FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

長女初めての短時間のお留守番  

先日のこと、
長女の体調が悪く、前日に嘔吐してしまったため、
学童をお休みさせることにしました。



保育園と比べて、小学校は短時間なので、
少々体調が悪くても学校は登校させて、
学童をお休みさせるという切り替えがしやすいのはいいです。



その日はちょうど午前授業の日だったので、
1時半には帰宅した長女。



さすがにまだ半日一人自宅で過ごすことは難しいので、
自営業の旦那さんに午後は帰宅してもらいました。



ただ、夕方次女を保育園にお迎えに行くために、
30分ほど長女に一人の留守番をお願いしないといけなくなりました。



今までゴミ出しの間の5分程度の一人お留守番しかお願いしたことがないので、
初めての少し長めのお留守番になりました。



事前に
・インターホンに出ない(顔見知りであっても)
・電話に出ない
・外に出ない
・火を使わない
ということを確認し、
何かあれば、
家の電話から旦那さんの携帯に電話するように伝えました。



帰宅後、
「特に何もなかったよ。本を読んでいた。」とのこと。



こんな時、
よその子に風邪をうつしてしまう可能性や相手の負担や都合を考えると、
病気の子供を専業主婦の近所のママさんに頼むのは気が引けるし、
そもそも普段から仲良くしてもらっているママ友は大抵働いているし、
近くに実両親がいれば本当に助かるのになぁ、なんて思ってしまいます。



病気の娘を短時間であったとしても、一人留守番させる。。。
久しぶりに、自身が働いているということに、心がチクッと痛んだ瞬間でした。



でも、何かあればマンションの管理人さんも常時いてくれて、力になってくれます。
そこはマンションの良さかなと思います。
無いものねだりしても仕方ないし、今ある状況に感謝しなければ。






関連記事

category: 長女7歳(小1)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alwayskeepasmile.blog.fc2.com/tb.php/1096-64902c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。