FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

ハロウィンですが・・  

ハロウィンですね。
1414473335223.jpg

でも、ハロウィンって何をすれば??
とりあえず、気分を盛り上げるべく、カボチャを買ってみました。
ほうぼうからいただいたお菓子は、事前に食べていたムスメたち。
仮装は・・また来年にでも。笑
我が家のハロウィン、これにて終了~




ハロウィンの朝、珍しく早く起きてきた長女。
支度と朝食を済ませ、ラジオ体操第一!
毎日こうだったらサイコーなのにね。
今日も一日元気に過ごせそうね♪

1414707800680.jpg



週末ですね!!!
あと一日、頑張りましょー!




にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・星砂のカイジ浜  

この記事は、
☆事前準備編
八重山(竹富・小浜)☆ 私の八重山病・JALおともdeマイル割引編
八重山(竹富・小浜)☆ 台風襲来、旅行は決行?
☆旅行1日目、竹富島
八重山(竹富・小浜)☆ 羽田から南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港へ
八重山(竹富・小浜)☆ 南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港から竹富へ
八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・竹乃子
八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・西桟橋
八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・子乗せ自転車
八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・コンドイビーチ
からの続きです。





コンドイビーチで泳いで程良く疲れたムスメたち。
次女は寝てしまったので、一旦民宿へ戻りお布団で寝かせる事に。


私はシャワーをあびていなかったので、
ムスメたちを旦那さんにお願いして、民宿のシャワーを浴びにいきました。


すっきりさっぱりして部屋へ戻ると、なんと元気いっぱいに走りまわるムスメたち・・
旦那さん曰く、寝かせたけど寝なかったと・・
おおぉぃ、本日長旅だったと思うんですけれど、どれだけ元気なのよ?
もうこうなったら、体力を使いきって夜早々に寝てもらうしかない、と諦めました。


八重山ではお部屋にいるより、風が気持ち良いお外に居る方が楽しいので、
長女に「星砂拾いに行く?」と聞くと「いく~~」という元気なお返事。


自転車で10~15分くらいかな走って、
星砂で有名なカイジ浜へ行きました。
外周道路を走って行ったのですが、それなりにアップダウンがあり、
よい運動になります・・
長女が後ろから応援してくれました。
外周道路は舗装されているんですけど、急に段差があったりします。
到着!
1414386759334.jpg



星砂はどうやって探すの?と聞かれたのですが、
私は手のひらを砂につけて、その中から星砂を探すという感じです。
他に方法あるのかしら?
星砂拾いに来たのに、袋を忘れてしまって・・とりあえず手持ちの袋で代用。
1414387040721.jpg



日が西に傾いてきているので、照らされています。
後ろにある東屋?は売店です。
お昼はやっているのかもしれないけれど、私は営業しているところ見たことないかも・・
1414387040524.jpg



カイジ浜は漢字で書くと、皆治浜なんですね。
星砂は有孔虫という生物の死んだあとの殻だそうです。
幸福をもらたらすと言われている星砂ですが、
海の大蛇に食べられた子供の骨という悲しい民話があるそうです。
1414386758578.jpg



夕飯までの少しの時間でしたが、結構取れました。
星砂は同じところに集まっているので、
見つけたらその周辺で探すと見つかりやすいかも。



カイジ浜にはネコがたくさん居るんですよ。
3匹いますよ~、どこでしょ~?
1414386760728.jpg



カウンターの上は見つけやすかったかな?
あとはすだれの上に2匹ですよ。
1414386760027.jpg



さて、民宿で夕食の時間です。
帰りますか。


外周道路を走っていると、雲に沈む夕日が輝いていました。
少しだけ立ち止り、夕日を眺めます。
夕日に照らされる、私と長女。
たくさん遊んだ竹富島の1日目が終わってゆきました。


食事後、シャワーを浴びてすぐに寝入った子供たちを横目に、
旦那さんと台風情報のニュースを見ながらビールを飲み、
大人もすぐに夢の中へ・・




カイジ浜

大きな地図で見る

地図で見るとコンドイビーチと近く見えるのですが、
更に集落から離れているので、
子連れで徒歩はやめておいた方がいいと思います。
バス停らしきものもあったので、どこかからバスが出ているのかも。





明け方、長女に「トイレ~」と起こされ、
トイレのドアの前でぼーっとしていた時、
ふと夜空を見上げると、満天の星空が広がっていました。



竹富島、素敵な1日をみーはいゆー。





にほんブログ村
関連記事

category: 八重山(竹富・小浜)Oct2014

tb: 0   cm: 0

長女、はじめての"プチ"おつかい  

長女5歳、はじめてのおつかいへ。


と言っても、
お店の外で旦那さんが見守っていたそうで、
はじめての"プチ"おつかい程度なようですが・・


しかもお店は、
いつもお世話になっている顔見知りの個人の薬局なので、
全く心配はいらないんですけどね。


買ってきてもらったのは、トイレットペーパー
1414539850960.jpg


長女が買ってきてくれたのは、
花柄の4ロール入りのトイレットペーパーでした。


ブログに写真を載せるほどのものでもないのですが、
意気揚々と帰ってきて、買い物できたよ!と私に自慢してくれた一品なので、記念にパシャ。笑
長女ちゃん、偉かったね!


旦那さんが後からこそっと、
「4ロール入り(少ない量のもの)で、がっかりした」と、酷いコメントをしていたのですが、
そもそも旦那さんが、「一番やわらかいトイレットペーパーをください、と言ってね」という
訳のわからない指示をしたのが問題なのでは、と思った鬼嫁な私です。


翌日、長女がトイレットペーパーを見ながら
「偉いね〜、花柄が一番やわらかいよ」とブツブツ呟いていて、
はじめは何を言っているのか分からなかったのですが、
そうか〜、お店の店長さんが長女にかけてくれた言葉なんだな〜と、
ホッコリした気持ちになった私です。


ちなみに、店長さんも家と同い年のお子さんがいらっしゃり、
お店に行くと、ムスメたちにケロちゃんの指人形などをくださったり。笑
すぐそばにあるチェーン店の薬局の方がもちろんお値段はリーズナブルなのですが、
近所付き合いが希薄になりがちな都心で、
近隣にムスメたちを見知ってくださっている方が多いと言うのは、
節約よりももっと価値のあることだと思うし、
ネット購入などとも合わせて、上手に使い分けしたいなと思います。


4月産まれの長女、来年は年長さん。
小学生になるまで、あと1年は色々とトレーニングできると思うと安心。
これが、3月産まれの次女の場合、長女より1年ほど成長の差があるわけで、
今の長女くらいの時に小学校入学準備をすると思うと、
ちょっと心配かもなんて思いました。




買ってきたトイレットペーパー。
玄関から次女が持って来て、私にハイと渡してくれました。
ありがと〜、と褒めていると、出遅れてしまい横でさみしそうな顔をした長女。
そっか、そうだよね。
美味しいところ、持って行かれちゃったもんね。
私は、長女に偉かったね〜、ありがと〜♪と声をかけることができました。
そういう、いかにも長女らしい不器用さも、なんだか本当に可愛いなと思います。
頑張った結果が、さみしい思い出にならなくて良かった♪




にほんブログ村

関連記事

category: 長女5歳(年中クラス)

tb: 0   cm: 2

甘いものが無性に食べたい  

夏の間は、油っこいスナックとビールがたまらなく美味しかったのに、
涼しくなってきた、今日この頃、無性に甘いものが食べたくなります。



なるべく身体によさそう&カロリー低そうなものをチョイス♪
ドライフルーツ大好き。
フルーツの甘みで、少しでも満足できます。
長女も好きなので、一緒に食べられていいですしね。
1414473942238.jpg




長女が一番好きなドライフルーツは、定番の7Dマンゴー!
ジューシーで美味しいですよね、私も大好き♪
小さく切って容器に入れて持ち歩くのがオススメ。
(切らないで外出先で食べると、手がベタベタ、、悲惨なことに・・)



沖縄で買ってきた、しょうが黒糖。
ピリッとして甘くて、これも本当に美味しい。
会社で配ったのですが、女性に特に人気でしたよ。
お取り寄せしようかな。



子供用にはこちらを買ってきました。
飴などはあまり食べさせたくないので、こちらをあげています。





これから迎えるパーティシーズン&年末年始、
暴飲暴食と体重増加に気をつけなければ・・



にほんブログ村

関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・コンドイビーチ  

この記事は、
☆事前準備編
八重山(竹富・小浜)☆ 私の八重山病・JALおともdeマイル割引編
八重山(竹富・小浜)☆ 台風襲来、旅行は決行?
☆旅行1日目、竹富島
八重山(竹富・小浜)☆ 羽田から南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港へ
八重山(竹富・小浜)☆ 南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港から竹富へ
八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・竹乃子
八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・西桟橋
八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・子乗せ自転車
からの続きです。





子連れだし初日はのんびりしましょうね~と思っていましたが、
西桟橋へ行ったら海へ入りたいという長女。
暑いしね・・



一旦民宿へ戻り、レンタサイクルぽちさんに電話。
自転車を待ちつつ水着へ着替えていると、
すぐに自転車が到着しました。
向かった先は・・
(竹富の集落内は、島民の方の生活の場ですので、
水着で出歩くことは控える必要があります。
水着の上にTシャツまたはラッシュガード、短パンを着ています)
1413758254011.jpg



自転車で5~10分くらいで到着、
竹富島唯一のビーチ、コンドイビーチ!
プールのように透き通った八重山ブルーの碧い海、白い砂、青い空、白い雲。
ビーチを見た瞬間、おおぉ~と思わず声をあげてしまいます。
もうこれ以上何もいらないなって。
もっとキレイなんですよ、カメラの性能がね・・
1413868985641.jpg



旦那さんと次女
1413869026157.jpg



流れ着いたサンゴのかけらを拾った長女。
「これ、なーに?」と。
そっか、サンゴ見たことなかったもんね。
1413869025928.jpg



次女は海デビュー。
竹富のコンドイビーチが初めての海ってうらやまし過ぎるね。
さて、初めての海はどうですか?
1413869026423.jpg



保育園でもプールが大好きだった次女は、
海も平気なようでズンズン入っていきます。
娘のむこう側にうつっているのが、東屋(右側)とシャワー室(中央)です。
1413869026859.jpg



あっという間に、腰まで入っていきました。
1413869027061.jpg



それならということで、浮き輪でプカプカ。
全然平気な次女。
おおぉ~、すごいね~。
1413869064502.jpg



ビーチなので人がバチャバチャしていて、
スノーケルしても、サンゴや透明度とかはないのですが・・
ただ、海に浸かるだけでシアワセ。
この時、本当に「ただいま、八重山~」って思いました。



でも実は私、八重山に来る時はいつもダイビング目的で、
朝食→ダイビング→片付け→昼食→お昼寝(もしくは再びダイビング)→夕食→ゆんたく&飲み、の繰り返しで、
いわゆる観光スポットって今回初めて回ったし、
コンドイビーチで泳ぐのも初めてなんですけどね。
でも八重山の海はいつも肌にしっくりくるんですよね。
海に潜っている方が呼吸が楽に、身体が生き返るような気がします。
前世は海の生き物じゃないかと、よく思ったりします。
お腹が似ているので、ジュゴンとかマナティとか?笑
シュノーケルしている時の、海の音しか聞こえないところも好き。
不思議な感覚。



なまこがいたり。
1413868985874.jpg



ハゼなんかも結構いました。
大きな魚もたまに通るのですが、泳ぎが速くて撮れず。
1413868986122.jpg



ビーチで長女が「何か、動いてるよ!」と。
見てみると、やどかりさんでした。
海藻に埋もれてるけれど・・
1413868986429.jpg



しばらく遊ぶと疲れて次女が眠たくなったようなので、
シャワーを浴びて、着替えさせました。
そこからすぐに寝てしまった、次女。
大人は、宿に帰ってから着替えればいいかと、
服を持っていかなかったし、抱っこ紐も忘れてしまって困りました。
結局、自転車に寝てる次女を乗せて、
体を支えて自転車をひいて帰りました。(危ないのでオススメしません)
やっぱり大人も服を持って行った方がよかったですね。



長女はもっと泳ぎたいと不完全燃焼だった模様。
コンドイビーチは遠浅で、浅い海を歩いていくと、
また砂が出ている場所があり、
そこまで泳ぎたいと言っていたのですが、
今日はもう少しだけね、と遊んでから、
海からあがりシャワーをあびて着替えさせました。




昼間のビーチは、日帰り観光の方が結構居てにぎやかでした。
もちろん、本州みたいにイモ洗い状態ではないですけどね。
修学旅行生もたくさん来ていて、
ジャンプして写真撮ったりしていました。
青春だね、いいな~♪



もともと遠浅なので、
潮の時間によっては本当に浅くなるようなので、
事前にチェックして行った方がいいようです。





<子連れで感じたコンドイビーチ>


子連れで遊びやすい遠浅で波のあまりないビーチです。
無料シャワー(簡易個室)・東屋(屋根とベンチ)があり便利。



西集落からは、歩いてもいけないことはないと思いますが、
子連れの場合、帰りのことを考えると、
やめておいたほうが無難かなと思います。
自転車置き場があるので、レンタサイクルがオススメ。
港や集落からのバンやバスも時折見かけたので、
送迎もあるにはあるようですね。



夏季(4~9月)限定バスの移動販売(パーラーユタカ)で、
飲み物販売・海用品・パラソルのレンタルがあるようなのですが、
10/1水曜日はお休みでした。
ねーねーに聞いたところ、
10月になると、営業しているか微妙なようですね。
翌日は、営業していたんですけどね。
子連れは必要なものは持参した方がいいと思います。
自動販売機があると書いてあったんですが、
どこにあったんだろう、気付きませんでした。



旅行をプランするときに、
せっかく八重山へ行くなら、
子供がラッシュガードで泳げる時期がいいなと思っていて、
ただ9月は休みがとれなかったので、10月はどうかな、
もし泳げなければのんびり過ごそうと思っていたのですが、
行ってみたら、水温は子供でも全然大丈夫でした。



ただ、日によるとは思うのですが、
風がある日は、海からあがると体が冷えます。
コンドイビーチにはシャワーの設備があるので、
タオル・着替えを持参して着替えさせてあげれば、大丈夫でした。



コンドイビーチはとてもキレイにお掃除してくださっていて、
白砂のビーチで、サンゴ・鋭利な貝殻などは見当たりませんでしたが、
子供にはアクアシューズがやっぱり安心だし、
怪我・防寒・日焼け・くらげ対策として、ラッシュガードがあると安心です。
帽子付きが便利でした。
帽子がついていない場合は、子供は水泳帽を持っていたほうがいいかも・・
頭皮が日焼けしてしまうので。
私もアクアシューズを持って行きました。
昔、ビーチサンダルでダイビングの重い器材を運んでいたとき、
足を滑らせてサンゴ(正確には死んで流れついた欠片)で足裏を切った事があるのですが、
結構痛くて、しかも細い傷じゃないので、なかなか治らなかったので。



くらげ対策も一応していきました。
島のねーねーに聞いたところ、
夏ごろはハブクラゲに刺されたりなんて話もあったそうなのですが、
10月頃は、刺されたという話は聞いていないとのことです。
私は今まで何も対策せずに水着の上にTシャツ程度でよくシュノーケルしていて、
一度も刺された事はないんですけどね。
波打ち際によく居るようなので、
子供の方が刺されやすいのかも?、
念のため対策はしておいたほうがいいかなと思いました。
↓日焼け止めも一緒になっていて便利です。

クラゲ除けローション入り日焼け止め(for kids)
肌が荒れやすい長女も大丈夫でした


クラゲ除けローション入り日焼け止め(大人用)





コンドイビーチだけではありませんが、
海遊びは、大人が思う以上にとても体力を消耗するし体が冷えるので、
ちょこちょこ水分を摂りつつ、休憩したほうがよさそうです。
ほどほどに、無理は禁物ですね。


ビーチでも多少の流れはあるので、
子供から絶対目を離してはいけませんよ~。
目を離したのは、そう、うちの旦那さん。
次女、浮き輪から前のめりに倒れ、潮水でゴホゴホ・・
くれぐれも離れてはいけません。




・持ち物
飲み物
日焼け止め
海用品(水着・水泳帽・アクアシューズ・ラッシュガード・シュノーケル・水中メガネ・浮輪)
抱っこひも
着替え
タオル
水着を宿で着ていく場合は、下着/オムツも忘れずに~
酢(は迷ったけど、今回はクラゲよけを持っていたので持参無し。でも次回は持参しよ)
防水カメラ
防水ケース(貴重品やスマホなど)





コンドイビーチ、本当にきれいです。
子連れで遊びやすいですよ。



大きな地図で見る





にほんブログ村
関連記事

category: 八重山(竹富・小浜)Oct2014

tb: 0   cm: 0

絵と動物  

週末は暖かく、暑いくらいでしたね。
我が家は、上野方面へお出かけしました。


東京都美術館。
実父が趣味で描いている絵を出品したとのことで、観にいってきました。
オブジェに喜ぶ姉妹。
反対側にも穴が空いていて、覗くと面白いんです。
201410262024374d9.jpg


その後は、すぐお隣の上野動物園へ。
パンダは食事タイム。
20141026202442078.jpg


ホッキョクグマはやる気なし?
20141026202440d09.jpg


白フクロウ、笑ってる?
20141026202439385.jpg


ゾウの像…笑
20141026202504188.jpg


ふれあい広場にて、
ハツカネズミ。
20141026202506748.jpg


ウサギはフワフワ〜
20141026202505726.jpg


ヤギに草をあげたりしました。
20141026202438d45.jpg


今回は結構いい感じにほぼ見て回ることができたかな。
急に寒くなったからか、
カバさん、キリンさんは室内展示になっていて間近に見れてよかったな〜



美術館で水彩絵の具パレットを買ってみました。
動物園で見たミーアキャットだそうです……モンチッチ?笑
20141026204921459.jpg



水を用意するだけで、水彩画が描けます。
準備片付けがとても楽チンなので、
これからは子供の「絵が書きたい」のリクエストに気軽に応えてあげられそうで良かった!
プチプラで場所を取らないのも、尚よし♪
とてもオススメです。






秋のお出かけ日和が嬉しいな〜♪
オヤツのクリームが鼻についていますよ〜
2014102621084519f.jpg






にほんブログ村
関連記事

category: 近郊・日帰り

tb: 0   cm: 0

夢で八重山へ  

長女の布団がはだけていたので直していたら、
寝言で「シーサー、シーサー」と。笑


いいな、八重山の夢でも見ているのかな?


八重山から帰って来てからも長女はよく、
竹富また行こうよ♪と言っています。


彼女の竹富の思い出が、
素敵なものになってよかった。


こうやって、八重山病って人に伝染しちゃうんですよね…♪


コンドイビーチでサンゴの欠片を探している長女。
こんな夢が見れたかな?
そうだったら、いいね。
20141025215554795.jpg


また竹富へ帰りたいな。
その日まで、頑張るぞー、おー!




にほんブログ村
関連記事

category: 八重山(竹富・小浜)Oct2014

tb: 0   cm: 0

安いおかず  

冷蔵庫に鶏モモ肉があったので、から揚げにすることに。
から揚げだけだと寂しいかなと思い、
磯辺揚げと、衣が余ったので玉ねぎを切ってかき揚げにしました。


食べながらぼーっと考えていたんですが、
・鶏モモ肉→100円くらい
・ちくわ→100円くらい
・玉ねぎ→実家から送られてきた


安いオカズだな~って。笑


まあ、あとは小麦粉・片栗粉・卵・青のり・揚げ油、生姜なんかは必要だけれど、
それでも、お魚なんかを買う事を考えたら、安いお料理ですね~
その分、手間はかかるんですけどね。


でも、うちはムスメ2人なので、
ガツガツ食べてくれる人は旦那さん(←揚げ物大好き)だけな訳で、
揚げ甲斐が無いと言えば無いんですけどね。
女子は、ちょこちょこ色々なものを食べるのが好きですもんね。
時短料理だと、なかなか品数を多くするのは難しいです。


今になって、実家の料理が手が込んでいたことを思い知りました。
1日30品目、彩りをよくすれば栄養バランスがよくなると、
よく母が言っていたなと。
健康が取り柄の私の身体は、母の愛でできているなと…
母は偉大ですね。





にほんブログ村
関連記事

category: 家事

tb: 0   cm: 0

しあわせな時間  

たまに面倒だなと、ふと思う時もありながら、
寝る前に長女に絵本を読み聞かせる習慣を続けてきた。


最近、長女が音読をしたがるようになり、
絵本を読むのが、私と長女で半々くらいになってきた。


平日の朝晩は慌ただしい事が多いけれど、
もう絵本を読んだら寝るだけという時間に、
長女のかわいい声(はい、親バカです...)で絵本を読んでもらう時間は格別。




私の、しあわせな時間。





にほんブログ村
関連記事

category: 長女5歳(年中クラス)

tb: 0   cm: 0

八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・子乗せ自転車  

この記事は、
☆事前準備編
八重山(竹富・小浜)☆ 私の八重山病・JALおともdeマイル割引編
八重山(竹富・小浜)☆ 台風襲来、旅行は決行?
☆旅行1日目、竹富島
八重山(竹富・小浜)☆ 羽田から南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港へ
八重山(竹富・小浜)☆ 南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港から竹富へ
八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・竹乃子
八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・西桟橋
からの続きです。





竹富島はあまり広くない島なので、タクシーやレンタカーなどはなく、
観光客はレンタサイクルで移動する方が多いんですよね。
有料の巡回バスも走っていましたが、本数も少ないし、
宿泊してちょこちょこ回りたい方には、ちょっと実用性に欠けるかなという感じです。



大人なら歩けない事はないのですが、
炎天下のもと、子供が歩いて回るのはちょっと厳しいかなーという感じで、
旅行前に事前に子乗せ自転車について検索したのですが、
なんだかはっきりとした情報を調べられなくて。
もし子乗せ自転車がなかったら、移動が不便そうだな~と思っていました。



実際、竹富島へ行ってみると、
子乗せ自転車に乗っている方を結構見かけました。



私たちも、民宿と提携している「レンタサイクルぽち」さんに、
子乗せ自転車をお借りしました。
泉屋さん・小浜荘さん・やど家たけのこさんに泊っていれば、
連絡すれば民宿に持ってきてくれ、利用後は宿に置いておけばピックアップしにきてくれます。
1000円/24時間、前払い。
他のお店は数時間単位のところが多いようなので、
宿泊する場合など長時間お借りする場合は、お得になると思います。
私たちは2泊だったので、48時間お借りしました。



電話をすると、子供の年齢を聞かれ、すぐにちょうどよい自転車を持ってきてくれます。
このお店の何がいいかって、子供用のヘルメットを一緒に貸してくださるところです。
竹富島はサンゴの白砂の道なので、結構ハンドルを取られます。
島の方の話しでは、少し前にヘルメットをかぶっていなかった子が頭を切ってしまって・・とのこと。
ヘルメットをかぶせておけば安心ですよね。
でも急にハンドルを取られることもあるので、ゆっくり走るのがオススメ。
とてもドンクサイ私ですが、ノンビリ走れば大丈夫でしたよ♪



5歳の長女用は後ろ乗せタイプ
1413758254510.jpg



1歳の次女用には前乗せタイプ
1413758254261.jpg



竹富島は平坦な島です、、という説明をよく見かけるのですが、
それでも坂は結構あって、ギアもなかったので私は筋肉痛になりましたが・・笑
自転車があると、格段に移動が楽ちんです。



島なので、盗難とかはないようなのですが、
自転車置き場に同じような自転車がたーくさん置いてあるので、
間違わないように注意が必要です。
番号を覚えておけば大丈夫。



それから、島は暑いので、
お出かけする際には、ペットボトルの飲み物・日焼け対策を忘れずに!



島の主なスポットは看板が出ているのであまり迷わずに行けましたが、
お店やカフェの場所をさがしたり、
地図があると便利なので、どこかで手に入れるといいかもしれません。
私たちも石垣港でフェリーチケットを買った時に貰った地図と、
竹乃子さんでもらった地図を頼りに色々とまわりました。



島では、子乗せ自転車の他にも、
子供用自転車や、電動自転車なんかも見かけましたよ。
見かけなかったのは、3人乗り自転車(大人1人+子供2人)です。
大人1人で子供2人を連れて行く場合は、どうなんだろう。
1組見かけたのですが、上の子はもう子供用自転車を自分で漕げる年齢のようでした。



日帰りの方は、
フェリーを降りたところに、いくつかレンタサイクル屋さんがあり、
お店まで送迎、荷物預かりのサービスがついたレンタサイクルがあるようなので、
それを利用するといいのかもしれませんね。
ざっと調べた感じだと、いくつかのお店で子乗せ自転車の取り扱いがありそうでした。



ぽちさんのブログを見つけました。
お休みの日なんかが書いてあります。
事前予約などは(必要)ないので、連絡先は泊った民宿で聞いてみてくださいね。
あ、お昼休憩があるようなので、注意です。笑
竹富島のぽちサイクル





まるで島で生活しているように、
自転車で風を切ってのんびり走るのは、とても気持ちよく楽しかったです。
実際に、島の方が自転車に乗るのかは分からないのですが・・笑
どなたか、ご存じでしたらコメントくださいね。





にほんブログ村

関連記事

category: 八重山(竹富・小浜)Oct2014

tb: 0   cm: 0

バス遠足~♪  

長女、バス遠足にてお弁当作り。
今日は、東京はあいにくの雨。
でも、雨天時の目的地に行きたかった長女は大喜び。
(晴天時、雨天時で、それぞれ行き先が決まっています)
親はついて行かず、年長さんと年中さんと先生方のみ。


簡単につまめるお弁当。
たまのお弁当作りなら楽しいけど、
これが毎日となると大変そうだなぁ...



楽しんできてね~♪
昨年はまさかの体調不良で行けなかった長女。
今年は無事に当日を迎えられてよかったね~♪




にほんブログ村
関連記事

category: 長女5歳(年中クラス)

tb: 0   cm: 0

八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・西桟橋  

この記事は、
☆事前準備編
八重山(竹富・小浜)☆ 私の八重山病・JALおともdeマイル割引編
八重山(竹富・小浜)☆ 台風襲来、旅行は決行?
☆旅行1日目、竹富島
八重山(竹富・小浜)☆ 羽田から南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港へ
八重山(竹富・小浜)☆ 南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港から竹富へ
八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・竹乃子
からの続きです。





さて、竹乃子さんでお腹がいっぱいになった私たちはまたブラブラ~
竹富島特有の白い砂の道。
キレイだけど照り返しが暑い~
長女は、砂がサンダルに入ると文句を言っていました。
この都会っ子め・・
1413509704097.jpg



歩いて向かった先は
西桟橋~♪
1413509828503.jpg



見よ!このキレイな海を!と言いたいのですが、
私のスマホカメラでは、全くキレイさが伝わらないのが残念です・・
1413509827831.jpg



竹富には、現在頻繁に使われている東桟橋と別に、
西桟橋と言うビュースポットの桟橋があるんです。
昔は、西表島で田を耕すため、ここから帆船に乗り時間をかけて渡っていたんですね。
1413511709612.jpg



このボコボコの桟橋がいいんですよね。
1413510158831.jpg



先端はこんな風になっていて、
長女は
「ねえ、入っていい?入るよ~」と、待ち切れずに足だけジャボン!
私もつられてジャボンと入ってみました。
一瞬冷たいかな?と思ったけれど、き、気持ちいい~~~~~♪
1413510158538.jpg



桟橋の下をのぞくと、熱帯魚が泳いでいます。
太い足と、内股は気にしないでください・・
1413510158270.jpg




本当はもっともっとキレイなんだけどな・・
ぜひご自身で見に行ってみてください。
心が洗われますよ。



大きな地図で見る


<子連れで西桟橋>
西桟橋に子連れで徒歩で行けるかどうかですが、
西集落からなら行けるかなという感じです。
その他の集落の場合、炎天下では徒歩は厳しいかも。
大人だけ・曇天なら東側からでも徒歩で行けるかなと思います。
あくまで個人的な感想なので、ご参考までに。






にほんブログ村
関連記事

category: 八重山(竹富・小浜)Oct2014

tb: 0   cm: 0

次女1歳7ヶ月、「自分で!」熱が上昇中  

次女さん、次女1歳7ヶ月になりました。


最近は「自分で!」熱が上昇中。


ご飯を食べるのも自分で!

手伝うと怒るので放っておく

フォークスプーンで意外と上手に食べる、すごく大きな口でプルプルしながら一生懸命食べる


パンツを自分で履く!

手伝うと逃げるので放っておく

片方に両足を入れてご満悦でウロウロ or 履けずにhelpを求めてくる。

気が済んで、親に履かせられる



オムツ替え

逃げるので、放っておく

気持ち悪くて、「うんう」「ちっち」と申告してトイレへ誘導してくる

オムツ替え



自分で歩きたい

疲れて座り込む

抱っこすると、泣く

そのうち泣き止んだり、そうでもなかったり。



自我が芽生えつつあり、ちゃんと成長しているよう。
なるべく無用な衝突は避けつつ、やり過ごす、毎日。
でもね、いつか終わるとわかっているので、
あまりイライラは今のところしないかな。



食事面では、園で増量してもらってるのにもかかわらず足りずに、
お隣の子のご飯に手を伸ばすほど、それもちょくちょく・・
家で食べさせてないみたいじゃないの!笑
給食が美味しいのかもしれません。
お隣の子、ほんとうにごめんね〜!
でもあまり体重増えず…燃費悪っ!



体重
1歳 8.1kg
1歳1ヶ月 7.5kg、
1歳2ヶ月 7.2kg
1歳3ヶ月 8.6kg
1歳4ヶ月 8.3kg
1歳5ヶ月 9.0kg
1歳6ヶ月 9.2kg
1歳7ヶ月 9.4kg  ←体重計に立って乗れるようになり、計測が楽チンになった



左右上の犬歯が生えてきた。(下の犬歯はまだ)
仕上げ磨きを習慣化、夜1回。
自分でするのが好きなので(歯固め的に噛んでいるだけだけど)、
とりあえず気付いた時に渡すようにしています。


トイレトレ
最初の成功はまぐれだったようで、その後進展なし。
誘ってきたとき、お風呂前はトイレに連れて行くようにしています。



食の好み
給食ではなんでもバクバク食べるらしい。
家ではおひたし・生サラダとかは残しがち。
最近のヒットはキウイ。
トマトの皮を剥かなくても食べられるようになった。
麺も長めでも大丈夫。
引き続き好きなのは、米、スープの具、チーズ、ヨーグルト。
好きこそものの上手なれ、教えてないけどスプーンフォークがここ1ヶ月すごく上手に使えるように。
9割くらいは、スプーンフォークで食べる感じ。
お手伝いが減って、親は楽になりました。



足サイズ
夏頃に計った時は実寸12.2cm
たぶん今は12.5cm以上ありそう。
クツサイズは、13.5cmがベスト、でも14cmでも問題なさそう。



言葉
理解は結構できている。
発語は、それなりに増えている・・
まぁ~まぁ(ママ)
チーあん(チーズさん)
あーちぇーて(開ーけーて)
手のひらを上にして、あーちーて(貸ーしーて)
床を叩いて、ちゃんちゃん(あなたも座りなさいの意味)
他にも、突然新しい言葉が出てきて、ビックリする時も。
メモしておかないと忘れがち・・



階段の上り下りが手を繋いでいれば結構スムーズに出来るように。
道路の段差も、躓かないでちゃんと越えていきます。


危ないよ~と声をかけると、ぴゅーっと親の足元に戻ってくる。


叱ると、いかにもごめんなさいの顔をして、
相手の頭をナデナデして頭をペコッと下げる。


1歳半健診、ワクチン行かなきゃ〜
そういえば10月に入ってから熱とか出してないな。
ずいぶんと強くなったもんです。



寝起きの一枚。
寝ぐせ〜〜〜笑
2014101820241160e.jpg




この間、プチトマトをのどに詰まらせそうになって、少し焦りました。
さすがに半分に切ったほうがいいかな。
それと意外と危ないのは、海苔なんですよね~、気をつけよう。





にほんブログ村
関連記事

category: 次女1歳(1歳クラス)

tb: 0   cm: 2

雹被害のリンゴ  

生協で売っていたので、買ってみました。
雹の被害で傷が付いてしまったリンゴだそうです。
2014101723333435b.jpg


剥くと、本当に雹の形に表面が変色しています。
こんな大きな雹が降ったんだ~
自然を相手にする農家の方は、私が想像できないような、
いろいろなご苦労があるのでしょうね。


変色したところの表面を少しだけ取り除いて、いただきます。
みずみずしくて、とても美味しかったです。
ムスメたちはとても素直で、美味しくないと手が伸びないのですが、
こちらはいっぱい食べていました。


市場にはなかなか出回らないのかもしれませんが、
リーズナブルに美味しいリンゴがいただけて、申し訳ないくらいです。


さっそく今週も注文しました。
農家の方、どうもご馳走様です。
美味しいリンゴをありがとうございます。
また楽しみにしていま~す♪





にほんブログ村

関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

かまぼこ、さつまあげ作り  

長女にねだられ、かまぼこ・さつまあげ作り。
三枚おろしは勘弁しいもらい、刺身用のサクを切るところから開始。
201410182001505d7.jpg


身をたたいて水にさらし、水をきってすり潰す。
家にある小さなすり鉢ではラチがあかないので、
調味料を入れつつフープロでガガーッと。笑
20141018200152fa0.jpg


成型して半分は蒸し器でかまぼこに。
あとの半分は、油で揚げます。
201410182001468a7.jpg


あっという間に、キツネ色になりさつまあげの出来上がり。
油からトングで取り出すのも長女がやりたいというので、やってもらいました。ドキドキ…
20141018200147423.jpg



さつまあげ美味しかった!
ムスメたちのつまみ食いで、完成写真なし。


一方、かまぼこのお味は…
まあ、体に悪いものが入っていないと、こんな感じなんでしょうかね。
それとも、何か失敗したかしら?笑


なぜこんなことをさせられるすることになったかと言うと、
かがくのともで紹介されていたから。
はじめは、あー面倒…と思っていましたが、意外と楽しかったです。
20141018200149629.jpg


お時間があれば、みなさまもぜひ!
さつまあげが、オススメ!笑





にほんブログ村

関連記事

category: 長女5歳(年中クラス)

tb: 0   cm: 0

さえない誕生日…  

週末、誕生日だった私。
まあこの歳だし、そんなにおめでたい訳ではありませんが、
なんだかさえない…いや、散々な誕生日だった…


当日だけではなく、なんだか先週くらいから、さえない感じで…



旦那さんが先週から腰が痛いと言いまして…
実は私ももともと腰痛持ちなので、彼の家事をいくつか変わっていたところ悪化…
でも、痛い痛いと主張する彼に…私も痛いのよ!なんて言っても仕方ないわけで、
痛いのをひたすら我慢し、普段より家の中を走り周りどっと疲れた一週間となりました。




先週の終わり頃、
旦那さんと出かける機会があり、
もうすぐ誕生日だからと美味しいsatsukiのケーキを私の要望で買ってもらったのですが、
夕食後にさて食べようとなった時、
何気無いことで旦那さんが長女を叱り飛ばし、
長女涙からの、葬式のようにみな無言で食べるという…
ケーキは美味しいけれど、美味しいけれど…



誕生日当日はせっかく週末になったし、少し遠出でもどう?と私から提案してみたところ、
腰が痛いから出かけられない、と当然のように言われ…
それならと近場の子供に必要なものを買いにと、
まあ、いつも通りのお出かけになったのですが、
これまた、笑えるくらいついていなくて、
まあ数年に一回くらいそんな日もあるよね!と前向きに考えようとしていましたが、
えー、家族の誰一人として、おめでとうと言ってくれなかったのには、
なんだか気持ちがとても沈みまして…
それとなく誕生日だと主張してみたものの、
やっぱり誰も言ってくれませんでした…もう笑うしかない…はははー。
まあ、家族以外からはLine等でおめでとうと言ってもらえたので、いいんですけどね。



あー、散々な一日だけど、
まあ、家族が健康で、いつも通りの日常が送れていることに感謝しないとな、と思い直し、
もうこれは自分で自分をお祝いして気分を上げるしかないと、
晩御飯にすき焼きを自分で作り、やけ食いしたら、
えー、ここ最近にない位、お腹をくだし、
トイレにこもっていた誕生日の夜になりました…



いや、本当、笑えるくらい冴えない誕生日…
いつも平日で慌ただしく、自分の誕生日なんて忘れていて、
気付いたら過ぎていた、という感じの年が多いのですが、
数日前から旦那さんに誕生日だねと何度となく言われ…
(何か行動する気が無いのに、なぜ言うんだろう?)
(ちなみに昨年の誕生日も休日で、旦那さん風邪にて、冴えない誕生日だとかいてあった。笑)
誕生日が休日だから、なんだか私が期待し過ぎたのかしら…



彼の名誉のために書き足しておくと、
何か欲しいものはないかと聞かれていたのですが、何も思いつかなくて…
高価なプレゼントではなく、
いつもの苦労を労ってくれるとか、
夕食作りを代わってくれるとか、
子供を連れて出かけて自由時間をくれるとか、そんなのでよかったのに。
おめでとうと一言言って貰えたら嬉しかったのに。



えー、世の中の旦那さま、お子様。
お母さんの誕生日には、
おめでとうと言ってあげてくださいね。
何歳になっても、おめでとうと言われるのは嬉しいものですから。






にほんブログ村

関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

長女のお手伝い熱、上昇中…  

なぜか長女のお手伝い熱が上昇中…
ありがたいですが、こちらがやって欲しい簡単なことは拒否、
なんだか危なっかしいことに挑戦したいらしく…


ジャガイモの皮をピーラーで剥く。
見ている方がドキドキで、こちらの作業が進みません…
あ〜〜、ドキドキ…
親指危ない…
201410172333329cd.jpg



このあと、人参を切りたいと言い、
猫の手だよ、と言ったら、
人参が短すぎて手が添えられなかったようで、
手でまな板の端っこを押さえ、
包丁をブンブン振って、人参をぶった切ってました…
ひやぁ〜…


口出ししちゃいけないと思いつつ、
あぶなーい、を連発した私です。


お料理が好きになるような、上手な教え方ないでしょうかね〜
とりあえず、長女用の包丁を買ってあげようかしら。




にほんブログ村



関連記事

category: 長女5歳(年中クラス)

tb: 0   cm: 0

服の断捨離、下取り、買い足しはネットで  

最近、急に寒くなってきて、
夏服にあり合わせのカーデをはおるだけみたいな、
適当な服になっているのですが、
旦那さん、会社の人に、服買えば?と言われる始末で・・
ハハハ・・



復職して1年少しでグチャグチャになっていたクローゼット内を片付けつつ、
秋冬服も見てみることに。
思い切って半休をいただき、一気に片付けることに。



出てくる出てくる、着ない服や小物…
この夏に着なかった夏服は処分。
昨年しまったけれど、今年改めて出してみると着ないと思われるものうち、
あまりキレイでない物も処分。
サイズアウトして随分と経つ、スーツ、きれい目ワンピースなども処分。
しまい込んでいたカバンのうち、今後使わないと思われるものを処分。
クツも履かないものは処分。
衝撃の結果↓
ゴミ袋7袋分のゴミ〜♪
普段、布ものを捨てる時はウエスにして、
ぞうきんやフライパンの油拭きに使いますが、ストックがあるので、今回はそのまま廃棄処分。
20141017212509d6b.jpg




片付けた服のうち、比較的キレイなもの、ほぼ新品だけど着なさそうなものは、
会社の方に教えてもらった、下取りに出してみることにしました。
ちょうど今、マルイ各店舗で、
1着につき200円割引券1枚と交換してくれるキャンペーンを開催しているそうです。
2000円につき1枚の割引券が使えるそう。
そして引き取った服は、何かしらの形で、被災地の復興に役立つそう。
各店舗により日程が違いますので、詳細はこちらでご確認できますよ。
靴の下取りもしているそうです。


それから、同じくアパレルメーカーのワールドでも引き取りをしているそうです。
こちらは他メーカーokで、かつ高額買い取りですが、
使用できる最低額も高めの設定のようなので、
自分の買う服に合わせて、どちらかを利用するといいのかもしれませんね。
詳細はこちらです。
こちらも被災地に役立つようです。




片付けた後の手持ちの服を見てみると、
復職直後だった昨年は、体型が戻っていなかったからか、
あまり服を買い足していないようで、着れそうな服が少ない…



さて、買い足しはどうしよう。
旦那さんはムスメ2人を同時に面倒をみるのが苦手なので、
どうしたって休日のお出かけは子連れになるわけで、
子連れで自分の服を買う・・考えただけで疲れてしまって。




とりあえず、ネットで服でも買おうか・・
とネットサーフィンしていると、
たまに利用していた、集英社がやっているflag shopがキャンペーンをしていて
「迷ったらお家で試着して考えよう!送料無料・返品交換も無料」
なるものをしていました。



これ、私みたいな人にピッタリ。
最近、こういうサイトって増えていますよね。
時間的・距離的なもの等で直接買いに行けない人って増えているんでしょうね。



考えてみれば、
ショッピングに行けば交通費が、
ネットで買えば送料がかかるわけで、
こういうサイトってどちらもかからないし、
しかも旦那さんにため息つかれたり、子供にまだ~なんて言われず、
ゆっくり好きなだけ試着できるわけで・・
すごく便利ですね。



自分の時間が取れるようになるまで、
今しばらく、こういうサイトを上手に利用して、あまりみすぼらしくならないよう、
気をつけたいと思います。
さっそく、色々とポチポチしてみました。



集英社の公式通販サイトなので、
MORE・LEE・BAILA・Marisol・SPURの掲載商品も買えますよ。
flag shop



現在、新規利用で1000円offもしているようです。
返品は返品票を入れて着払いで送るだけでいいようです。
(事前連絡はいらなさそう←どこまでも時短優先で)
3000円以下のもの・バーゲン品・オーダー品などは返品対象外のようなのでご注意です。



クローゼットがスッキリし、気持ちもスッキリです。





にほんブログ村
関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

晩酌のお供〜♪  

足があたたか〜い♪
20141017230507383.jpg


みなさまも良い休日を〜♪



にほんブログ村

関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

八重山(竹富・小浜)☆ 竹富島・そば処 竹乃子  

この記事は、
☆事前準備編
八重山(竹富・小浜)☆ 私の八重山病・JALおともdeマイル割引編
八重山(竹富・小浜)☆ 台風襲来、旅行は決行?
☆旅行1日目、竹富島
八重山(竹富・小浜)☆ 羽田から南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港へ
八重山(竹富・小浜)☆ 南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港から竹富へ
からの続きです。






竹富島に到着したら、
本日5つめの乗り物、民宿のバンに乗り10分弱で民宿へ到着。
すぐにお部屋へ案内してもらえました。
(民宿の記事は長くなりそうなので、後で書きましょうね。)



暑くて暑くて、すでに、汗だくな家族全員。
子供のシャツやレギンスを脱がせたり、
短パンTシャツに着替えたり、ビーサンをカバンから引っ張り出したり、
服も八重山モードにスイッチ♪



ほっと一息ついたら、ちょうどお昼の時間になり、
お腹すいたね~ということで、さっそく竹富と言えば外せないお店
そば処 竹乃子さんへ歩いてブラブラ向かいます。
不定休だそうで、営業していてよかった~。
1413421323144.jpg



10:30からの営業なんですね。
1413421325027.jpg



ちょうど12時少し前に到着して、まだ席はちらほら空いている感じでした。
木陰のガーデン席も気持ち良さそうだなぁと思ったのですが、
店内に入ったら、ちょうど座敷も空いていたし、
クーラーが涼しく・・出られなくなりました。笑
子供用のイス(座敷用)、子供の食器セットも貸してもらえましたよ。



量がどれくらいか、すっかり忘れてしまっていたので、
おかみさんに相談して、注文したものは、
"八重山そば(小)"と、"じゅーしー"
1413421325638.jpg



もう1つ、"八重山そば"
1413421324405.jpg



それから、"おっぽー"(スパムおにぎり) を、2つ。
1413421323805.jpg



料理が揃うと、おかみさんが、「うん、ちょうどいい量になったね~♪」と。
なんだか親戚のお家に遊びに来ているような、居心地のいいお店です。



久しぶりの竹乃子さん、懐かしい味~♪
それから、初めて食べた"おっぽー"、すごく美味しかった~♪
スパムが温かく、おにぎりも何か味がついていたんですが、何の味なんだろう??
ちょうどいい塩梅でおいしかったです。



それから、お水のサーバー(セルフサービス)も嬉しかったです。
オリオンビールをグイッといきたかったのですが、
外は暑いし、飲んだらバテそうなので、ぐっとお水で我慢我慢・・
次回は、焼きそばも食べてみたいな。



長女、"おそば"も気に入ったようですが、
それよりも"おっぽー"にハマって、すごく食べていました。
1413421497599.jpg



次女も、"おそば"と"じゅーしー"をモリモリ。
1413421497429.jpg



おかみさんにもらった竹富の観光マップがとてもうれしかったのか、
長女は、"たけのこのちず"と言って旅行中、大事に大事にしていました。



お料理でお腹いっぱい、
おかみさんや、他のお客さん(子供イスを譲ってもらった)にも心も温まって、
この雰囲気で味わうそばに、
ほっこりさせてもらったランチとなりました。



ごちそうさまでした。
また、来るからね~。



公式HPみつけました。
そば処 竹乃子
臨時休業日も書いてあるので、旅行の予定のある方はチェックしていくといいかもしれません。
竹乃子の歴史やブログなんかもあって、竹富を感じられますよ。
ちなみに、今現在、スタッフも募集しているようですよ♪
いいな~、働きたいな~♪





大きな地図で見る





にほんブログ村

関連記事

category: 八重山(竹富・小浜)Oct2014

tb: 0   cm: 0

八重山(竹富・小浜)☆ 南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港から竹富へ  

この記事は、
☆事前準備編
八重山(竹富・小浜)☆ 私の八重山病・JALおともdeマイル割引編
八重山(竹富・小浜)☆ 台風襲来、旅行は決行?
☆旅行1日目、竹富島
八重山(竹富・小浜)☆ 羽田から南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港へ
からの続きです。





八重山の玄関口、南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港へ着いたら、
そこから今度は離島の玄関口である離島ターミナルへ向かいます。


新しい空港が出来て離島ターミナルまで遠くなったんですね。
小高い丘を越えて行くような感じでした。
路線バスもありますが、これからまた船などに乗る事も考え、
子連れなので、少しでも時間を短縮するべくここでもタクシー利用しました。



*MEMO
石垣空港のHPによると、以下のように案内されていました。
バス 【市街地まで】 所要時間:約45分 料金:540円 約15分間隔での運行
タクシー 【市街地まで】 所要時間:約30分  料金:約2,500円



石垣ってタクシーが安いですよね。
初乗りが400円代、ターミナルまで30分ほどで3000円弱だったかな。



それにタクシーのオジイとの話は楽しい♪
石垣にファミリーマートが出来たことを自慢してくれたり、
ローソンがなんとかっちゅう高級スーパー(成城石井ね)を買収したらしいね~、
なんて時事ネタまで披露してくれたり、
こっちのコンビニ(ココストア)は、ちょくちょく値札が間違っていて、
店員さんに文句を言ったら、それは2年前からその値段だと言われたり・・
なんだか、ほほえましい話に、
やっぱり旅は土地の人と話さないと、楽しさが半減してしまうよなぁと、改めて思いました。
そして、「あ~、八重山に戻ってきたんだな」って、実感がわいてきて嬉しかったです。



*追記
そういえば、
おじいが八重山より北海道の冬のほうが寒くなかった、と言っていましたが、
本当でしょうか?
北海道は雪が降り始めると風がやんでしんしんとした寒さだけれど、
八重山は風が吹いて寒いそうです。
でも、冬の期間は圧倒的に八重山の方が短そうですよね?



空港に着いた時に雨が降ってきたので、
最近は雨が結構降るのかきいたところ、雨不足だそうで・・
「あんたら(雨を)連れてきたね~」とオジイに笑われました。
おっしゃる通り、旦那さんはすごく雨男。
「でも空港のあたりは、結構雨が降るんだよ~」とも言っていました。
確かに、ちょっと走ると地面が濡れていない・・
旅行中も、そんなことが結構ありました。
大きな雲が来て少しササーっと雨が降って、雲が行ってしまうと快晴・・あつ~、という感じ。
この時期は、こんな感じなんでしょうか?
それとも台風の影響だったのかな?



長女も、本日3つめの乗り物に、少しお疲れ顔だったのですが、
オジイが「ほれ、もうすぐ牛さんが見えるぞ~」とか色々話しかけてくれたり、
ターミナルに到着したら、
「気をつけて~」と言いながら、長女を抱っこしてタクシーから降ろしてくれました。
オジイにとっては、いつも通りの何気ないことなのだと思うのですが、
東京ではそんな風にしてもらったことはなく、なんだか衝撃でした。
ここでも、また、「あ~、八重山に戻ってきたんだな~」って、温かい気持ちになった私です。



久々の離島ターミナルもなんだかとってもキレイになっていました。
パネルを見ると撮らずにはいられない、長女と私。
長女と次女の顔をはめて、パシャ。
1413266928035.jpg



安永観光(あんえいかんこう)さんで、チケットを購入(大人2枚、往復)したら、
もう出発しますよということで、すぐに桟橋に向かいます。
11時出発の、石垣港発 - 竹富島行
安永観光さんと八重山観光フェリーさんは共同運航しているそうで、
八重山観光フェリーさんの「ちゅらさん号」に乗船。
奥に写っているのが、安永観光さんの船ですね。
乗船する前に電話してねと言われていたんだったと思いだし、
民宿へ急いで電話しました。
1413265399187.jpg



本日の乗り物(タクシー→飛行機→タクシー→船)4つめ。
タクシーでは疲れ気味だった長女ですが、
船をみたからか、また元気に。
1412899457594.jpg



次女は、湿気と暑さで、すでに髪がベトベト。
結局、タクシー、飛行機、タクシーと、ちょっとずつ寝た次女。
あと少しで着くよ~、頑張れ~。
1412899457064.jpg



お客さんを沢山乗せた船が大きな音を立てて竹富へ向かって出発です。
ムスメ達、船酔いがどうか分からなかったので、
念のため揺れが少ないと聞いた後ろの方の席に座りました。
1412897539111.jpg




バイバーイ、石垣島!
1413340192986.jpg




やっぱり台風の影響か、少~しだけ揺れました。
でも、私は船の揺れが大好き。(ダイビングの時の船なんてもっと揺れるし)
船に揺られながら、
「あ~、そう、この音と揺れだよ~、八重山に戻ってきた~」と、
根拠のない嬉しさでニヤニヤしていた私です。



初めは大きな音と揺れで若干不安そうな顔をしていた長女ですが、
船酔いや、すごく怖がる様子もありませんでした。
次女は、船に乗っている事さえ分かっていたか不明ですが、
普段から動じない性格なので、特に問題なし。笑



あっという間に、10分ほどで竹富島に到着。
竹富の桟橋もキレイになったような?
桟橋に降りると、民宿の名前が書かれたボードを持ったネーネが、出迎えてくれました。



桟橋から見る海のきれいなこと・・・
ただいま、、、竹富島。





にほんブログ村

関連記事

category: 八重山(竹富・小浜)Oct2014

tb: 0   cm: 0

八重山(竹富・小浜)☆ 羽田から南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港へ  

この記事は、
☆事前準備編
八重山(竹富・小浜)☆ 私の八重山病・JALおともdeマイル割引編
八重山(竹富・小浜)☆ 台風襲来、旅行は決行?
からの続きです。




台風の心配をしながらも、なんとか決行にこじつけたので荷詰めを前夜に終わらせます。
まだオムツが必要だし、海用品も全員分となるとスーツケースの半分を占め・・結構な大荷物に。
離島だと、子供用品をすぐに買い足すってこともできなさそうですしね。


さて、出発日当日!!!
早朝出発で電車の始発で間に合うかどうか微妙だったのと、
子連れで荷物を持って乗換など大変なので、
定額タクシーで羽田空港へ行くことにしました。
これからの長旅に向けて体力を温存しておきたいしね。



前日に予約し、早朝、家まで迎えに来てもらい、
6時前に羽田第一ターミナル南ウィングに到着です。
車内で次女を寝かせてしまうという失態…(←旦那さんね)
あぁ、機内どうしましょう…



早朝なのに、空港は結構人がいっぱいでちょっとびっくりしました。
平日だからビジネスマン風の方が結構いらっしゃいました。



JALおともdeマイル割引は、事前Webチェックインはできないため、
空港に到着後、自動チェックイン発券機でチケットを発券し、カウンターで荷物を預けます。
カウンターも結構並んでいました。
預け入れ荷物は家族全員で1つのスーツケースにまとめたので、
重さは大丈夫かな?と心配したのですが、"お一人様20kgまで"ということで、
3席で荷物1つなので、60kgまではOKのようですね。
と言っても、そんなには重くなかったと思いますが。



買うものも、やることもないので、さっそくセキュリティを通過し、
対象クレジットカードで無料で利用できる、エアポートラウンジ(南)へ。
こちらのラウンジ6時から開いているようですよ。
飛行機がすぐ近くに見えます。
久しぶりの飛行機に、もう私はテンションMAX~♪
1412896634500.jpg



ラウンジは基本はフリードリンクのみのようですが、
朝なのでパンが置いてあり、飛行機を見ながら朝食にいただきました。
クロワッサンとたまごパン(だったかな?)おいしかったです。
1412896635040.jpg



ささっといただいて、動く歩道を使い搭乗口へ(徒歩10分弱かな)向かうと、
すでに搭乗開始になっており、乗り込みます。
1412896635664.jpg



JTA(日本トランスオーシャン)は、
便によってじんべえジェットの時もあるようですね。(JTAさんより画像お借りしました)
ちょっぴり期待していましたが、これではありませんでした。
20141014225430190.jpg




私たちは南西航空復刻デザインのようでした。
(ちょっとよく見えなかったので、JTAさんより画像お借りします)
201410142254313cc.jpg



私たちが搭乗する前日はさくらじんべえジェットだったようで、、残念。
でも復刻デザインも現役当時に乗ったことがある方には、懐かしいのかもしれませんね。
機材は734で、class Jは2席-3席、エコノミーは3席-3席。
1412896636216.jpg



長女は飛行機はある程度慣れており、
音楽を聴いたり、持ってきた迷路の本を見たり、
1412896736255.jpg



折り紙をしたり、おやつを食べたり。
1412896735707.jpg



次女は初めての飛行機。
飛行機の上昇自体は平気そうでしたが、
やはり車の中で少しだけ眠ってしまったこともあり、
最近、ちょろちょろ動きたいこともあり、眠いけど眠れなくて、しばらくグズグズ…
周りにご迷惑なので、満席(みたいでした)の狭い機内の通路を一緒に歩いたり、
外が見えるように抱っこしながらウロウロして気分転換。
羽田-石垣間は3時間と国内線にしては時間がかかるので、
んー、ちょっと大変でした。
(内心、タクシーの中で寝かせた人が付き合いなさい、と思ったり・・一度も変わってくれなかったし・・笑)
1412899456827.jpg



そんなこんなで八重山の玄関口、石垣島が見えて来ました。
1412896895321.jpg



わー、近づいてきた!
これはどのあたりでしょうかね?
1412896897032.jpg



新しく開港した「南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港」へ、私は初上陸。
なんか空港のあたり曇っているね~と思っていたら、
着陸と同時に、まさかの雨が降ってきました。
直前まで晴れて海面が綺麗に見えていたのにね…
じんべえの車が可愛いね。
1412896898094.jpg



荷物をピックアップする機械の屋根に
「しかいとぅ。みぃふぁいゆ~」と書いてありました。面白いのでパシャ。
後で調べてみると、八重山方言で「どうもありがとう」ということらしいです。
なんだか、伸ばすところを「ー」ではなくて「~」にしちゃうところが、
八重山らしい感じがして、とってもかわいいですよね。
1412896898805.jpg



降りる準備をしていたら、飛行機を降りるのが最後になってしまいましたが、
まだ荷物が出てきていなかったので、よかった。
出てきた荷物をピックアップしたら、
「お~り と~り(いらっしゃいませ) 八重山へ」の横断幕の前でみんな記念撮影していました。
我が家ももれなくパシャ。
ちなみに本島で"いらっしゃいませ"は「めんそ~れ」のようですね。
1412896923712.jpg


売店やフードコート風の食べるところや、なんとスタバまで入っている、
とても綺麗になった石垣空港。
あの、ほったて小屋風(失礼)の建物が落ち着くし、急発進する短い滑走路も好きだったのにな。
オツカレサマ旧石垣空港、ヨロシクネ南ぬ島石垣空港♪



空港の建物を一歩外に出ると、南国の空気が私たちを包みました。
そうそう、これこれ♪
少し降った雨のせいか、まとわりつく湿気すら嬉しい♪


私、戻って来たよ!
ただいま、八重山!
久しぶり、八重山!






やっと石垣まで到着した、旅行記。
まだまだぼちぼち書いていく予定です。
気長にお付き合いくださると嬉しいです。




にほんブログ村

関連記事

category: 八重山(竹富・小浜)Oct2014

tb: 0   cm: 0

扇風機をしまう  

遅くなりましたが、
台風への備えで家に缶詰めだった昨日、
やっと扇風機をしまいました。


私が、自然な風&扇風機好き(エアコン苦手)なこともあり、
広くない我が家に4台もある扇風機。


寝室2室にそれぞれ1台ずつ、
リビングダイニング共用1台、
洗面に1台。



片付けるのも、しまう場所の確保も大変ですが、
やっぱり扇風機が好き。


私は普通の形(ファン型?)で直接身体に風をあてず部屋の空気を回すのが好きですが、
旦那さんはタワー型で身体に当たるのが好きなよう。
でも、タワー型って分解して洗えないので、私はそういう点でも苦手なんですけどね。


扇風機をしまったら部屋が少しスッキリして嬉しい。
でも急に寒くなって、すぐにヒーターを出したくなりそうです。




みなさん、台風の影響は大丈夫でしたか?
東京は夜は風が強かったようですね。(ぐっすり寝ていて知らない人は、はい、私です。)
今朝は少し風が強いかな?程度で、電車も通常通りです。
東北の方は通り過ぎるまで、どうぞお気をつけくださいね。





にほんブログ村


関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

恵那川上屋の栗きんとん  

百貨店で季節限定で出店されていたので、恵那川上屋の栗きんとんを購入。
秋ですね~♪



最近は日が短くなってきたし、
昨日は東京も日中肌寒く感じました。


日によって暑かったり寒かったり寒暖差が激しいので、
みなさまも体調お気をつけください。
台風の進路の方は、くれぐれもお気をつけくださいね。




にほんブログ村

関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

運動会で成長を知る(長女年中クラス)  

昨日は長女(年中クラス)の運動会でした。


今年は10月に台風が多く、
また今年一番の勢力と言われている台風19号が日本に近づいてきているので、
お天気を心配していましたが、暑いぐらい晴れて運動会日和となりました。


昨年、年少クラスだった時は、
お昼頃にはバテている感じだったけれど、今年は最後のお昼ご飯の時間まで元気いっぱいで、
帰りに公園でお友達と遊んでから帰るほど。


競技も昨年と比べて、断然、真剣度が違って見応えがありました。
練習もかなりスパルタで頑張ったようです。
本番で、怪我などしてはいけませんからね。
長女は初めこそ少し緊張している?という感じでしたが、
どの競技もすごーく一生懸命に取り組んでいて、この1年の成長を感じました。


最後の競技は年長さんを半分ずつに分けた対抗リレーなのですが、
負けたチームは毎年泣いてしまう子が居て、
一生懸命頑張った悔し泣きの姿に、こちらもグッときてしまいます。


来年には、年長さんクラスレベルが出来るようになるのかと思うと、
既に感慨深く…笑


年少さんクラスも可愛らしくて、昨年はこんなだったな~と、
またまた感慨深く…
親バカですみません…笑


旦那さんは昨年と同様、保護者競技や親子競技に参加したので、
私は次女を見ながら、右手にビデオ、左手にカメラ…と奮闘。
ゆっくり見れないのが残念なので、うちの園でもプロのカメラマンを雇って欲しいな、なんて思います。
聞く感じでは、最近はどこの園でも、雇うところが多いようですよね?


朝起きて作ったお弁当。
たいして何も作っておらず、長女のリクエストの物を詰めただけですが、
すっごく時間かかってしまった…



ちなみに、次女の園では乳児組は自由参加もないので、今年はなし。
長女の園では、園の子どもでなくても自由参加できる乳児競技があるのですが、
次女はちょうど寝てしまい、出られずじまいでした。


普段、なかなかやることをやらない長女に、
この子大丈夫だろうか?と心配もあり、イライラもしてしまうのですが、
しっかり成長している長女の姿を見ることができて、
嬉しく、とても誇らしい気持ちになりました。


それでも、やはり運動会に向けて気が張っていたり、緊張していたんでしょうね。
運動会の練習が始まってから食欲が落ちたり、鼻血を頻繁に出したり、
前夜には、急に夜中起きてベッドの上で足踏みしてみたり、朝方に泣いて起きたり、
運動会の後、お昼寝し起きた時にも泣いたり...
本人も運動会を楽しみにしながらも、やはり緊張があったんでしょうね。
先生に聞いたところ、
他の子もお昼寝しなかったり、色々と影響があったそうです。


色々なことを体験して、少しずつ成長していって欲しいなと、思います。


長女ちゃん、
ママは、長女ちゃんがプレッシャーに負けず頑張ったこと、
とても偉かったと思うし、うれしかったよ。
先生方もお疲れさまでした、ありがとうございました。





にほんブログ村
関連記事

category: 長女5歳(年中クラス)

tb: 0   cm: 0

八重山(竹富・小浜)☆ 台風襲来、旅行は決行?  

この記事は、
☆事前準備編
八重山(竹富・小浜)☆ 私の八重山病・JALおともdeマイル割引編
からの続きです。



実は、旅行の数日前、台風17号が発生し心配していたのですが、
結局、日本本土には上陸せず太平洋側を北上していきました。
T1417.png



ほっと一安心していたところ、
なんと大型の台風18号が発生しているというではないですか。
まだ進路が定まらない感じで
八重山か沖縄本島あたりを通過し、本州へ向かいそうな感じ。
毎日進路をチェックしたり、JALに問い合わせしたり、宿泊先に問い合わせしたりと、、
うーん、延期するか、どうしようか、、と直前まで悩みました。



前日の朝まで進路図とにらめっこし、当初の進路図より北へ向かっているようで、
八重山まで行かず沖縄本島あたりを通過し、本州へ向かいそうな感じ。
スピードも遅いので、行きはまだ影響がなさそう。
帰りも沖縄本島あたりには来そうだけれど、、八重山は一応暴風域にはならなさそう。
まあ、帰りの船と、飛行機が心配だけれど、飛ばなければ、ゆっくりしましょうね~、
ということで、決行することに!笑
台風と台風の合間にすっぽり日程がはまるなんて、
やっぱり、私、八重山に縁があるんだな~、と前向きに捉えます。笑
まあ、どうしたって9、10月は台風シーズンですもんね〜



ちなみに前々日・前日に問い合わせた時の返答は以下の通りでした。
私が問い合わせた時点の情報なので、実際に行く際はオペレーターさんへ問い合わせしてくださいね。

・JAL
発着地が、気象庁の台風進路予想図暴風域72時間(3日間)先までに入っていれば手数料なしで変更可。
ちなみに飛行機は雲の上を飛ぶので、離発着空港間に台風があったとしても問題はなし。

・離島宿泊先
今回の台風は心配しておりません。
もし行きの船が欠航になれば、キャンセル料はいただきません。



ちなみに後で現地のニイニに聞いた話だと、
石垣-竹富間、石垣-小浜間のフェリーは、ほぼリーフ内を走っているので、
よっぽど暴風域に入るなどしなければ、欠航することはあまりないそうです。
逆に、波照間・鳩間・上原(西表)、それから与那国は外洋なので欠航してしまうこともかなりあるそう。
今回は子供の船酔い具合が分からなかったので、竹富・小浜と近場をチョイスしたのが功を奏しました。



下の航路図と航空写真を見比べると、確かに竹富・小浜・大原(西表)はリーフ内ですもんね。
(八重山観光フェリーさんから写真お借りしました)
sign.jpg


左から、西表、小浜、竹富、石垣 (ですよね?)
15000kohamataketomi.jpg






さらっと書こうと思ったのに、
個人的備忘録が多く、また八重山への思い入れが強すぎるのか、、
まだ出発するところに辿りつけません。
どうぞのんびり、気長にお付き合いください。




クリックするとそのジャンルのランキングへ飛びます。
クリックしてくださり、みぃふぁいゆ~




にほんブログ村
関連記事

category: 八重山(竹富・小浜)Oct2014

tb: 0   cm: 0

昼顔...  

録画しておいた、昼顔の最終回を見ました。
平日午後3時の昼顔妻…
あー、バーチャル不倫をドキドキ楽しんでいたのに、終わってしまって残念...


結婚したら妻として、子供を産んでからは母として、
当たり前のように家のことや子供の世話をしているけれど、
ありがとうと感謝の言葉一つ言われた記憶もないし、
まるで私はルンバ(タイマーで当然のように動いて戻る)のような存在だなと、
そんな気になる時もありますもんねぇ。


誰からも女として見てもらえないし、キレイだねなんて最後に言われたのはいつだろ~、
女としてこのまま枯れていくのかなぁっていう寂しさみたいなの、
正直な所、私はわかるなぁ...


だからと言って、不倫するかな?と考えてみたけれど、
やっぱり私はしないと思います。
恋をして家を出ていくなら、ムスメ達を連れていくことは許されないだろうし、
やっぱりかわいいムスメ達を置いていくことなんてできないよな、って。


でも、もし私が、万が一、不倫に走った時は、それはもう本気の恋だと思う。
遊びで終われない...そんな気がします。
初めは楽しくても、他人を不幸にしてまで自分が幸せになれることはないと、そんな気がします。
それに不倫相手と再婚したら、結局、また妻へ戻るだけで現実ですもんね。
やっぱり不倫は非日常だからこそ楽しいんだと思うんですよね♪


あ、ちなみに旦那さんに、もし私が不倫をしたらドラマのように引き止めるか聞いたところ、
想定通りの答えで、止めないそうです。
あ、そう、そうだよね。
お金もあるし、育児も料理もできるし、何も困らなさそうだしね?笑
まあ、私も同じく、離婚して欲しいと言われれば応じると思います。
一緒に居たくないと思われながら生活するなんて、私には無理そうですもん。
今の生活水準レベルを保てる程度の慰謝料・養育費は当然いただきますけれど。


そんな風に書くとまるで仮面夫婦のようですが、
これでも今の所は(たぶん)夫婦円満だと思いますので、
バーチャル不倫を楽しみたいので、
昼顔第二弾ぜひお願いしまーす!


バーチャルなら、許されますよね?
韓国の恋愛ドラマにハマるのも一緒の心理かしら?


*追記
そいうえば、ドラマを観てもう1つ思ったのは、
婚姻届と言う紙で相手の行動は制限できる(される)ことになるわけだけれど、
相手の気持ちは紙では制限できない、ということ。


それは、そうだよね。
まだ若かりし独身のころは「気持ちも全て私に向いていてほしい」なんて、
かわいらしい事を思っていたけれど、
まあ、お互い、子育て・仕事・家事で色々と既にある意味拘束されているわけで、
気持ちくらい、日常生活に支障がないくらいに、
のりしろがあってもいいんじゃないかな、なんて思う。
相手を傷つけるほど、のびのびするのはどうかと思うけれど、
適度にお互い自由な方が、
ストレスなく楽しく生活でき、道を逸れる可能性も低いのかなぁなんて思いました。



旅行記が全く進まず...ごめんなさい。
スマホやカメラ2台で撮った写真の整理が全く出来ていなくて...
(↑旦那さん担当なのですが風邪っぴきで...)
週末も子供の運動会なのでムリかも...
ぼちぼち進めますので、気長にお待ちいただけると嬉しいです。




にほんブログ村

関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

皆既月食☆  

皆さん、昨夜の皆既月食ご覧になりましたか?
私は家事の合間に、ちらちら観測しました☆


これが7時頃。
半分くらいになってきています。



こちらが8時頃。
スマホで撮影した写真なので、なんだかわからないですね。
肉眼でみたら、まん丸に赤く見えましたよ。
とても幻想的でした~♪



早い時間だったため、ムスメたちと一緒に観測できてよかったな~♪
次回は2015年4月らしいですよ。




にほんブログ村

関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

八重山(竹富・小浜)☆ 私と八重山病、JALおともdeマイル割引編  

10/1~5の4泊5日、家族4人(夫、私、長女5歳半、次女1歳半)で、
八重山諸島へ行ってきました。


八重山諸島って、ご存知でしょうか?
沖縄県でありながら、
那覇から南西へ約430kmも離れている東シナ海に浮かぶ台湾にほど近い島々のことです。
下の赤いマルのところです。(wiki八重山諸島から画像お借りしました)
yaima.png




私の心の故郷、八重山。
私が八重山を好きになったのはいつなのか、
なぜ久しぶりに訪れることになったのか、
旅行記の前に少しだけ、そんなことを書きたいなと思います。




八重山を初めて訪れたのは、
まだ結婚するずっと前のこと、
私は派遣社員としてエアラインとその関連旅行会社(ホールセール)で働いていたことがあります。


やはりその業界の方は当然のことながら旅行好きな方ばかりで、
よく北へスノボに南へ海にと一緒に旅行へ行っていました。
私が飛行機、旅行好きになったのは、その頃からだと思うし、
八重山へスキューバダイビングをしに訪れたのも、その頃でした。


初めて八重山へ訪れたときは衝撃を受けました。
日本に、こんな綺麗で、ノンビリしていて、
そしてなによりもこんなに人が温かいところがあったんだ、と...
私は一瞬でいわゆる"八重山病"になりました。
それから何度かお邪魔することとなりました。






ですが、なんせ遠く、チケットは海外へ行くより高く、
旦那さんはダイビングや旅行の趣味もないので、
結婚後は訪れる事はありませんでした。
家のキッチンに置いてある、
初めて八重山へ行った時に連れて帰ってきたシーサーを見て、
ときどき心の中に、八重山を思い浮かべることはありましたが・・





それがなぜ今回、訪れる機会に恵まれたかというと、
それはマイルの有効期限が切れるとJALからメールが届いたことから始まりました。


以前、長女を連れて海外に2度ほど行っておりマイルが1万マイルほど貯まっていたのですが、
それだけでは特典航空券に交換できないし、
次女が産まれ慌ただしく過ごしているうちに、マイルの事などすっかり忘れていました。


マイルの有効期限が切れるということで、
何か商品にでも交換しようかなとJALのHPを見ていると、
「おともdeマイル割引」というものを見つけました。


JAL「おともdeマイル割引」とは、
JMB会員を含む2~4名のグループで同一路線往復利用の場合、
JMB会員本人は往復1万マイル(class J利用時は片道+1000マイル)、
同行者は、往復21000円~36000円/人で、
2ヶ月前からチケットが購入でき座席指定もできる運賃です。


ただ主要路線ですとLCC、格安チケット、格安ツアーも出回っていて、
下手をすると逆に高くなってしまいかねないので、
そうだ!これは遠方の八重山へ行くしかない!という事で、
さっそくチケットを予約することにしました。
これが8月時点。
天候がまだ安定していて海で泳げそうな9月に行きたかったのですが、
旦那さんが休みを取るのが難しいとのことで、
なんとか海で泳げそうな10月の初旬の水~日曜日までの5日間で行く事に。


予約した便

10月1日(水) JTA071 東京(羽田) [ 06:45 ] 石垣 [ 09:55 ] (クラス J/機種734)
33,430円(夫16,790円,長女16,640円,次女free)

10月5日(日) JTA070 石垣 [ 10:40 ] 東京(羽田) [ 13:30 ] (普通席/機種734)
31,430円(夫15,790円,長女15,640円,次女free)

片道class Jを予約したので、1万1000マイル使用 + 64,860円となりました。


通常の往復料金では6万円前後/大人片道1人、
株主優待でも3万円越え/大人片道1人なので、
全員で6万5千円程度とは・・かなりお得ですよね~。


変更ができないなど、諸条件はありますが、
直行便ですし、座席指定もできますし、
当日、前の便に空きがある場合のみ変更可とのこと。
ただ、羽田石垣間は1日2便しかないので、時間はあまり選べませんが許容範囲です。
(ANAは羽田石垣の直行便は1日1便ですし。現時点)


それから例外として台風の場合、
発着地が、気象庁の台風進路予想図暴風域72時間(3日間)先までに入っていれば変更可とのこと。
(私が確認した時点の情報なので、詳しくはオペレーターさんに確認してくださいね。)
9月、10月は台風シーズンなので。


それから、おともdeマイルの席は、
あくまで調整席かと思いますので、2ヶ月前の発売日に発売されていない便があったとしても、
その後、残席があれば発売される可能性もあるようです。(チェックした感じ)
何度かHPをチェックして旅行の日程をこうしようかああしようかと調整するのも、
それも旅の楽しみですよね♪


そんな感じで突如、再訪することになった八重山。
でも八重山へ行く時はいつもこんな感じで、
あれよあれよと言う間に話がまとまる事が多いです。


「八重山に呼ばれる。」
訪れる時は、いつもそんな不思議な感覚があります。





クリックしてくださるとうれしいです。
クリックするとそのジャンルのランキングへ飛びます。


にほんブログ村

関連記事

category: 八重山(竹富・小浜)Oct2014

tb: 0   cm: 0

旅行の疲れ?  

昨夜9:30頃、
寝る前の絵本を読み終わり、長女を寝かせようと思ったその時、
鼻と眉間が痛いと長女が大泣きし始めました。


転んで突発的に泣くことはあるものの、
我慢強い長女が痛みで泣くなんて珍しいことで、
以前、骨折した時か、中耳炎になった時くらいかな?というくらい珍しいこと。


とりあえず市販の風邪薬を飲ませ、冷えピタを貼ったものの、
ますます大泣きになり、これは夜間救急か?と私は気が動転してしまいました。


とりあえず旦那さをんを呼び、見てもらったのですが、
まずは長女を抱っこし落ち着かせてから、
どこが痛いのか、いつから痛いのか、
もし本当に痛いなら病院に行く必要があることをゆっくり長女と話していました。
そのうち長女は落ち着いてきたようで、泣きやみ座りながらウトウトし始めました。
とりあえず一緒にいてあげるから寝てみようと旦那さんが言いきかせたところ、すぐに寝付いたようです。


昨日、旅行から帰ってきて、
今日は保育園で昼寝をほとんどせずに習い事に行き(ハロウィンパーティーではしゃぎ)、
疲れが出たのかもしれません。


あー、ビックリした...
私はすぐ気が動転してしまうので、子供に不安感を与えてしまうんでしょうね。
それに比べて旦那さんのこういう時の落ち着いた対応はいつも尊敬します。


大人でも旅行から帰ってきて少し疲れが出ることもあるし、
子供なら尚更ですよね。
次女も先生から「少し疲れているようですね」と言われたし、
幼児連れは旅行前・旅行中だけじゃなく、
旅行後もケアが必要だと改めて感じる出来事でした。


今朝、今日は運動会の練習があるんだ~と張り切って登園していった長女。
よかったよかった。
そういえば、長女は昔から寝不足にはめっぽう弱いんだったわ...


にほんブログ村


ワーキングマザー ブログランキングへ
関連記事

category: 八重山(竹富・小浜)Oct2014

tb: 0   cm: 2