FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

kidsケータイ要、不要?  

ワーママ同士の話題にのぼることもある、
子供にスマホは必要かそうでないか?



長女はいまのところ一人で出かける用事はないので、
全く検討していなかったのですが、
そもそも長女の小学校ではスマホは禁止されているそうで、
「他の子は持っている!」と言われ、検討する必要がなくて、よかったです。



それを聞いてふと思ったのは、
逆にスマホOKとは、まさか学校持参OK?とかではないですよね?



でも、私の知り合いの共働き家庭のお子さんは、
スマホの所持率が高いです。



我が家はできれば中学or高校までは我慢してもらいたいと思うところですが、
イマドキの東京の子は、友達だけ(親の付き添いなし)でディズニーや渋谷に行ったりするらしく、
さすがに持っていない子はいないのですかね?




関連記事
スポンサーサイト

category: 長女7歳(小1)

tb: 0   cm: 0

代休・創立記念日・都民の日をチェック  

保育園時代にはなかったものの一つで、
小学校には、代休、創立記念日、都民の日というお休みがあるようです。



土曜日に何かしら行事があった場合などに、翌月曜日がお休みになる代休、
学校の創立記念日、
それから都民の場合は、都民の日10/1がお休みになるそうです。



学童は朝から預かってくれるような気がしますが、
これは絶好のお出かけ日和なのではないかと思います。



今までは親の都合さえつけば、
宿泊費用が安く、施設も好いている平日を狙って、
平日1日 or 2日+週末という感じで出かけていましたが、
小学生になると、学校を休まなくてはなりません。



私の小学生時代に比べると、
学校を休んで旅行に行く子もイマドキは結構いるそうですが、
そこまでするのはちょっと気がひけるので、
平日のお休みは貴重だな~と。



ということで、今年度の年間予定表をいただいたので、
さっそく暫定で色々と予定を立てたいです。
創立記念日や代休の日はディズニーなんかもいいなーと。
さすがに都民の日は、ディズニーも混んでいますよね?



未就学児の頃って、ハイシーズンを避けて、
本当に色々柔軟に出かけられたなと思います。
これからはどこに行くにもハイシーズンとなるし、
子供たちが大きくなってきて、宿泊費、交通費などかかりそうなので、
リーズナブルで素敵な体験ができるところを探して旅行したいなと思うのです。





関連記事

category: 長女7歳(小1)

tb: 0   cm: 0

長女7歳に  

長女が7歳になりました。



産まれたときからどちらかと言うとセンシティブで、
保育園の先生には「石橋をたたいて渡らないタイプ」と称され、
今でも怖がりで慎重派なのは相変わらずで、
私が背中を押さなければ新しいことに尻込みしてしまう事も多いです。



最近は、旦那さんや私が閉口してしまうような生意気な口を利いたり、
随分と減りましたが癇癪もまだあります。



でも本当は頑張り屋さんで、
周囲のことをよく見ていて観察力・記憶力が優れている面もある
読書が大好きな女の子です。



女の子らしく可愛らしいかと言えば全くそうではなく、
なんだか男の子のような言動なのですが、
意外にモテる面もあったりします。(本人はあまり気にしていなさそうですが・・・)



昔は相当な人見知りでしたが、今は人が大好きで、
ちゃっかり大人に可愛がられ、お友達にも好かれる様なタイプに見えます。



いつも長女の心配ばかりしてしまう私ですが、
なんだかんだとちゃんと成長しているんだと思います。



7歳のお誕生日おめでとう!
あなたのおかげで、沢山の思いを知りました。
誕生日ディナーは毎年恒例のオムライスです♪





関連記事

category: 長女7歳(小1)

tb: 0   cm: 0

やる気スイッチ効果のトイトレ  

私の怠惰により全くできていなかった次女のトイトレ。
4月初旬(3歳0か月)頃には、数日に一度声がけすれば行くという頻度だったのですが、
先日ちらっとブログにも書いたのですが、
急にスイッチが入ったようです。



小さい方は初めの数日2~3度失敗しましたが、その後は失敗なしでパンツで過ごしています。
寝起きもほぼ出ていないのですが、一応まだオムツをはかせています。
大きい方はトイレですることに少し抵抗があるようで、
トイレでできることもあるのですが、まだ失敗もあります。



ちなみに補助便座は本人の希望によりかなり前に捨ててしまいました。
便座の前にステップだけ置いておけば、上手に手で支えてすることができます。
足を閉じてできると、
飛び散らないし、下まで脱がせなくてもいいし、
外出先の大人トイレでも違和感なくできるので、親も楽ちんです。



先日Amazonファミリー会員の年会費課金直前に退会したところなので、
(入会の記事はこちら→メリーズかパンパースが一番安く買えるのは?)
オムツ購入頻度がぐっと下がりそうで、ちょうどよかったです。



ついにオムツストック、オムツゴミが我が家から無くなる日も近いでしょうか。。。
嬉しい反面、外出先でのトイレ探しに奔走の予感。。。




関連記事

category: 次女3歳(年少クラス)

tb: 0   cm: 0

区主催の体操教室  

公園が大好きで走り回ったり歩くのが大好きな長女ですが、
怖がりで慎重な性格のためか、
瞬発力やバランスが必要な、鉄棒・縄跳び、跳び箱、自転車などの運動が
どちらかと言うと得意ではないかなという感じ。



それでも、保育園で習っていた体操教室では
それなりに課題をクリアしていたようで、
先生からは
「長女ちゃんは、出来るようになるまでが長い時間がかかるけれども、
自分自身で出来ると自信がつけば一気に上手になりますよ」という温かい言葉をいただきました。



そんな長女の性格から、
経験を通して少しでも自信をつけてほしいなと思い、
区が主催している小学生低学年対象の、
数回のみの体操教室へ参加してみることにしました。



区の体育館で開催されるのですが、思っていたより子供も大人も大人数で驚きました。
初回は準備運動、縄跳びから始まり、
マット運動、鉄棒、跳び箱、短距離走を一通りやってみて、
全体のレベル確認するという感じでした。
次回からは個人のレベル別に分かれコツを指導していただけるようです。



長女の様子は、
準備運動や縄跳び、グランドを走ったりなど初めのうちは楽しそうにしていましたが、
短距離走、跳び箱、マット、鉄棒と徐々に集中力が切れ、
そして特に苦手な鉄棒の逆上がりになると、完全に飽き気味となっていました。



終わった直後は「楽しかった、また行きたい」と言っていたのですが、
夜になると「体操教室やめたいな~」と言いだす始末。
全数回だけだから頑張ってみようと励まし、なんとか続けられそうです。汗





あと一つ感じたことは、
新1年生の子たちも、跳び箱やマット運動など、
上手に出来ないとしても、やり方を知っていたこと。
幼稚園では体操教室ってありそうですが、
保育園児でもなにかしら体操教室って体験しているのかな?と、
ちょっとビックリしました。



長女の鈍さを見ていると私自身を見ているようで苦笑いしてしまうのですが、
あと数回楽しく通えるといいなと思います。
民間の体操教室に通うほどではないという方は、
全数回の公共の体操教室もなかなかオススメです。




関連記事

category: Lesson

tb: 0   cm: 0

レッスンバッグを買い足し  

入学前準備品リストにレッスンバッグは1つも入っていなかったのですが、
実際入学してみると、
想定していた登下校用のほかに、
音楽用、図工用として常時学校に置いておくものがあり、あわてて買い足しました。




図工用はA4サイズが入り、汚れるのでナイロン製がよいとのこと。
消耗品という感じのようです。
ナイロン製なら100円ショップでも手頃で可愛いものが売られていますが、
持参日までに買いにいけそうになかったので、ネットで購入。
ネコポス対応でとてもペラペラですが、長女が気に入っているのでよしとしています。
もし買いなおすなら100円ショップにしようと思います。




音楽用は、当初登下校用に使おうと思いセットで買った
こちらのレッスンバッグを使用しています。
マチなしレッスンバッグ、上履き入れ、
体操着入れ、お弁当箱入れ、コップ入れのセットです。
レッスンバッグのみも同ショップで販売されています。





登下校用はセットのマチなしのものでは小さかったので、マチ付き2WAYを買い足し。
週末の体操着、給食の白衣(洗濯アイロンをしたもの)、ランチョンマット、上履きの持ち帰りと、
長期休暇時は学童のお弁当&水筒を入れるように。
斜め掛けでき、容量もあるのでとても便利なようです。
お道具箱も入りそうです。ピアニカも斜めにすれば入れられるかな。
オススメです。







関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 0

小学生の夏休は意外と忙しい?  

ちょっと気が早いような気がしますが、
4月初旬に夏休みの宿を予約しました。
昨年と同じところです。
リーズナブルでスタッフさんも親切で海水浴に好立地なので、
家族全員で気に入っています。



当初、
海水浴に向いていそうな梅雨明けの天候が安定している7月末に予約したのですが、
他区に住む先輩ママに聞いたところ、
夏休みに入ってすぐはラジオ体操、プール教室など色々と用事があるのだと聞き、
8月初旬に変更しました。



夏休みって1か月半もあって長いと思っていましたが、
前半と後半はラジオ体操やプール特訓など色々と用事があって登校するようですね。
知りませんでした。



それでも2~3週間はフリーの時間がありそうなので、
その間、どうやって長女を過ごさせるのか考えないといけませんね。
保育園児の長女は"春休み""夏休み""冬休み"という存在を知らずに過ごしてきましたが、
夏休みという存在をどこかから聞きつけてきたようで、
「夏休みはバーバの家に行くんだ。」と勝手に決めているようです。
それから学童でも多少はイベントがあるのかもしれません。



私も旦那さんも"お盆休み"のない会社なので、
せっかくの夏休み、長女が楽しい思い出を作ることができるよう、
何か考えないといけないですね。
オススメがあれば教えていただきたいです。




関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 0

よく分からない役員事情(クラス役員・PTA役員・学童役員)  

色々わからないことだらけな小学校生活なのですが、
その一つが、役員のこと。



認可保育園時代は父母会というものしかなかったわけですが、
公立小学校ではどうやら、クラス役員とPTA役員というものがあるようです。



クラス役員というものは学校側と父兄のパイプ役?(学校側からの連絡を回したり)、
PTAというのは父兄側の代表として
地域全体と関わって学校側と協力していくというイメージなのですが、合っていますか?



それから、学童へ通う子は学童の父母会役員というものがあるようです。
こんなにたくさんの役員があるとは知りませんでした。



我が家の旦那さんは私と正反対で、
人の役に立つこと、お世話、ボランティア、人前で話すことが大好きで、
かつ自営業のようなものなので、
次女の園では1年間、長女の園では立候補して数年役員をさせていただいていました。
そして今年度、小学校でも役員をさせていただくことになりました。



小規模かつ共働きが比較的多そうな雰囲気の学校なので、
役員をせずに済むという感じはなさそうですし、
共働きであるからこそ、できうる限り率先して参加したほうがよいと私も思っています。
ワーママ・ワーパパ(と言うのかな?)先輩から聞いたのは、
低学年のうちに早めに役員をしておくこと(高学年で卒業がらみの役員になると大変だそう)、
それから、できることは率先して引き受けること、
イベント時も人のやりたがらないようなことを率先してやること、
みなさんと上手にお付き合いするコツだそうです。
働いているいないにかかわらず、みなさん、それぞれ事情がありお忙しいはずですからね。



それから、先日学童の保護者会および父母会役員決めの会がありました。
実は、学校の役員会の集まりと、この学童の集まりが同じ日にあり、
旦那さんは学校、私は子連れで学童の保護者会&役員決めへ参加しようかと思っていたのですが、
前日に次女が発熱で保育園をお休みし、
元々、幼児連れは歓迎しないと指導員さんより言われていたので、
体調の悪い次女が3時間も静かにしているはずもなく、
学童の方は、学校の役員会が初まるまでの短時間しか参加できませんでした。
不参加だった父兄が役員にされてしまうという噂も聞いていて、
もしそうなった場合には、潔く引き受けようと思っていましたが、
その後、指導員さんにお話を聞けていなくて、
どうなったかな…



学校の方の役員さんは隔月で平日昼間の定例集会があり、
その他にも、PTAのお手伝いなどで学校へ集まるようです。
学童の方は、おやつ代は引き落としなのですが会計監査や、
イベントなどのお手伝い等あるのかなと思います。



そもそも、学校と学童の役員の掛け持ちができるのか分からなかったのですが、
OKなんだそうです。



長女にはもちろん、親の私たち家族にとっても、未知の世界の小学校&学童生活ですが、
一番思うのは、父母の出番がなかなか多いなということ。
年度初めだというのもあるとは思いますが、
今月の週末土日どちらか1日は、保護者会&役員の集まりで埋まってしまいましたし、
土曜日授業や、父母同伴で地域下校などなど、
習い事もままならない感じです。



我が家は旦那さんが好きなので私の負担はかなり少ないですが、
もしそういう事を避けたい(絶対できないほど夫婦で多忙な)のであれば、
学童は民間を選択したほうがいいかもしれないなと思いました。
実際、私の知人は子供を民間学童へ通わせていて、
一つ一つに料金はかかる反面、
そういう煩わしさは一切無いようです。



それから父母会の集まりや、PTA関連で親が学校へ行く際は
子連れ不可とよく書いてあるのですが、
下の子は一体どうしたら?という感じです。
別学校の先輩パパに聞くところ、結構連れてきている方も多いようですが、学校にもよるのでしょうか。



小1の壁って案外ひらりと越えられるのではと若干なめていましたが、
"役員"というのは、なかなか手強そうだなと。



反面、地域の色々なつながりができるというメリットもあるとは思います。




すみません、ダラダラと書き綴ってしまいました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。



関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 0

入学前の二つ目の心配ごとは給食  

長女が入学する際に、一番心配していたことは、
お友達ができるかなということ。
これは問題なさそうで一安心。



それから、私が密かに2番目に心配していたことは、給食のことです。



昔から食に興味がなく、
食べ始めるのも、食べ終わるのも一番最後で小食で小柄な長女。



それぞれの消化能力もあるし、
自宅ではたくさん食べなさいとは無理強いはしません。
ご飯、お味噌汁は多かったら初めに減らすこと、
おかずは取り分け方式なので、
自分のお皿に取った分は食べるというルールを守ればよしとしています。



なぜなら食事は楽しいものと思ってほしいから。
それでも、食べることに集中できないので、
ダラダラ食べマナーが悪いことが多いので、よく旦那さんに注意されています。
自宅で練習し、気長に見守りたいと思っています。



ただ集団生活ではそれなりのスピードが求められるわけで、
保育園でずいぶんと先生に優しく、時には厳しく鍛えていただき、
特に苦手なメニューは、しいたけ、酸っぱい野菜(酢のもの?)なのだそうですが、
それでも少しは食べることができるようになりましたし、
量もスピードもずいぶんと成長しました。



それでも小学校の給食事情について
保育園に比べて小学校の給食は多いとか、
食べる時間が短いとか、
減らすことができる品数は1品のみとか
色々と噂を聞いていたので、やっぱり私は心配していました。



ですが実際に給食が始まってみると、
意外や意外、小学校の方が量が少なかった、
苦手なものがあれば初めに量を減らすことができたそうです。
給食初日は苦手なものはなかったので減らさず、
デザートはおかわりもしたとのこと。
昔のようにスパルタではないのですね。



モヤモヤしていたことを、こうやってブログの文章におこしてみると、
私って本当に大したことではないことをあれこと心配していますよね。
いつからこんなに心配性になったんでしょうか・・・



実は私自身、
幼稚園時代は母の手作りお弁当、小学校6年間は給食で、
それが食べられず居残り組だったんです。
本当に毎日憂鬱だったことしか記憶がありません。



自分自身のそんな記憶から余計に、
長女にはそんな風になってほしくないという気持ちだったのかなと思います。
長女には楽しい給食時間を過ごして欲しいと思います。





関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 0

震災時の手作りオムツ  

以前書いた「震災時の手作りオムツ」の記事に、拡散してもよいかとコメントいただきました。
震災時の手作りオムツなど
こちらの記事がお役に立てそうであれば、
SNS等でご紹介いただいて結構です。よろしくお願いします。
コメントは後ほどいただければ大丈夫です。



簡単に転載しておきます。
1409564844621.jpg
1. レジ袋の両わきと取っ手の部分を切ります。
2. レジ袋を広げ中央にタオル・古着などの吸水性のあるものをひきます。
  タオルの下に新聞紙などをひくのもよいですよ。
  一番上にガーゼなどをひいておくとうんちのとき洗濯するのが楽になります
3. 赤ちゃんのからだに合わせてビニールの端をくるくると折りこみます。
4. 袋の取っ手部分を足のつけ根でしばります。できあがり





熊本県を中心として起きた地震の余震がまだまだ続いているようで、
ニュースを目にするたびに、本当に胸が苦しくなります。
どうかこれ以上被害が広がりませんように、
どうか被災者の方に必要な支援物資が行き渡りますように。



被災地周辺の親戚や友人とは連絡が取れホッとしていますが、
熊本で働いている私のいとこは家の中がめちゃくちゃになり、
道路も寸断し、行くことも帰ることもできず、車中泊避難となっています。
独り身の若い男性なので、きっと大丈夫ではあると思いますが、
こちらから何も支援することができず、本当に悲しいです。



熊本市が物資の受け入れ先を公開していました。
オムツや粉ミルク、生理用品、お水など。
今すぐ送ってあげたいです。
しかし民間の宅配業者は軒並み配送受付を一時取りやめているようです。
どうしたら支援物資を届けられるのでしょうか。



長女と地震のことを話しました。
できることは何だろう?と長女に聞くと、
励ましのお手紙を書くことはどう?と言っていました。
今は混乱の最中なのでもちろん送ることはできませんが、
いつか落ち着いた時には、送ることができるでしょうか。
今は心を寄せ募金することしかできませんが、
今後も何かしらできることをしていきたいと思っています。




関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

久しぶりにお熱  

久しぶりに次女38℃台まで熱が出て、保育園をお休みしました。
昨年の7月に手足口病になって以来のお休みかな?



園ではまたインフルが流行りだして、もしや次女も?と思ったのですが、
耳鼻科で検査をしてもらい、インフルではなかったのでホッとしました。



2歳になりずいぶんと体が強くなり、
冬の間は鼻水が少し出ることはあっても熱は出ず元気に登園できていたし、
新年度になってもいつもと変わりない様子の次女だったのですが、
それでも新しい環境の疲れや、
クラスの子の1/3が熱でお休みしているそうなので、
幼児クラス同士の交流が増えたことで色々と貰いやすくなっているというのもあるのかな。



今週末は保護者会、役員会も立て続けに出ないといけないですし、
スイミングもお休みしてゆっくりしたいと思います。




関連記事

category: 次女3歳(年少クラス)

tb: 0   cm: 0

名札のピン穴が気になる  

制服がないため私服で登校している長女。
学童内・学校内では、安全ピンで名札を付けているようです。
(防犯のため、登下校時はつけません)



初めはあまり気にならなかったのですが、
お気に入りの服ばかりローテーションして着ているので、
そのうちもっと穴が大きくなって目立つようになってしまうのかなと心配になりました。
それから、薄めの夏服などは、やぶれてしまったりすると困るなと。



ピンではなくクリップで服に名札を付けられるようにするものが
市販されているのを見つけました。
ただ、長女の通っている学童と学校では残念ながら使用が認められないとのこと。

クリップタイプ


内側と外側から挟むタイプ




そんな時に教えてもらったのが、
ベルメゾンの「名札付けポイント付きTシャツ」というもの。
名札を付けるところがワッペンなどで補強されているという優れものです。
ベルメゾンはベビー服を買ったことがあり、生地が値段なりという感じなのですが、
学校用と割り切って使えば問題ないかな。
無地フリルやディズニー柄などもあり、娘も気に入りそうで1枚1000円前後です。
次に買い足す時にはこれにするか・・・



もしくは西松屋の500~700円程度のものを割り切って買うか。




そして、今すでに持っている服に関しては、
セリアで売られている「名札付きワッペン」をつけることにしました。
これはワッペンの下にループがついていて、
そこにピンを通すようになっています。
写真一番左の商品です。
1460326397031.jpg



ただ時期的なものだと思いますが、
長女の気に入るようなデザインがほとんど売り切れでした。
3つ入りのポイントワッペンも売り切れだったので、
長いワッペンを同じくセリアで購入(右2つ)して、
別にテープを購入して、カットして自分で作ってみることにしました。
また作って余裕があれば画像追加したいと思います。




割高ですが、楽天でも同じようなものの取り扱いありました。
作る手間を思うと、買いたくなります・・・




ただ、これをつけてしまうと、
どのみち休日にお出かけ用としては着られなくなりそうなので、
もう学校用は学校用として割り切ったほうがよさそうですね。



長女はワンピースが好きなので、
休日のお出かけ用は少し可愛いワンピースで、
学校用のトップスはベルメゾンで揃えてしまおうかしらと考え中です。



みなさんはどうされているのでしょうか?





関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 0

小学校の書類管理に無印の両開きファイルが便利  

噂に聞いていた通り、小学校から貰ってくる書類が本当に多いのですが、
無印良品週間中に購入したファイルがとても便利なのでご紹介します。



ポリプロピレンクリアホルダー・サイド収納 A4・40ポケット 定価税込452円
1460069963112.jpg



無印で扱っているファイルはいくつか種類があるかと思うのですが、
こちらのファイルの特徴は、
サイドから書類を入れられるようになっていて、差し入れ口が左右どちらも内側なので、
パッとファイルを開くだけで全体を見渡せるように紙を入れられるようになっていることです。
これが、思いのほか便利。



見た目もシンプルで幅を取らずステキ♪
1460069963955.jpg



小学校の書類はいまだにB5サイズが多かったのですが、
たまにA4サイズもあるので、やっぱりA4サイズが便利かな。
そしてこのファイルにはA3までパッと見渡せるように入れられるので、なお便利です。



1年間取っておく書類に関してはこの無印のファイルを使い、
週間・月間予定表など毎日見るものに関しては長女の机周りにマスキングテープで貼り、
数日後に提出するもの、期限が過ぎたら捨てるものに関しては未処理書類ボックスに。



とりあえずそんな感じで試してみたいと思います。




トラコミュ
やっぱり好き MUJI 無印良品

トラコミュ
* 無印良品( MUJI )との生活 *

トラコミュ
すっきり暮らす




店頭には40ポケット1個しかなかったのですが、20、32、60ポケットもあるのですね。
紙が多くてあっという間にうまってしまうので、次回は60ポケットにしようかな。



関連記事

category: shopping

tb: 0   cm: 0

給食開始、学童のお迎え終了  

今までは、学校から学童まで、
学童の指導員さんが付き添いをしてくださっていましたが、
学校で給食が始まると共に、付き添いも終了します。



同じクラスで、同じ学童の、顔見知りのお友達もできたようなので、
一緒に行くように長女には伝えたのですが、
どれほどわかっているのかという感じ。



下校時にはポイントごとに"みどりのおじさん"が立っており、
帰宅の支援をしてくださるので大丈夫だとは思いますが、
大人の付き添いなしに歩いたことのない長女なので、
初日はちょっと心配です。
どうか無事に行けますように。






関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 0

Short Notice!  

噂には聞いていましたが、
保育園とは違い小学校の準備期間の短さといったら、
もうビックリなのです。



明後日までに、新しい手提げカバンと指定文具一式。
しかも、よくよく配布資料を読むと、他にも必要なものがあったり。



これって母親の職業あるなしに関係なく、準備大変では???
買うこと前提なのでしょうか?
手提げカバンがこんなに複数個必要なら、
入学前の準備品に書いてくれればいいのにぃ…



また別の日は、明後日までに書類数枚提出してくださいと言われ見ると、
もう同じような内容3枚は書いてるよね?(管轄の違い?)とか。



もろもろ閉口する日々なのです。



先輩ママに聞いたところ、
明日新聞紙を持ってきてください、ということがあったそう。
いまどき紙の新聞紙を購入していない家もたくさんあると思うし、
夕方に買える夕刊では枚数が少なすぎて、困り果てたとのこと…



先輩ママ曰く、
今まで全く用事のなかった、
会社近くの町の小さい文具屋さんには指定のノートやらなんやらが揃っていて、
ワーママの救世主だそうですよ。





現代も、母さんが~夜なべ~をして…なんて感じのことがあるんですね…汗




関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 0

小学校に行きたい!  

新生活でお疲れ気味の長女。
慣れない小学校生活、
夕方まではこれまた慣れない学童なので当然と言えば当然です。



先週は帰宅と同時にベッドに座り込んでランドセルを横に置いたままウトウトしたり、
お風呂や夕食もグダグダする事が多かったです。
家での状態は正直なところ最悪レベルです。



それでも日に日に友達が増えているようで、
土曜日にも、
「学校に行きたい。お友達に会えるから。」と言うほど。



なんだかちょっと驚いています。
入学前の私の心配は杞憂に終わったようですね。



いつの間にこんなにたくましくなっていたのでしょう…
私の取り越し苦労で本当によかった。



私も負けずに頑張らないとですね!!!
よーし、今週も頑張りますよ♪




関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 0

さくら風呂  

昨日は旦那さんが見つけた新規開拓の公園へ
お弁当を持ってピクニックに行ってきました。



その公園には桜の木があって、
少し風があったので、桜吹雪が本当にきれいで、
食べていたお弁当にも桜の花びらがちらほら紛れるくらい。



家に帰ってくると、服やカバンにたくさん桜の花びらが着いていたので、
お風呂に浮かべて桜風呂にしました。
淡いピンク色の花びらにウットリ。



今年は天候にも恵まれ、
長持ちの桜をたくさん堪能することができた、素敵な春でした。




関連記事

category: 近郊・日帰り

tb: 0   cm: 0

放ったらかし次女のトイトレ  

長女に気を取られ、放ったらかしの次女。



その次女は長女のことが大好きで、
長女に頭突きしたり、なんでも真似をして、
長女に怒られ追い払われています。
お気の毒…



私も3度くらい言わてやっと
トイレ、プリント、絵本などの要求に気づくというダメっぷりです。



そんな次女ですが、
3歳児健診で尿採取ができなかっことを先生に指摘されたことで
ヤル気スイッチを押されたのか、
昼間は失敗せずトイレに行けるようになり、
やっと昼間のみパンツマンにトライすることとなりました。



本当に放ったらし育児で申し訳ない…
本人のヤル気をすっかり削いでいる母なのです。
せっかく本人がヤル気になっているので、トイトレ頑張りたいと思います。



関連記事

category: 次女3歳(年少クラス)

tb: 0   cm: 0

お弁当の保冷方法  

給食が始まるまで半月ほど
旦那さんが作ってくれたお弁当を持っていき学童で食べている長女。



学校でも学童でも冷蔵庫に入れておいてくれるわけではないので、
当初は凍らせた小さいゼリーを入れて
保冷剤代わりにしようかと思っていたのですが、
学童側からゼリー・フルーツは持ってこないようにと言われてしまいました。



確かに3時のおやつの時間には、
学童側で用意してくださる、あま~いお菓子を沢山食べているようなので、
お弁当で甘いものを食べる必要な全くなさそうです。



ということで、
お弁当の保冷剤には冷凍したブロッコリーなどの野菜を
凍ったまま入れることに。
春休みはそれで大丈夫そうです。



夏休みはさすがにもうちょっと対策が必要かもしれません。
私自身も、
保冷仕様のお弁当袋に保冷剤を入れ、お弁当を入れているので、
同じような感じにしようかしら。
あとは、梅干を入れたり、しっかり火を通したりという感じかしら。



私自身が小学生の頃、夏休みの部活に毎日お弁当を持って行っていましたが、
当時、冷蔵庫はもちろん、保冷剤や保冷仕様の袋なんてなかったような。
母が知恵を絞って悪くならないようなおかずを詰めてくれていたのでしょう。
今思い返してみると、本当にありがたいことです。





関連記事

category: 家事

tb: 0   cm: 0

入学しました  

長女無事に入学しピカピカの1年生になりました。



雨の日が続いていた東京ですが、
当日はお天気にも恵まれ、桜もまだ咲いていてくれました。



誰も知り合いがいないところでの新生活で心配していましたが、
春休みの間に学童で同じ学校のお友達を沢山作った長女。
入学式当日もお友達と手をつないで楽しそうにしていました。



長女が楽しく新生活をスタートさせることができ、
本当にホッとしています。



入学式では新2年生の子供たちの出し物があり、
一年後にはあんなに立派になるのね、と信じられないような気持ちです。
学童の仲良しのお姉さんが壇上に立っていて、長女も嬉しそうでした。



一方親の方は、
事前に聞いていたモノは全て名前をつけ準備完了していたのですが、
入学式で配られた書類や教科書、グッズに名前を書いたり、
ぞうきんを縫ったり、
持っていくものや、学校終了時間が毎日違ったり、
それから4月も学童や学校の保護者会・PTAがあったり、
入学内祝を手配したり、
山積みになった書類を仕分けたり、
また、次女の方も3歳児健診、日本脳炎ワクチンなどあり、
バタバタとしています。



学校や学童では楽しそうで、さっそく主導権を握ろうとしているふしがある長女ですが、
家に帰ると普段以上に輪をかけてマイペースすぎて、
大目に見なければと思いつつ、
私も自分の気持ちに余裕がないので、
ついイライラとしてしまったり、なんてこともあります。



でも当面は学校に馴染んで楽しく通えることが一番。
しっかりフォローせねばと改めて思います。



入学おめでとう!



関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 0

今週の常備菜(作るときに気をつけている点と一週間のメニューパターン)  

今週も日曜日に常備菜作りです。



左上から、筍の土佐煮、茹でスナップエンドウ・洗ったトマト、もやしのナムル、
左下から、味玉、昆布の煮物(クーブイリチー)、ホウレンソウの胡麻和え。
1459727268268.jpg



左から、お弁当用ミニハンバーグ、煮込みハンバーグ
1459727269071.jpg



長女の春休み学童お弁当には、
常備菜だけではなく卵焼きなんかも入れています。(旦那さんが朝焼いてくれます)
私は、常備菜を詰めてお弁当にします。
ご飯を入れて冷めてから常備菜を詰めます。




一週間のメニューパターンですが、
常備菜のみで一週間食べられればいいのですが、日持ちも心配だったりするので、

週初めの夕食は、たとえば今回の場合だと、
月曜日、ご飯+お味噌汁+ハンバーグ+つけ合わせ(生サラダ)+常備菜+フルーツ
火曜日、ご飯+お味噌汁 or 簡単茶碗蒸し+焼き魚+豆腐系(冷奴など)+常備菜+フルーツ
水曜日、常備菜の残り+丼や何かしらの簡単なお肉や中華などのメイン+フルーツ

週の後半は常備菜がなくなってくるので、
グラタンやパスタ+サラダorスープなどの時短洋食メニュー+フルーツ

週末は、外出時は出先で済ませ、
家にいるときは、麺類や冷凍ご飯でチャーハンorオムライス、お好み焼きやパンケーキ、
または以前作った冷凍おかずを解凍して、簡単メニューという感じ。
和食が飽きたころに洋食が出てくるので、子供たちも喜んで食べてくれます。



常備菜を長持ちさせるために気をつけているのは、以下の点です。
・洗って乾燥済みの保存容器を使う
・ある程度冷めてから保存容器に詰め、常温になるまではフタを閉めない
・茹で野菜は茹で過ぎず、ザルで水をしっかり切り、こちらも冷めてから詰める
・煮物はいつもより少し多めに煮詰める
・容器からそれぞれ別々のきれいな取り箸を使い取りわける
・悪くなりそうなモノから率先して(私が)食べること
・できるだけ野菜を先に調理して、肉料理は後にする



野菜炒めや中華系の炒めるだけの時短野菜メニューはあまり子供の箸が進まないので、
なかなか毎日30品目というわけにはいきませんし、
まだまだ始めたばかりの常備菜生活なので試行錯誤中ですが、
自分が出来る範囲で、出来るときにはなるべく頑張り、出来ないときはそれなりに、
全体としてバランスが取れるようになるといいなと思います。



関連記事

category: 家事

tb: 0   cm: 0

お花見  

週末、長女の園時代のお友達とお花見をしました。
長女とっても楽しかったようです。
もちろん私も。



ずっと一緒だったお友達。
今までのように毎日会えないことが分かっているので、
別れ際は、また会おうね、またお泊りしにきてね、また遊びに行くね、
と名残惜しそうにしていました。



こんなに信頼できる仲の良いお友達ができたことに感謝なのです。



さて、息抜きしたので、今週もまた頑張ります。



関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 0

涙と笑顔の学童デビュー  

長女、学童初日の朝は号泣デビューとなりました。



前日は「新しいお友達作るんだ!」と張り切っていたんですけれどね。
まあ、知っている人が居ない新しい環境へ飛び込むことは、
大人でもドキドキして緊張しますよね。



でも、学童のお姉さん達が駆け寄ってなぐさめてくれたのだそうです。
泣いてしまったけれど、逆にお姉さん達に覚えてもらえてよかったかしら。笑



最近は案外人懐こい長女なのですっかり忘れていましたが、
保育園の慣らしは相当大変だったことを思い出しました。
学童や小学校は当然慣らしなどはないので、
保育園の慣らしって案外ありがたい(親にとっても)ものだなと今更実感です。



0歳クラス4月からずっと同じ保育園に通って、クラスでお山の大将だった長女。
良い意味では、新入園児・下級生をかいがいしく可愛がって面倒を見てあげ、
自ら何もしなくても周りにお友達が集まってきてくれていました。
悪い意味では、ちょっと偉そうにしたりなんてこともありましたが、
これからは小学校に行き、色々な子と出会って、
揉まれて少し広い世界を知ってほしいと思います。
そしてまた同じく6年後、周りにお友達が溢れているといいな。



しっかり揉まれて成長してきなさい!という肝っ玉母ちゃん的な思いも少々ありながら、
号泣だったと旦那さんにメールをもらってから、
お弁当食べられたかな、おやつは食べられたかな、
今ごろ何をして過ごしているのかな、誰かとお話できているかなと、
私も一日ソワソワ。
迎えに行ったら、もしかして、
もう私学童へ行きたくないと言ったりするだろうか等々考え、
お腹が痛くなりました。



そして仕事が終わり急いで駆けつけると、
「ママ、2人お友達できたよ!
月曜日も〇〇ちゃん来るんだって。私も行くよね?」と
びっくりするような嬉しい報告をしてくれました。
指導員さんにも、
「朝は少し泣いてしまいましたが、ちゃんと発言したり等、すごくしっかりしていましたよ。」と言って頂け、
ホッと胸を撫で下ろした私です。





親はもう直接手出ししてあげることはできません。
出来ることは、見守って、応援してあげるくらい。
保育園の時より、また少し離れていってしまうのですかね。
嬉しいけれど、少し寂しい気もします。
でもやっぱり長女の成長が嬉しく誇らしいです。



週末は園友達とお花見予定。
少しでも長女の息抜きになるといいなと思います。



関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 0

それぞれの新しい場所へ  

新年度の今日から、それぞれの新しい場所へ。
長女は学童へ。
次女は進級し、年少クラスへ。



そしてついでに私も、会社の年度替わりではないのですが、
組織変更により新しい部署へ異動することになりました。



つい昨日まではグズグズしていた長女ですが、
気持ちを切り替えたのか、
今朝は「学童で新しいお友達つくるんだ!」と張り切っていました。



今までは7:30登園で7時頃には家族全員出発していたのですが、
学童は8:30から、学校も8時過ぎからなので、
旦那さんに出勤時間を調整してしばらくは送ってもらうことにしました。
私は今まで通り7時頃に家を出ます。
こんな時、自営の旦那さんで本当に良かったと思います。
そして学童からの帰宅時は
勤務時間を1時間前倒しにしていて帰りが早い私が学童まで迎えに行くことにしています。



そして懸案事項であった学童弁当も、どうやら旦那さんが作ってくれるもよう。
今朝も長女の希望を聞いて手際よく作ってあげていました。



我が家の小一の壁は、旦那さんの家事力、育児力によって超えていけるかな、という感じ。
本当に感謝なのです。



次女は持ち上がりの先生も居たりして、
新しいクラスへ進級することをとても楽しみにしているので、
すぐに馴染むことでしょう。



私も前を向いて頑張ります!



新年度、新しい環境になるかたも多いと思います。
一緒に頑張りましょうね!





関連記事

category: 長女6歳(年長クラス)

tb: 0   cm: 0