FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

学童での宿題と長女のウソから学ぶ  

少し前の、反省した話です。



夕方は忙しいので、
長女には学校の宿題は学童で済ませてきてね、とお願いしているのですが、
やってこない日が続いた時がありました。
(ちなみに宿題内容はプリント1枚など、長女にはさほど難しくない内容で、
学童側では学習専用時間と言うものは取られておらず、声がけもしないというスタンスです。)



「どうしてしてこなかったの!?」と長女とバトルする日々が続いていたある日、
出来なかった理由について長女が私にウソをつくようになりました。
宿題もせず、ウソまでつくなんて!!!と私は怒り心頭・・・だったのですが・・・



ふと以前に読んだ記事を思い出しました。
「親に怒られないための子供のウソは、親が厳しすぎるための自己防衛」というものです。



さらによくよく考えて見れば、
夕方慌ただしく気持ちと時間に余裕がなく、
学童で宿題を済ませてきてほしいのは、全て親の私の都合ですもんね。



そもそも、
長女の宿題は長女の課題であって、
「済ませてきてね」と私からお願いしているというスタンスからしておかしいわけですが。



長女の学童状況をリサーチした感じでは、
ほとんどの子が宿題をしていないようで、(一人だけいつもしている子が居るようです)
それでも長女は頑張ってしていたようなのです。
他の子が遊んでいるのを横目に宿題をするというのは、
7歳には簡単ではないでしょう。
それなのに、そういうことに気付いてあげられていなかったなぁと・・・



なので、
「宿題をしてこないことより、ウソをつくことのほうがよっぽど悪いこと。
だから宿題をしてこなかった日は変なウソはつかず、正直に出来なかったと言ってね。」と話しました。
そしてその日から、
宿題をしてこなくても怒らずに付き合うようにしました。
でも、以前より済ませて来てくれる日が増えました。しかも誇らしげな顔で。



親が変われば、子も変わるということでしょうか。。。



これからも子供のサインを見逃さないよう、
子供を見つめていきたいです。





関連記事

category: 長女7歳(小1)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alwayskeepasmile.blog.fc2.com/tb.php/1048-0d05dce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。