FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

美味しいものは明日への活力  

美味しいものは明日への活力!



用事で休暇を取った日に旦那さんと。
大好きな、銀座アスター"海鮮おこげ"。
海鮮の火の通り加減とサクサク感が絶妙な美味しさ。
1478733043698.jpg



随分前ですが久々にIKEAへ。
サーモンがなかなか美味しくて、魚好きの子どもたちもパクパク。
タンパク質+雑穀+野菜の煮込み+生野菜という組み合わせが大好き。
ライムを絞って、白ワインと。
1478733089545.jpg



番外編。
以前ブログにも載せた、
農園の方が手塩にかけて育てたであろう、朝採れ茹で落花生。
お金では買えない美味しさも貴重ですね。
1477875672582.jpg



11月最終日(明日から12月、早いー)、頑張りましょう~♪



関連記事
スポンサーサイト

category: 外食

tb: 0   cm: 0

酉の市@新宿・花園神社  

なかなかタイムリーにブログ更新ができていませんが、、
先日、長女と旦那さんとで毎年恒例の花園神社の酉の市へ。


1480287150826.jpg


次女は体調がイマイチで私とお留守番でした。



また1年、商売繁盛しますように。



関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

あなどれない学習漫画  

先日、朝大きな地震があった日のこと。



出社時、
普段はそれほど混まない通勤電車がダイヤの乱れで激混みでした。
やっとオフィスに着いてホッとしたのもつかの間、
エレベータが止まっていました。
復旧の見込みがないとのアナウンスだったので、
階段でオフィスまで上がったのですが、、、



その出来事をその日の夕食時に話すと、
長女が「泣きっ面に蜂」だね、と。
私はただただ驚きで、旦那さんは「おじさんか!」と突っ込んでいました。笑



どこでそんな言葉覚えたの?と聞くと、
これ↓だそうです。




この「ドラえもんの学習シリーズ」は長女が好きなので、
ブックオフで何冊か買って家に置いてあるのですが、
それを読んで覚えたそうです。



他にも「一寸の虫にも五分の魂」や、
妹に対して「自業自得だよ」と言っていて、
若干小うるさい時もあったりしますが・・・苦笑
マンガもあなどれませんね。



さて、一週間始りましたね。
11月もあと数日、頑張りましょう!




関連記事

category: 長女7歳(小1)

tb: 0   cm: 0

次女(3歳8ヶ月、年少)の今後の課題  

先日、次女(3歳8ヶ月、年少)の保育園の個人面談がありまして、
旦那さんが行ってきてくれました。



園では楽しく過ごさせてもらっているようで、
大きな問題などはないようですが、
今後の課題として2つほど先生よりお話いただきました。



・指しゃぶり
ずいぶんと減りましたが、まだ眠たくなったり不安になると指しゃぶりが見られます。
そろそろ外せるといいですね。



・何かあった時に、自分の気持ちを言葉で表す
お友達とちょっとしたトラブルになった際に、
自分の気持ちを言う事ができずに、泣いてしまうのだそうです。
そろそろ自分の意見を言う事ができるようになるといいですね。



それ以外は、特に問題ないようで安心しました。



関連記事

category: 次女3歳(年少クラス)

tb: 0   cm: 0

また来た、歓迎しないあれが・・  

また、あれが来ました。
あれです、あれ、、、、、、、シラミです。
ギャー・・・



以前、一度長女がもらってきたことがあって、
本当に大変だったんですよね。
毎日、園や家のシーツを洗濯したり、掃除機をかけたり、
除去シャンプーしたり、専用クシでとかしたり。



しかも、今回は長女と次女、どちらもでした。
次女の方が凄かったので、たぶん保育園からもらってきたかな。



娘の学芸会やら泊りで出かけていてバタバタしていたのですが
引き続きバタバタしそうです。
ブログもまばらな更新ですみません。
元気にしていますので、ご心配なく。



我が家は近所のドラッグストアで高級専用シャンプー2本(家族全員必要なので)購入しましたが、
コームも楽天で高評価なようですね。
シャンプー買う前に知っていたら、こちら買っていたかも。
シャンプーを使いきって、取りきれなかったら買おうかな。






鍵コメいただきました、Nさんへ。
コメントいただきまして、ありがとうございます!
とっても嬉しかったです。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
必ずお返事メールお送りしますので、もうしばらくお待ちいただけるとうれしいです。



地震の大きい地域の方は大丈夫でしたでしょうか。
どうか大きい被害がありませんように。



今朝は、メトロもダイヤが乱れ、激混み。
くたくたで着いた会社のエレベーターも止まっており、朝から階段ダイエットとなりました。
でも明日は祝日ですからね、頑張るぞー!おー!



あ、今日はいい夫婦の日ですね。
ケーキでも買って帰ろうかしら。



関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 0

次女に癒される罪悪感  

自己主張もありつつも、基本的にはほがらかな次女。



正直なところ、旦那さんも私もそして長女すらも、
そんな次女に癒されることが多い。



最近、長女関係のママ友に
「次女ちゃんかわいいね。癒されるわ~。癒されるでしょ?」と聞かれることが多い。



それは特別に次女がかわいいとか、そういう訳ではなく、
現在進行形で育てている我が子より小さい子供は、
誰しもかわいいと思う心理が働くのだと思う。



たぶん旦那さんも私もそれと同じなのだと思う。



長女に癒されるかと言われると、返答に迷ってしまうが、
次女に癒されるかと言われると、やっぱりそうだなと思う。
でも、ママ友に「次女ちゃんに癒されるでしょ?」と聞かれると素直にそうだと言えないのは、
長女への罪悪感からだと思う。



長女に対するものと次女に対するもの、
愛情の大きさは変わらないのだけれど、
愛情の形が違うのだと思う。



(一緒に成長しているから)ひたすら必死な長女への愛情、
ただただ癒される次女への愛情。



それを子供に説明するわけにはいかないから、難しい。



けれど、私の周りの2人育児ママは、
声をそろえて同じことを言うので、
こんな風に感じるのは私だけではないのだなと思う。



それでも最近は、
長女がやきもちを焼いて癇癪を起こすということがほぼなくなった。
理由を考えてみても、これだとはっきりはわからないけれど、
小学校やボーイスカウトに入り、彼女自身の世界が広がったこともあるのかなと。



私が特に気をつけていることは、
長女の言う事に耳をひたすら傾ける。
  (とにかく聞くだけ。ジャッジや上からの意見はしない。意見を言うときは、私はこう思う程度にとどめる)
長女に指示をなるべくしない。抑圧しない。
  (彼女のことは彼女の課題なので土足で踏み入らない。詳しくはこちらに書きました。→子はあずかり物)





それから、姉妹トラブルがあった時の我が家の魔法の言葉。
「どうしたの?」それだけ。



「何をしてるの!!」のような、
相手を責めたり、犯人捜しをするようなニュアンスがなくて、
あなたの言い分を聞きますよという雰囲気の「どうしたの!」ではなく「どうしたの?」という言葉は、
どういう現状なのか知りたい、誰かを叱るつもりではないというニュアンスが伝わって、
子どもの心を柔らかくする気がする。
そして子どもが言い分を言ってきたら、ひたすら相槌をうって聞く。
「そうなの」「うんうん」「ふーん」「そうなんだ」「そうなの?」「それで?」「そうだったんだね」。
ひとしきり聞いたら、子どもの気持ちを言葉にして表してあげる。
「~したかったんだね。」「~もやりたかったんだね。」「~が嫌だったんだね。」
子どもは大抵それだけで納得することが多い。



喧嘩両成敗、
どんなトラブルでもどちらにも原因があることが多いのだと思うけれど、
どちらにも言い分があるのだから、
それを聞かずに犯人扱いされては、気分が悪いのだと思う。
自分の気持ちを分かってもらって気持ちが落ち着けば、
自分自身の悪かったところにも、目を向けることができるのかもしれない、大人と一緒で。





育児はなにが正解なのかわからないし、
そもそも、子はそれぞれ違うのだから、これだという正解なんてないのかもしれない。




私の好きな育児書。




ページ数が少なく子どもへのまなざしの要約版のような読みやすい本。
特に育児に少し疲れたとき、少し困難に思うときに気軽に読むといいです。





育児書ではないけれど、子供の課題に踏み入らないということを考えさせられた書。




トラコミュ
兄弟・姉妹
トラコミュ
2人育児


関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 2

長女ダウンと父親と母親の意識差  

週末、長女がダウンしていました。



金曜日の夜にいきなり嘔吐。
その後も何度か夜中じゅう白目をむいて嘔吐していました。
土曜日の早朝にやっと寝ついたけれど、相変わらず白目をむいていて、
意識混濁なのか、寝ているのかわからなくて、
夜間救急が頭をよぎりました。



結局土曜日の朝まで様子を見て、
嘔吐はおさまりましたが、今度は38.9℃の熱。
それでもずいぶんと元気になり水分もとれていたので、休日診療には行きませんでした。



日曜日は嘔吐も熱もなくなりましたが、
食事ものどを通らず、ずいぶんと体力が落ちてげっそりでしたが、
急性期は過ぎたかなという感じで、一安心。
一日中寝ていました。



実は、週末にお友達と出かける約束をしていた長女と私。
何日も前からすごく楽しみにしていたので、
とても残念がっていて、かわいそうでした。



さて、月曜日どうしようか。となりました。
旦那さんも私も休めず。



旦那さんは、
自分が急いで仕事をして帰ってくるから、
数時間だけ一人で家で寝かせていればよいと。
確かに長女はしっかりしてきていて通常のお留守番ならきっと問題なく出来るとは思うけれど、
病み上がりだし、まだ不測の事態には対応できないよなと。



それよりは人目がある学校に行かせた方がよいと思い、
少しダルそうでかなり迷いましたが、登校させました。
2時半頃には授業が終わるので、
その頃に旦那さんに帰ってきてもらい、
学童と習い事はお休みさせました。



これは父親と母親の意識差なのかなと。
「きっと大丈夫でしょー」と思える父親と、
「大丈夫だと思う、でも万が一・・・」と思う母親。
我が家だけかもしれませんが。



それから、
私が看病のために、自分のご飯は5分ほどで済ませていたのに対し、
のんびりとTVをみながらお酒を飲んでいる旦那さんに飽きれてしまいました。
金曜日はさすがに飲んでいませんでしたが、私に言わせれば当たり前だ、という感じです。



まあ、父親に母親と同じ考えを持ってもらうのは無理だと思うし、逆も然り。
父性と母性は違って当たり前で、
自分の考え方、できることを、そっくりそのまま旦那さんに当てはめて、
そこに当てはまらない部分を批判するというのは、
あまりにも相手をリスペクトできていないかなと。
まあ、一番の理由は、看病で怒る気力がないというのが正直なところかもしれません。



月曜日、会社でも長女の様子が気になってしかたがありませんでしたが、
昨夕は久しぶりにご飯をそこそこ食べられて、元気になっていました。
今までほとんど嘔吐したことのない長女なので、本人も驚いてショックだったようです。
元気になってよかったです。




関連記事

category: 長女7歳(小1)

tb: 0   cm: 3

本当にあるのね手作りバザー品の回収  

噂には聞いていましたが、
先日、小学校のPTA主催のイベントがあった際に、
バザー用の品や手作り品の提出依頼がありました。



わー、これが噂のバザー手作り品の回収なのね、と。
とは言っても、有志の方の参加でOKとのこと。



数年前までは、
各家庭から端切れを集め、ミシンを持っている方が縫うという、
有志のと言う名の強制的なシステムで、必ず参加ということだったそうですが、
時代の流れに合わせて縮小されたそうです。




私も、もちろん不参加とさせていただきました。
だって、不器用な私の作ったモノなんて、私自身すら買いたくないと思うほどです。
裁縫が得意なママさんが出されたものは少数ながら本当に素敵なモノばかりでしたが、
私は、得意な何か別の方法でお手伝いさせていただきたいと思います。



フリマや買い取りサイトなどがない時代はバザーも盛況で、
お歳暮の解体品なども数多くあったのでしょうが、
今はもうあまり出すものもないですね。



特に長女の小学校では中古品や服、ガラス製品はお断りなので、
ますます出すものがありません。



リサイクル子供服などは売れ残りで処分に困るのでないそうです。



旦那さんは役員をしているので、
何度も学校に出向いて、
バザー品の仕分け、値付け、看板作り、陳列、店番など活躍しておりました。
お疲れ様でございます。



結局私は娘たちのために、
鉛筆10円×2本、シール10円×2枚、ことわざかるた50円?を購入して、
大満足でした。



今後もバザーが強制制度にならないことを願います。



今日は東京も寒そうです。
次女は鼻水が垂れていて少し心配です。
みなさま暖かくしてお過ごしくださいね。





関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

娘たちのリクエストのクリスマスプレゼントを用意するべきか否か悩む  

今回の楽天お買いものマラソンにガッツリ参戦しています。
マラソンも数回に1度しか参戦しないため、今回クリスマスプレゼントも購入予定。



長女のリクエストは、通称"つぶつぶねんど"というこちら。
お友達から少しだけ貰ってきたのを触ったのですが、
本当につぶつぶの粘土みたいな、不思議な感触のおもちゃ。
長女の学校で練り消しゴムが流行っていて、
その延長で流行っているそうです。
まあ、これは問題ないので、ぽちっとさっそく購入。
こちらの店舗はラッピングサービスはないのですが、送料無料で楽天最安値だったので。




そして、問題の次女のリクエスト。。。
ブランコが欲しいとのこと、うーーーーん。
公園に行けばいいのでは?という気持ちもありますが、近隣の公園にはなぜかブランコがないのです。
離れた公園にあったとしても、
確かに東京ではブランコひとつ乗るにしても、順番待ちで少ししか乗れないというのはあります。
でも、もう4歳間近だし、屋内ジャンブルジムって今更感はありますよね。
それに、大きすぎる・・・
これを置くなら、部屋の模様替えをしないといけません。
でも、おもちゃはもういらないし(親側の気持ち)、身体を動かせるもののほうがいいかなとも。




もしくは、滑り台はいらないそうなので、鉄棒&ブランコ&つり輪の方が長く使えるかな。






早くしないとマラソン終わっちゃいますね。
あー、どうしよう・・



そして、なぜか親からのクリスマスプレゼントはこれでお願いと、追加のリクエスト。
そろそろ長女のリュックも汚れてサイズも小さくなってきていたので、買ってあげました。
今なら10%OFF!!!
長女用。




次女のリュックも、姪、長女と3代目のお下がりを使っていたので、
同じく小さめのリーナちゃんを買ってあげました。
こちらも今なら10%OFF!!!





みなさまはどんな予定でしょうか?
あー、ブランコどうしよう。。。




関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

半休を取ってGUへ  

最近疲れているなと思いつつ、
相変わらず子ども学校行事関連で休むことも多いので、
なかなか自分のために休むタイミングを逃し続けていましたが、
先日、思い切って半休をいただきました。



何しようかな、何食べようかなと色々考えていたのですが、
あいにくの雨だったので、
外に一歩も出なくても済むビックロのGUに自分の服を買いに行ってきました。



たとえGUでも、
自分の服を時間を気にせず店頭でゆっくりお買いものでき、
気分転換になりました。
ネット事前に調べていったのですが、
質感が思っていた感じと違ったので違うものを購入。
休日服をメインに、
自分のコーディガン、起毛ボーダーカットソー、パンツ、ニットを購入。



驚いたのは免税レジ以外は全てセルフレジ、セルフパッキングになっていたこと。
タグに商品情報が組み込まれているようで、
バーコード読み取りなども必要なく、ただボックスに入れるだけでOK。
クーポンやお会計もすべてセルフレジで完了です。
誰とも会話せずにお買い物も完了してしまうのがイマドキだなと。
まあ、GUで期待するのはコスパのみで、
人件費が上乗せされないほうがいいですし、
自分の好きな大きさの袋に入れられるし、
特に不便はなかったです。
これからの人口減の社会では増えていくのかもしれませんね。



その後、スタバでお茶をしようと思ったけれど、
地下で行けるスタバはあいにく満席。
帰宅して家でゆっくりしました。
数時間ですが、自由を満喫して気分転換。
大事ですね。




関連記事

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

安近短な野菜の収穫体験とリサイクル図書  

区のイベントに当選したので、
娘たちと野菜の収穫体験へ行ってきました。



どの野菜も新鮮だったのですが、
一番驚いたのは、落花生。
収穫当日の茹で落花生は、ビックリな甘さと美味しさでした。
お恥ずかしながら、落花生の実り方も初めて知りました。
1477875672582.jpg




民間のイベントもかなり魅力的でネットで調べてみたりするのですが、
娘2人を連れて公共の交通機関で出かけることを考えると躊躇してしまいます。
その点、区や地元NPOのイベントは安近短で充実の内容なので参加しやすいです。



今回も、
農園の場所は区内なのでアクセス良し、
体験料1家族につき数百円で収穫した野菜も持ち帰ることもでき、
大満足なイベントでした。
次回の種まき体験も当選したので、今から楽しみにしています。




午後からは区の図書館へ行き、
リサイクル図書を譲っていただきました。
読み込まれた本ですが、どれも素敵な絵本です。
きっと今まで、たくさんの父母が我が子へ読み聞かせをしていた絵本なんだと思います。
これからは我が家で大切に読んでいきたいなと思います。



これからも行政サービスを上手に利用して
安近短でも充実したお休みを過ごせたらいいなと思います。







関連記事

category: 近郊・日帰り

tb: 0   cm: 0

冬の朝のネコと次女  

冬の朝の風景。
ガスファンヒーターの前。
ネコと次女、仲良し。





ふぁ~。


ブログ村テーマ
猫と暮らす


さて、今日も頑張りましょう!




関連記事

category: 次女3歳(年少クラス)

tb: 0   cm: 0

プリント整理にオススメな、おたより管理アプリ  

小学校・学童では、紙を大量にもらってくるのですが、
ママ友さんに教えてもらった「おたより管理アプリ」がとても便利だったので、
ご紹介します。



おたより管理アプリ「おたよりBOX」というものです。



詳しくはリンク先を見ていただければ分かりますが、(丸投げですみません・・・)
基本的は写真を撮るだけのシンプルな機能で、
複数人のスケジュール管理ができます。



子どもが小学生になると、
時間割が毎週変則になったり、指定日の持ち物があるのが日常茶飯事なので、
外出先で子どものスケジュールや必要なモノの確認ができるのが本当に便利です。



原本の紙がない場合、たとえばママ友から送られてきた情報などでも、
画面ショットや写真などでも、アプリに取り込めて一括管理できるのも便利。



私は、
長女学校、長女学童、長女習い事毎、次女保育園、家族のイベントに色分けして使っています。



有料で複数台のスマホで共有(たとえば夫婦間など)もできますが、
無料でも、
メモ、アラート機能、クリップ機能、カレンダー表示機能、
共有機能(Lineで誰かに画像を送信できる)などもあり十分使えます。



家族が持ち帰ったプリントをアプリに取り込んで、
ファミリーカレンダーに書き写し終わったら、
長女の週間スケジュールはランドセルに挟み、
月間スケジュールは長女のランドセル置き場付近に貼り、
その他のモノは即破棄してしまっていますが、今まで困ったことはありません。



子どものスケジュールが載っていて画面ショットを公開できないので
いまいち分かりづらいかと思いますが、
本当に便利なので、よろしければ一度お試しください。




関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 0