FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

本年を振り返る、来年の目標  

簡単に今年の総括、来年の目標。



【お料理】
(本年)
今年はなるべく手をかけ、人工的なもの、中食、外食を減らすよう頑張りました。(自分比)
先日の、定期健康診断でも血液検査の数値が良くなっていたんですよ~♪
ということは、子どももしかり、のハズ。
身体は食べたもので出来ているを実感した一年でした。
面倒な時もありますが、子どもが喜んで食べてくれると嬉しいですし、
作り続けていると、少しだけお料理が好きになりました。
どんなに料理下手でたいして美味しくなくとも、やっぱり手作りは安心・温かいですよね。
(来年の目標)
・長女が小学校入学して生活が変わっても、なるべく今のままお料理を頑張りたい。
・長女にも、もう少し手伝ってもらえるよう工夫したい。
・もう少しお料理のバリエーションを増やしたい。(特に常備菜・副菜的なものを)
・人工的なものを更に減らしたい。



【断捨離】
(本年)
これも今年はかなり頑張ったかなと、自分も家族も褒めてあげたいです。
断捨離して不要なものを整理しただけでなく、
収納も少し工夫して暮らしやすくなったかなと思います。
(来年の目標)
・更に不要なものを捨てて、厳選したお気に入りのみお家に入れたい。
・収納も随時見直していきたい。
・長女の小学校入学に向け、長女のモノ、プリント類が増えると思うので、工夫して暮らしたい。



【育児】
(本年)
傾聴・受容・共感が目標でしたが、、、、満足とまではいかなかったですね。
それでも、自分なりに頑張ったと褒めてあげたいなと。
(来年の目標)
・引き続き、傾聴・受容・共感です。
・なるべく手を出さず見守るようにしたい。
・長女が小学校・学童になじめる様にサポートしたい。
・長女、次女の習いごとを見直し。



【仕事】
(本年)
色々思うことがありながらも、自分なりに頑張ったと思います。
(来年の目標)
・何か仕事につながるような勉強をしたい。



【美容】
(本年)
これは、今年は本当にさぼり気味ですね…
なんというか、精神的に余裕がなかったので、気が回らなかったです。
Fast Fashion、美容院久しぶり状態になってしまっています。
(来年の目標)
・もう少し自分にも目を向け、女子として頑張りたい。
・何か運動を再開したい!!!



簡単ですが、今年の総括と来年の目標です。
大きな目標などはないですが、来年も地道に一歩一歩進んでいきたいです。



いつもコメントをくださる皆様、応援してくださる皆様、読みにきてくださる皆様、
今年1年間ありがとうございました。
どうぞよい年をお迎えくださいませ。



関連記事
スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

おたふく2度目+MR追加1回ワクチン接種 (長女6歳)  

12/25クリスマス当日にかわいそうですが、長女ワクチン接種してきました。
延ばし延ばしになっていた、おたふく2度目(任)+MR追加1回(定)です。
就学前には済ませないといけないので、なんとか年内に済んでよかったです。



おたふくは任意ですが、助成があります。
それから、先日迷っていたインフルワクチンは今シーズンは接種しませんでした。




<今後の予定>
長女は
・9歳で日本脳炎追加1回
・11歳で2種(DT)混合の追加1回
・(子宮頸がんワクチンは要検討)
・(毎冬インフル2回は要検討)



次女は、
・3歳になったら日本脳炎2回+1年後に1回
・日本脳炎と同時におたふく2度目
・年長の4~6月になったらMR追加1回
・9歳で日本脳炎追加1回
・11歳で2種(DT)混合の追加1回
・(毎冬インフル2回は要検討)
・(子宮頸がんワクチンは要検討)




長女当日の様子は、半泣き程度だったそう。




こちらのサイトも参考にしています。
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう



次回は来年の3月に次女(日本脳炎+おたふく)です。
バタバタして忘れないようにしないとな…



にほんブログ村

関連記事

category: Health Care

tb: 0   cm: 0

サンタさんからのプレゼント  

記事にするのがすっかり遅くなりましたが、サンタさんから届いたクリスマスプレゼントについて♪



予告通り、長女はキックスケーター、次女はストライダー。
さっそく翌日、それを持って繰り出しました。




ストライターは耐荷重に引っかかり大人はあまり乗れませんが、
キックスケーターは運動神経の良い旦那さんの指導のもと練習したところ鈍い長女も同じく鈍い私もそこそこ乗れるように!
これ面白ーい!



公園には新しいプレゼントで遊ぶ子供たち沢山。
見ているだけだ微笑ましい。



そして、わたし達からは本とパズルをプレゼント。
今まで家で遊ぶおもちゃばかりプレゼントしていましたが、外遊びできるものもなかなかいいですね。



夕方には筋肉痛な旦那さんと私なのです…
いい運動になりました。



関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 0

子供は風の子、大人は…  

寒いけれど、東京にはない、だだっ広い公園を満喫満喫!




待って~~!
子供は風の子、元気な子。



大人は心の洗濯…ふぅーっと深呼吸…
今年の疲れを吹き飛ばした。
でも、明日は筋肉痛かなぁ…



関連記事

category: 実家帰省2015-2016

tb: 0   cm: 0

帰省しています  

一足先にお休みを頂き、今日から娘たちと実家へ帰省しております。



娘二人揃うとケンカするか、騒ぐこと多々なので、旦那さん不在の新幹線は不安でしたが、
まあまあお利口に出来たかな?



本を読んだり、




二人で景色を見たり。




しばらく実家でノンビリしたいと思います。


関連記事

category: 実家帰省2015-2016

tb: 0   cm: 0

てんやわんやの平日クリスマス  

平日クリスマスはバッタバタ・・・
クリスマスのテーブルセッティングなんて無理!
出来たものから、カマンベールチーズフライ、唐揚げ、シチュー、バゲット。
サラダの余裕なく、茶色っぽーいメニュー…





旦那さんは焼きガニ担当。



娘たちはケーキ担当。
長女作。ハートなんだそう。




次女作。ツリー風に。(旦那さんのお手伝い付き)




私作。スノーマン。




長女「なんだか今日はパティーみたいだね♪」とのこと。
気づいてくれて嬉しいです。



クリスマスなので、ビールたっぷり♪
燃え尽きバタンキューな私でした。




関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

メリークリスマス  

サンタさん無事に来たのね♪




今朝は電車も人が若干少なめでしょうか。
今日は仕事納め&帰宅後は簡単なクリスマスの晩ご飯とケーキ作り、
長女の通院、次女の体調怪しめ……
慌ただしくなりそうですが…今年もあと一頑張り!頑張りますよ!





みなさまにも素敵なクリスマスが訪れますように♪




関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

あっという間に、夢の一人風呂♪  

かなり前からですが、長女は一人でお風呂に入れるようになりました。
ドアは開けておくので、ずっと歌い続ける鼻歌で安否確認はできます。



そして最近は、次女の身体と頭も長女が洗ってくれるようになったので、
2人で入ってもらっています。
さすがに次女はバスタブはまたげないし、
長女にお願いするのは危ないので、その時だけ手助けします。



そして、その間に旦那さんは洗濯物を取り込みパジャマの用意をしてもらいます。
(パジャマ・下着は2枚を交互に使用していてストックはありません)
パジャマの用意が終わったら、娘たちとお風呂へ入ってもらっています。



その間に私は夕食作りです。



みんなで夕食を食べ、旦那さんが食器洗いをしている間に、
私は一人風呂を満喫しています。



早くゆっくりお風呂に入れるようになりたいと思っていたのに、
思いのほか早く一人風呂が叶ってしまいました…



旦那さんが居ない時も、娘二人で入ってきてくれるので大助かり。



長女6歳・次女2歳。あと数カ月で7歳と3歳。
一事が万事、
最近はこんな感じで私の手が離れても大丈夫な事が増えたように思います。



二人ともずいぶんと成長したんだな、と感慨深いです。
それとも、私が二人育児に少しは慣れたのでしょうか!?



もちろん二人育児は大変なこともあるのですが、
実際に手をかけ世話をする時期はそれほど長くなく、
これからは目をかけ、お金をかける(汗)時期に入ったのかなと思いました。



寒さに震えながら赤ちゃんのお風呂のお世話をしているお母さん、
子ども2人お風呂に入れて戦争の様な毎日を過ごしているお母さんに、
大丈夫、すぐに(寂しいほど)ゆっくり入れるようになるよ~と教えてあげたいです。


トラコミュ
兄弟・姉妹

トラコミュ
2人育児




関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 0

冬至  

昨日は冬至でしたね。
忘れて過ぎてしまう年もありますが、今年は無事思い出しました。



かぼちゃのそぼろ煮。




ゆず湯。とーってもいい香り~




ちなみに給食でもかぼちゃが出てきたそう。
ありがたいですね。



風邪っぴき次女の風邪が治りますように…
そしてほかの家族も風邪をひかずに過ごせますように。

関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ミレーナ 2年後 定期チェック  

ミレーナを避妊具として装着してから2年半弱経ちましたので、
年末恒例の、定期チェック&子宮頚・体がん検査へ行ってきました。



避妊具の検討、装着までの流れ、装着後の経過について、
ご興味のある方はミレーナ(IUS/避妊具)カテゴリをご覧ください。





今回のチェックで、
昨年同様、脱落などはなく正しい位置にあること、
また、卵巣のう胞が再度できることもなく正常であること、
子宮頚・体がんの結果も炎症などもなく判定結果 CLASSⅠであることが確認できました。



そして、避妊以外でミレーナの最大の利点でもあると思うのですが、生理がほぼ無くなりました。
以下の経過を見ていただければ分かるかと思いますが、
今年1年で2, 3, 4, 6月と少量の出血またはおりものがあり、その後は12月にも少量のみ。
ほんとうに、楽ちんです。
そして今回の内診でも確認できたのですが、生理はこずとも排卵周期はきちんと起こっているのだそうです。
とても良い状態ですねとのことで、また何事もなければ1年後のチェックになりました。




今までのスケジュール・経過

■2013/7/9     通院1度目<ミレーナが装着できるかどうかのチェック>
■2013/7/17    がんチェックの結果を電話で問い合わせ
■2013/7/20~26  生理(7日間)
■2013/7/26    通院2度目<生理の5~7日目にミレーナ装着>
■2013/8/17~8/30 装着後、1回目の生理(14日間)
■2013/9/13    通院3度目<1回目の生理終了後チェック>
■2013/9/14~10/15 装着後、2回目の生理(32日間)
■2013/10/16~11/4 装着後、3回目の生理(20日間)
■2013/11/12~11/25 装着後、4回目の生理(14日間)
■2013/12/20    通院4度目<卵巣のう胞 経過観察>
■2013/12/21~29  装着後、5回目の生理(9日間)
■2014/1/17~25  装着後、6回目の生理(9日間)
■2014/2/19~28  装着後、7回目の生理(10日間)
■2014/3/8~9   生理かと思ったら、少量の出血だった(2日間)
■2014/3/18~22  装着後、8回目の生理(5日間)
■2014/4/12~16  装着後、9回目の生理(5日間)
■2014/5/10~14  生理開始かと思ったら、少量の出血だった(5日間)
■2014/5/22~26  装着後、10回目の生理(5日間)
■2014/6/19~21  装着後、11回目の生理(3日間)
■2014/7/13~20  装着後、12回目の生理(8日間)
■2014/8/14~20  装着後、13回目の生理(7日間)
■2014/9/10~14  装着後、14回目の生理(6日間)
■2014/10/7~10  装着後、15回目の生理(4日間)
■2014/11/7~10  装着後、16回目の生理(4日間)
■2014/11末 1年後定期検診
■2014/12/7~9  装着後、17回目の生理(3日間)
■2014/12中旬 子宮体がん検査結果
■2015/2 血が混じるおりもの
■2015/3 血が混じるおりもの
■2015/4 久しぶりの生理(1日間)
■2015/6 久しぶりの生理らしきもの(1日間)
■2015/11 2年後定期検診
■2015/12 久しぶりの生理らしきもの(1日間)
■2015/12 子宮頚・体がん検査結果



私個人としては、ミレーナを装着してやっぱり大満足です。



関連記事

category: ミレーナ(IUS/避妊具)

tb: 0   cm: 0

サプライズなクリスマスプレゼント  

旦那さんと私、お互い全く好みが違い、そしてはっきりとしていて、
気に入らないものは使わないため、
お互いサプライズプレゼントはあまりしませんが、
先日、旦那さんからサプライズクリスマスプレゼントをもらいました。
ビックリ。



私が旦那さんの持っているアウトドアメーカーのフリース(某アパレルメーカーより数段温かい)を羨ましがっていたので、
お店で女の店員さんと、あーでもない、こーでもないと相談して買ってきてくれたそうです。
1449729744080.jpg



この冬は温かく過ごせそうです♪




今年も残すところ、あと10日ほど!
何かとせわしい師走ですが、張り切って行きましょう!



関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

子育ては追体験  

姪っ子(姉の娘)は中学3年生、受験生です。



私の地元ではみんなそろって高校までは公立へというのが一般的で、
私立へ通うという選択肢はほぼ無いという(私立は選択肢を誤ると滑り止めという認識の)田舎町なので、
姪っ子もご多分にもれず、公立の中学3年生なのですが、
親の期待をよそに、高校は私立へ行きたいと言っているそうです。



東京在住の私からすると、高校から私立なんてごくごく普通のことに思いますが、
田舎町ではそうでもないわけで、
私立のイメージなのか、それとも財政的なものなのか、総合的に考えてなのか、
姉としては当初は公立へと思っていたようです。



ただ、姪っ子は自分のしたいことがはっきりとしていて、
それに特化した勉強および部活ができる私立がいいのだという意思が
はっきりと固まっているようです。



私から見たら、中学3年生にして、
そんなに自分のやりたいことがハッキリとしているなんて素晴らしいじゃないかと思ってしまうのですけど、
これが親となるとまた心配する観点が違うのかもしれませんね。
特に姉は昔から私と正反対で、優等生・リーダータイプなので、理解しがたいこともあるよう。



昔から、ことあるごとに相当激しくぶつかっている姉と姪。(他人の事はよくわかる)
確かに姪は思春期まっさかりなので色々心配する点はあるようで、
最近はバトルがますますヒートアップしているよう。
まるで姉と姪、
視界のきかない嵐の中を小舟に乗って目的地へ向かう同乗者のような感じとでも言うのでしょうか。



あんなにしっかり者の姪を、相も変わらず心配する姉。
他人からみればそうなんですけどね・・
私と長女の関係も、実家家族から見れば同じようなものだそうです。
当人にしてみれば、ウソでしょ?と思うことも、他人の冷静な目で見るとそうなんでしょうね。
もっとバランスよく育児できないものでしょうかね・・・



ただ、そんな姉と姪っ子ですが、
最近は2人で服を買いに行ったり、
共通の趣味の好きなアーティストのコンサートで弾丸日帰り東京ツアーに来たりと、
昔に比べて仲良し母娘になったなと思います。



まだまだ先ですが、私にもいつかそんな日が来るかな。
娘と一緒に銀座や表参道に買い物に行ったり、
おいしいホテルランチに行ったり(旦那さんは好きじゃないので)、スイーツを食べたり、
恋の話を聞いたりしたいなーなんて、今から想像してワクワクしているのです。



昔は喧嘩ばかりしていた私と姉。
でも、今はお互い育児相談したり、姉妹っていいなと思います。
そして、全く違うタイプの姉と私を育てた母ですが、
比較したり、姉のように頑張れと確か一言も私に言わなかった母。アッパレだなーと思います。
私自身が子育てするようになり、
両親がどれほどの優しい眼差しで見守ってくれていたか、どれほどの忍耐力で育児していたか、思い知りました。
子育ては追体験とはよく言ったものですね。




関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 0

ますます元気な両親にビックリ  

私の実家は新幹線で2時間ほどの距離なのですが、
平日お昼頃、母からLineが来て、
今お友達と、相田みつを美術館へ行ってから、kitte(東京駅商業ビル)に来て、
美味しいものを食べて、これから大丸に行くわ!とのこと。

日帰りで東京にお買い物に来たそうです。
60歳台も後半だというのに、いや、本当に元気。



父は父で、来年70歳になるのですが、
これまた元気で、
手先が器用なのでお友達の人形劇の大道具作りのお手伝いや、
甥っ子と全国各地自転車ツーリング旅などで、
退職する以前より、ますます忙しそう。



先日、娘たちの七五三のお祝いに来てくれた両親ですが、
その際にかなり歩いて東京観光したのですが、
私より元気で、そしてよく食べ、
片腕にそれぞれ娘たちをぶら下げて持ち上げたり、観光中もずっと抱っこしてくれたりと、
本当に驚くほど元気だなと思ったのですが、
さらに、来年には、
お友達夫婦と両親とでハワイに自転車ツーリング旅行に行くのだそうです…



両親だけではなく、
いまどきの年配の方はみなさんお若くて元気ですよね。



両親が元気で楽しそうで、本当にありがたいことです。
いつまでも元気で人生を謳歌して欲しいものです。



関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

無印フックで子供コップを届きやすく  

週末はおこもりで猫と一緒にぬくぬく、一歩も家から出ませんでした。



年賀状を書き上げたり、
こどものおもちゃを大掃除と称して断捨離したり、
(今回はぬいぐるみをかなり手放しました!嬉)
家仕事に励みました。



次女のお昼寝中は、長女とゆっくり読書時間も。
整理収納コンサルタント・本多さおりさんの予約していた本がやっと借りられました。



こちらは、初めて読んだ本多さおりさんの本。
決して広いとは言えない家を、見事にシンプルに住みやすく使われていて衝撃。




今回はこちらをお借りして読みました。
前回からいくつか改良され、また実際に無印のどの商品を使ったかなど細かく説明書きあり。
無印好きな方には特にオススメです。



そして、片付け熱が再燃し、笑
細かなことですが、ずっと気になっていた点を改良。



無印のアルミフック マグネット 大を買ってきてもらい、




ウォーターサーバーの横に貼り付け、子供コップをかけました。
これで娘たち、自分でお水が飲めるはず。




マグネットが強力で、少々引っ張ってもビクともしません。
さすが無印の商品。
死角に貼ったので、遠くからは見えませんが、
ちらりと見えるたびに、シンプルで素敵だなとときめいています。
とても気に入りました。
他の場所でも使いたいです。

トラコミュ
やっぱり好き MUJI 無印良品

トラコミュ
* 無印良品( MUJI )との生活 *




さて、今日からマスクをして出勤です。
今年も残すところ、あと半月。
頑張るぞー!オー!


関連記事

category: シンプルな暮らし・断捨離

tb: 0   cm: 0

今週末もおこもり  

次女がなんとか休まずに持ち直したと思ったら、
今度は長女と私が風邪気味に…




長女のスイミングを休ませ、また今週もおこもり週末となりました。



年賀状(今年は時間的に?気持に?余裕があり手作りしました)を書いたり、
ナメタケを作ってみたり。笑
手作りは安心して沢山子供に食べさせられますね。




今週末もゆっくりと過ごしたいと思います。



そういえば昨日は朝は大雨、昼からは春のような変な天気でしたね。
今年は遅くやっと色づいたイチョウが一気に散って、まるで黄色い絨毯のような美しさに。



暖かかったり寒かったり。
みなさまもどうかご自愛下さい。

関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

クリスマスの飾りつけ  

今年は七五三に気を取られ、すっかり遅くなってしまいましたが、
先日、クリスマスの飾りつけをしました。



ツリーは娘たちが飾りつけ。
1449788916120.jpg



長女手作りの、どんぐりリース☆
1449729745054.jpg



玄関スペースにも、長女の手作りツリー&雪だるま、それからIKEAのキャンドルなど。
1449729744578.jpg



派手さはないけれど、手作りのあたたかみが好きです。
クリスマスシーズンは、ただそれだけでワクワクしてしまいます。



関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

失敗かそうでないか  

先日、平日夕方の退社後、
夕食作りの食材がなかったのでスーパーへ大急ぎで買い出しに行き、
また、商店街をのんびり歩く人たちをごぼう抜きしながら、焦って家まで向かっていたときの事。



お母さん(ママチャリ)、娘さん2人(子ども自転車と三輪車)連れの方が、
個人商店の前に自転車を止めようとされていたところ、
坂で安定が悪かったのか、お子さんの自転車が倒れてしまいました。



そうしたら、、、、、自転車のカゴから、
大量のどんぐり・木の実がコロコロコロコロと坂を転がりだしました。
おまけに、紅葉した葉っぱも大量に散らばりました。



私は、急いでいたのも忘れて、もうほほえましくって・・・笑
お母さんと一緒に、その転がった大量のどんぐり・木の実・葉っぱを拾いました。
「も~、恥ずかしいわ~」と、お母さん。
「うちの娘も、よく拾ってくるんですよ~」「いっぱい拾ったのね~」と私が言うと、
「子どもって、仕事みたいに拾ってきますよね…」とお母さん。お互い可笑しくなってしまい大笑い。



ともすると、なんでちゃんと倒れないように自転車を止めないのよーとか、
恥ずかしさから早く拾って!と、
忙しい夕方の時間ならなおさら思ってしまうところ、
そのお母さまは、そんなそぶりもなく拾われていて、素敵なお母さまだなと。
しかもこんなに大量ということは、おそらく長い時間を根気よく公園に付き合っていたのだなと。
見習いたいなと思いました。



子どもの失敗を叱りつけてダメねと気まずい雰囲気にしてしまうのか、
ちょっと失敗したけれど、リカバリできて良かったねとなるのか、
ひとつの出来事でも、それは周りの大人によって全然違う経験になってしまうよなと、
そしてこういう日々の積み重ねによって、自己肯定感は育ったりそうでなかったりするよなと、
こういうことが苦手な(すぐ失敗を怒ってしまう)私は、改めてちょっと感じた出来事でした。



ちょっとした時間でしたが、ほほえましくって、心がほっこりしたのでした。




関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 0

おこもり週末  

週末は、「お腹が痛いから出かけない。」と珍しいことを次女が言うので、おこもり週末でした。
数日前に長女もお腹が痛いと言っていたので、
軽い胃腸炎がうつったかな?という感じです。
体調が悪い時はゆっくりするのが一番ですね。



先日の投稿に温かいコメント、応援いただき本当にありがとうございました。
とても励まされました。
冷静に振り返ると、長女の体調不良、七五三で来てくれていた実両親が帰ってしまった寂しさ、
それから私も月経前だったようで、
お互いのタイミングが悪かったのもあったのかなと思います。
長女に悪いことをしてしまったかな。
自分自身に余裕がないと、相手も自分もダメだなと思ってしまうのですが、
多少のことがあっても、相手も自分も大丈夫さ~と思えるようになりたいです。
本当にありがとうございました。



週末は、常備菜作り(ひじき、大豆昆布、大根の下茹で)をしたり、




服、おもちゃ、年賀状の宛先の断捨離をしたり、
おしゃれ着洗いをまとめてしたり、
子供服をリサイクルに(旦那さんに)持って行ってもらったり、
今年中にやる事をリストアップしたり、
本を読みながらコーヒーを飲んだりと、のんびり気持ちをチャージすることができました。



さて、今週も頑張っていきたいと思います!


関連記事

category: 娘のこと

tb: 0   cm: 0

長女のことと、家の中の孤独  

ブログにあまり暗いこと、後ろ向きな事は書きたくないなという思いもあり、
長女のことが書けずにいます。
でもこのブログは娘の成長記録でもあるし、
自分自身の頭を整理する意味でも最近の長女の様子を書いておきたいなと思います。



以前からの課題だった癇癪については、まだあります。
でもかなり減りました。
そのかわり、反抗期というか…思春期(自立期)というか…
なんだかますます難しい時期に入ったように思います。
正直な所、毎日長女のことで消耗している感じです。



やるべき事は何一つ進んでせず、
こちらが声をかけてもあまり返事もせず、
しつこく声をかければ不機嫌になり、
声をかけなければ、いつまで経っても何もせず、
びっくりするような悪い言葉を使うことも。



成長のごくごく普通の過程として反抗期はあるとは思いますが、
これがそれに当たるのかどうか…



自分のイメージ通りの良い子に当てはめるつもりは全くないのですが、
彼女が毎日生き生きと生活しているようには到底見えなくて…



未熟なりに日々頑張ってきた私の6年間の育児は、
間違っていたんじゃないかと、そんな風に落ち込むことも多々あります。



昨日も、
帰宅後お風呂に入ってと言えば「えーなんで?」、
食事の時間になり呼んでもこない、
食べ始めてもダラダラ行儀も悪く何度注意しても直らない、
歯磨きをするよう言うと「えー、後で」、
カバンの水筒が出していなかったので流しに出しておくように言ったところ
「なんで私が出さないといけないの!」と、なんと私を睨みつけ、
水筒をその辺りに放り投げるというビックリな態度。
日々、こんな感じで一事が万事。



9時消灯で並べたお布団に入ったけれど、(平日は長女と一緒に寝るようにしています)
長女はそんな私を無視して読書灯を点けて本を読み続けていました。



私はお布団をかぶって寝ようとしたけれど、色々な思いがこみ上げて来てしまい、
声を押し殺して泣きました。
一度泣き始めたら、次から次へと涙が出てきてしまい・・
しばらくトイレに籠って泣きました。
それでも気がおさまらず、
リビングで晩酌している旦那さんに話を聞いてもらおうと思い行って話しかけたのですが、
「俺はもう寝るから。おやすみ。」と寝室へそそくさと行ってしまいました。



彼は私が何か話そうとすると、いつもそうやってするりと逃げてしまいます。
たぶん私の話を聞くの面倒なのだと思います。
一般的に一人暮らしの方が寂しいと思われがちですが、
家族と暮らしているのにコミュニケーションがない方が孤独なのではと思います。
なぜこんなに家の中で一人、孤軍奮闘しているのだろうと。
育児の悩みを夫婦で共有し助け合う、というのは妻側の勝手な思い込みでしょうか。




長女に対してどう接すればいいのか、本当によくわかりません。
最近は長女一人自室で本を読んでいることも増えました。
おおらかに温かく見守り、言うべきことは言う(これが多すぎて困るのですが)、という感じでいいのでしょうか。
悩ましいです。



暗い記事で本当にごめんなさい。
今日も頑張りましょうね!




関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 8

姉妹の七五三  

先週、むすめ達の七五三のお参りへ行ってきました。
当日は天気にも恵まれ、
境内のイチョウの黄色と快晴の青空に、むすめ達の晴れ姿が映えてまぶしかったです。




トラコミュ
兄弟・姉妹

トラコミュ
2人育児



ご祈祷中の様子は、
太鼓の音がツボだったらしく必死に笑いをこらえたり、
お祓いで頭をお下げくださいと言われているのに、頭を下げつつ顔をあげてジロジロ見ていたりして、
(後で聞いたところ、座禅と勘違いして叩かれると思ったそうです・・笑)
どうなることかと思いましたが、
まあ、滞りなく無事にお参りを済ませることができ、よかったです。



着物はスタジオアリスのレンタルで、6,000円×2人(写真購入特典です)。
着付け・ヘアメイク・小物などすべて含まれていて、
持参するものはタオル・草履が痛い時用のサンダルのみなのでとっても手軽でした。



どうかこれからもすくすく健やかに育ちますように。



関連記事

category: 娘のこと

tb: 0   cm: 0