こんな時、昔とちっとも変らないな~と感じるんですよね。
普段は子供と手を繋いでいますが、デートの時は旦那さんと手を繋ぎます♡
昔から変わらない習慣。
私の理想は"チャーミーグリーン"のCMの老夫婦です♡
夫婦の時間も大切にしたいなと思っています、せっかく縁あって夫婦になったんですからね♡



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ


関連記事

category: 外食

tb: 0   cm: 2

キレイ♡  

昨夜は東京も晴れていて、スーパームーン見ることができました〜
本当に近く大きく、色も濃く見えました。
キレイだったな〜
なんだかパワー貰えそう♡




水曜日、週の折り返し地点、さあ、あと半分頑張りましょうね♪

錦織圭くん、決勝は残念でしたが、準優勝スバラシイ♪
感動をありがとう!


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

月より団子♪  

昨夜は、中秋の名月、残念ながら東京はあいにくのお天気。
お月様が駄目なら団子でしょ!と食い気満々な、私。
生協で売っていた、だんご粉で団子作り。



本当は長女と一緒に作ろうと思っていたけれど、
月曜日は習い事もあるので、
こねて、まるめて、ゆでて、串に刺して焼くまでは私が準備しておきました。
お月見団子らしからぬ、食べる気満々な串にさされたお団子たち。
20140908212243e65.jpg


長女には餡をかけてもらいました。
201409082122457e9.jpg


出来上がり♪
不揃いですが、和菓子好きな長女は大喜び。
20140908212240b03.jpg


和菓子って難しそうイメージがありましたが、すごく簡単にできました。
長女、寝る前にベッドの中で、「お団子美味しかったね〜♡」と。
作る工程も、子供が好きそうな作業ばかりだし、
こんなに喜んでくれるなら、また一緒に作ろっと♪





ちなみに今夜はスーパームーンらしいですね。
お月様こんばんは、できるかな…



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

まだまだケアが必要  

日によってすごく蒸し暑かったり、肌寒かったりしますね。
久しぶりに長女も先週くらいから鼻水を垂らしているのですが、
元気だからと、週末無理し過ぎちゃったかな…


長女もこの頃は自分で服を選ぶので、
肌寒い日に寒そうな格好をしていれば、出かける前に声はかけるのですが、
本人ももうこちらのアドバイスを聞き入れない事も多いし、
小さい頃のように体力が無いわけではないので、
こちらもそれ以上は言わないことも多くなったんですよね。


園には七分袖のシャツのストックがあるので寒ければ着替えをすると思うし、
休みの日は上着も薄手の上着をカバンに入れておいたりは一応するものの、
小さい頃のように万全に準備していくこともなくなり…
それに鼻水が出ていても、すごーく元気なので大丈夫でしょー、とこちらも油断してしまい。


ただ、周りでも年中や年長さんになって鼻水なんて大丈夫でしょと油断していたら、
中耳炎になってしまった、と何人か聞いたので、
5歳6歳で普段はほとんど病気にならなかったとしても、
まだまだケアが必要な年齢なんだな、と改めて思いました。


本を読みながら寝てしまった長女。
ゆっくり寝て、風邪を治してね。



確か、昨年のちょうど秋頃にも、すごく久しぶりに熱を出して1日だけ園をお休みしたのですが、
運悪く、それがちょうど遠足の日だったという…
あれはかわいそうだったな〜
今年はそんなことにならないよう、気をつけてあげなければ。


夏の疲れが出たのか、私も週末はなんだか疲れ気味でした。
みなさまも、どうかご自愛下さいね。


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

今日と同じ日は、きっと二度とないから…  

今の時期、急に寒い日があるかと思えば、蒸し暑い日もあり、
子供のお布団をかけなおしたり、エアコンを調整したりと、
夜も娘を気にする、そんな日が続いているなーと、ふと思ったけれど、
考えてみれば、子供が生まれた日から、
夜の授乳、夜泣き、風邪を引いた子供の看病と、熟睡した日はないのでは?と思い直しました。
何年も熟睡しない日々、母親ってすごいですね。


幸いなことに、次女は夜のミルクも早々に終わり、夜泣きもほぼなく、
長女も朝方寒ければ自分でお布団をかぶるようになって、
夜中にお世話を焼く日々が終わりつつあります。


その当時、自分の眠る時間を確保できない日々がとてもとても辛く、
一生こんな日々が続くんじゃないかと、途方にくれていました。
そして、旦那さんに当たり散らしたり…


でも、今はもうそんな日々がすでに懐かしく、
子供と肌と肌を密着させていた、そんな甘い記憶となっています。
もう、どんなに願っても、あの日々は戻ってこないんだな、と。
たかだか数年前なのに、あんなに辛かったのに…


今のこの瞬間の子供の笑顔、泣き顔、寝顔。
忘れないように、たくさん見ておこう。
たくさん手をつないで、たくさんお話をして、たくさん絵本を読んであげよう。
気づけば大切なものは、こんなに近くにゴロゴロしているんだもん。
過ぎてしまう前に、もっともっと堪能しようっと♪


201409062356283f7.jpg



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 0

時間は捻出するもの、なのね。  

先日、アウトレットでのお買い物で洋服を試着をした際に、
自分の体のボリュームにびっくりした、私。


いつものお店のいつものサイズなのに、
着る前に想像してたような見た目に全くならず、すごーく残念な感じでですね…
太りすぎると、洋服って似合わなくなるんですね…


私の場合、食事制限は無理だし、
歳をとると、ただ痩せるだけでは貧相に見えかねないので、
筋肉をつけて、引き締めるんだー!ということで、
旦那さんに交渉して週一でプールに行かせてもらうことに。


週末の金曜日ならいいよ、とのことだったので、
早速昨日の夕方、行って来ました!
長女とよく行く区営プールだけれど、一緒の時は私は泳げないので、
久しぶりに泳いで気持ちよかった〜
ただ、普段の運動不足がたたって10分程で足がつりそうになったので、
水中ウォーキングに切り替え、1時間弱楽しんできました。



夕食は前日にカレーを作っておき、
当日もある程度用意してから、旦那さんと娘たちが帰って来る前に家を出ました。
1時間ほどで帰宅したら子供たちがちょうど食べ終わっていたので、
いつも通りの流れでお風呂に入れられました。
想定していたより全然スムーズにできたんですよね。
時間がないと思っていたのは私の思い込みで、
ただ単に作る工夫をしていなかっただけなのかもしれないなーと。
2014090520200499e.jpg


久しぶりの一人プールは楽しかったな〜♪
快く送り出してくれた旦那さんのおかげですね。
次女も少しずつ手がかからなくなってきたので、
これから徐々に自分の時間も作っていけたらな〜と思います。



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: Diet / Beauty

tb: 0   cm: 0

耳かき、すきすき~♪  

姉妹で同じように育てているつもりなのに、
それぞれ産まれ持った性格なのか、それとも親の力の抜け具合の違いか、
それぞれ全く違っていて面白いですね。


以前にも何度かブログに書いているのですが、
長女は耳かき大嫌いで、よく耳垢がフタ状(正確には棒状)になってしまうので、
耳鼻科で取ってもらっていました。
最近はやっとさせてくれるようになったものの、
手に汗にぎって、身体は緊張して固まっていて、
見るからに、耐えています!という状態なので、
こちらもいつ長女が突然動き出さないかヒヤヒヤ変な汗をかきながら耳掃除をしています。


一方、お風呂上がりの、こちらの方(次女)は、耳掃除が大好きなようで、
身体はリラーックス、
お見せできないのが残念なほど満足げな表情をしています。
やめるとお得意の「もう1回」のポーズで催促してきます。



長女がセンシティブなのに対して、
次女はあまり動じないタイプというのでしょうか。
でもノホホンとしているわけではなく、
結構激しく主張&面白いくらい絶望的に泣いて訴えてくる時も結構あるんですよ。
今度、写真が撮れたら、またご紹介しますね。笑


特に食事が目の前を通ってもう食べられると思ったのに、
まだ食べられないと分かった時は、この世の終わりみたいに泣いて・・
本人は大まじめなんですが、
はたから見ていると、まさにあの顔文字の orz (あってますか?)じゃない?と笑ってしまいます。
でも気分転換すれば(もしくはお腹がいっぱいになれば)、すぐに泣きやんだりと、
あっさりとした面もあり面白すぎます。


それは園でも同じらしく、園庭で遊んでいても食事の準備のカチャカチャした音が聞こえると、
もう部屋へ帰るんだーと激しく主張するそうで・・
先生にも、ご飯に関して何も心配ありませんね、と言われてしまいました。笑


いやー、もちろん比べてはいけないのですが、
お互い良いところ、苦手なところ、それぞれあまりにも違っていて、
兄弟姉妹って冷静に見てみると、こんなに違うなんて面白いですね~♪


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ

関連記事

category: 次女1歳(1歳クラス)

tb: 0   cm: 0

震災時の手作りオムツなど  

昨日の記事に書いた防災施設で紹介されていた、
震災時の簡易手作りオムツをご紹介します。
オムツを使用しているお子さんがいるご家庭のかたは、ぜひご一読ください。

1409564844621.jpg
1. レジ袋の両わきと取っ手の部分を切ります。
2. レジ袋を広げ中央にタオル・古着などの吸水性のあるものをひきます。
  タオルの下に新聞紙などをひくのもよいですよ。
  一番上にガーゼなどをひいておくとうんちのとき洗濯するのが楽になります
3. 赤ちゃんのからだに合わせてビニールの端をくるくると折りこみます。
4. 袋の取っ手部分を足のつけ根でしばります。できあがり




それから、施設の方がおっしゃっていたことは、
やはり震災後すぐに困ってしまうのは排泄関係だということ。
いつか買おうではなく、今買ってください、とのことでした。
知らなかったのですが、なんと100円ショップでもコンパクトな簡易トイレが売っているんですね。
我が家もさっそく購入。
1409614371663.jpg


2つのタイプがありました。
1つはこのままビニール袋に排泄するタイプ、その後固まります。(外では便利そうですね)
もう1つは、バケツやトイレにビニール袋を設置して排泄後に凝固剤を入れるタイプ。(家などで使用)
家の非常袋だけではなく、歩いて帰宅することも想定して、
オフィスにも置いておこうかなと思います。


あと重要な点は、使用済みの簡易トイレを道端に捨てていかないでください、とのこと。
沢山の人が歩く道端に捨てて行けば、それを誰かが踏み、不衛生になるのだそう。
必ず持ち帰り、ゴミ収集車が来るまで家で保管してください、とのことでした。
ちなみに標準使用量は大人では1日5個ほど、とのこと。
一気に買おうと考えるとなかなか買えないのですが、徐々に買い足していってくださいとのことでした。
我が家もとりあえず10個ほど購入。


それから、以前避難袋を買った記事を書いたのですが(こちら)、
私の生理用品を入れていなかった事に気づき、避難袋に足しました。


書いていて思い出しましたが、
次女のオムツもサイズアップしているので、入れ替えておかなとですね。
それから長女の足も大きくなっているので、クツも入れ替えておかなければ。
次女のミルク・哺乳瓶・離乳食は、もう使わないので取り出して置きました。
常備薬・レインコート(簡易ポンチョ)は入れなきゃと思いつつ、入れたんだったかな?(要確認)


この避難袋ですが、
我が家では玄関近くの洗面所に置いています。
見た目はすごく悪いのですが、オープンラックにどっさっと置いてあります。
震災のとき、戸棚のドアが開かずに持ち出せないという事にならないためです。
見た目重視派な私ですが、それで安全を脅かす事になってはいけないと思っています。
なのでダイニングの食器棚の上にも突っ張り棒がしてあります。
見た目は残念ですが、安全には替えられません。




家の鍵をつけているキーホルダーです。
旦那さんから言われて結婚当初から笛をつけています。
何かあったとき、声は出なくなっても笛はふけるそうです。(映画タイタニックでもそうでしたよね)
確かスポーツ用品店で数百円とかで購入したと思うのですが、すごく大きな音がでます。
もう10年弱つけている事になるわけですが、かさばらないし金属製で壊れるものでもないので、
お守り代わりに、みなさんも、そしてお子さんにもいかがですか?
1409618428051.jpg


もし夕方オフィスで被災し、
停電した街を帰宅する事を考えたら、ライト付きも便利かなと思いました。
会社にとどまる方が安全だという意見もありますが、
子供の事を考えれば、自分が動ける場合、帰らないという選択肢は今のところ私にはありません。


玄関から逃げられるとは限らないので、避難袋には折りたたみクツを入れています。
デザインは違いますが同じバタフライツイストを3500円ほどで以前に買いました。
こちらのお店、9/5まで送料無料で税込1500円のようです。
こんなに安くなっているの初めてみました。私も旅行用に買い足そうかな・・


さらっと書こうと思っていたのに、また長い記事になってしまいました。
大人だけならなんとかなりそうでも、子供がいるとより備えの必要性を感じます。
小さな子供は非常時でも、我慢するということは難しいように思います。
地震はいつか必ず起きると言われています。
その"いつか"のために、"いま"準備をしておきたいと思います。


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

防災体験学習施設「そなエリア東京」 @有明  

本日は防災体験施設の記事です。
実際に被災された方には刺激が強い写真があるかもしれませんので、
ご注意いただければと思います。




先週末、
防災について学べる“無料防災体験学習施設”「そなエリア東京」へ行ってきました。
りんかい線「国際展示場駅」、もしくはゆりかもめ「有明駅」より徒歩で行けます。
(がん研の目の前です)


園内は、実際に災害があった際に使用するのであろう、だだっぴろい広場やヘリポートがあり、
入ってすぐにポツンと体験施設が立っています。
1409527431173.jpg


こちらが、防災体験ゾーン
"地震発生後72時間の生存力をつける、体験学習ツアー"というもの。
(以下、公式HPより)
組織的な救助活動がおこなわれるのは、地震発生のおよそ72時間後と言われています。
では救助が困難なその72時間を生き残るためにどうするか。
首都直下地震の発災から避難までの一連の流れを体験できるツアー
(引用ここまで)
1409527431581.jpg


専用のニンテンドーDSを借りてタッチパネル式の「防災クイズ」に挑戦しながら、
避難場所まで移動する、というものです。
1409527432135.jpg


夕方、駅ビルのエレベータ内で被災したというシチュエーションから始まり、
夕方の市街地へ避難すると、薄暗い震災風景になっています。
見た事もない震災風景や音に、子供のみならず大人もドキドキ・・
子供と一緒にDSでクイズをしながら進みます。
1409527432918.jpg


火事が発生しているのを見つけた時は、まずどうすればよいか?
1409527817786.jpg


家屋の下敷きになった人から助けを求める声が聞こえた時は、なにをすべきか?
1409527817951.jpg


震災風景を見た時からドキドキが止まらなかった、長女と私。
長女は薄暗い震災風景に、ただただビックリしておびえていました。
私は東日本大震災時のタワーオフィスでの激しい揺れと、
長女の安否がわからないまま数時間かけて歩いてなんとか自宅まで帰宅したことを思い出しました。


クイズをしながら徐々に落ち着いて考える事ができるよになった長女と私ですが、
お恥ずかしながら、クイズは私も知らないことがいくつかありました。


もちろん本当に首都直下型の地震があった時には、もっと悲惨な状況である可能性も十分ありますが、
疑似体験であったとしても、体験しているのとしていないのでは雲泥の差では?と思いました。
本当に貴重な震災体験でした。


ゲーム機を使って、というところが子供にも馴染み易くいいのかなと思いました。
施設はそれほど大きくなく、1時間少しで回り切れてしまう感じでしたが、
防災の意識が薄れないよう、1度ではなく、定期的に行ってみたいなと思った施設でした。


特に、長女は再来年には小学生になり、もしかしたら1人で外出する機会もあるかもしれません。
その時には、この体験施設で一緒に学んだことを少しでも思い出してくれたら、と思います。


少し歩けば、周りにはパナソニックセンター(リスーピア)や、東京都 水の科学館などもあり、
お台場に近いとは思えないほどのんびりとした空間が広がっているエリアで、
子連れにもよさそうでした。(有料レンタル自転車もよさそうでした)
1409527818177.jpg


お台場方面へお散歩しました。
1409527818976.jpg


長女ひとっ走り。待って~~!
米粒のようなピンク色のTシャツを着ているのが長女ですが、見えるかな?
少し距離がありましたが、この日は炎天下ではなかったため、ダイバーシティまで歩いて行きました。
よい運動になります。
次女も結構歩きました。
よちよちなので時間がかかるけれど、みんなでお散歩楽しかったね。
1409527820021.jpg


みなさんも機会があれば、ぜひ防災体験ツアー(施設は全て無料です)へ参加してみてくださいね。
東京臨海広域防災公園 東京直下72h TOUR


地震大国の日本に住んでいる私たちには、震災の直後だけではなく、
常日頃から防災に対する高い意識が必要なのではと、改めて感じることができました。



にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 近郊・日帰り

tb: 0   cm: 0