FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

次女に癒される罪悪感  

自己主張もありつつも、基本的にはほがらかな次女。



正直なところ、旦那さんも私もそして長女すらも、
そんな次女に癒されることが多い。



最近、長女関係のママ友に
「次女ちゃんかわいいね。癒されるわ~。癒されるでしょ?」と聞かれることが多い。



それは特別に次女がかわいいとか、そういう訳ではなく、
現在進行形で育てている我が子より小さい子供は、
誰しもかわいいと思う心理が働くのだと思う。



たぶん旦那さんも私もそれと同じなのだと思う。



長女に癒されるかと言われると、返答に迷ってしまうが、
次女に癒されるかと言われると、やっぱりそうだなと思う。
でも、ママ友に「次女ちゃんに癒されるでしょ?」と聞かれると素直にそうだと言えないのは、
長女への罪悪感からだと思う。



長女に対するものと次女に対するもの、
愛情の大きさは変わらないのだけれど、
愛情の形が違うのだと思う。



(一緒に成長しているから)ひたすら必死な長女への愛情、
ただただ癒される次女への愛情。



それを子供に説明するわけにはいかないから、難しい。



けれど、私の周りの2人育児ママは、
声をそろえて同じことを言うので、
こんな風に感じるのは私だけではないのだなと思う。



それでも最近は、
長女がやきもちを焼いて癇癪を起こすということがほぼなくなった。
理由を考えてみても、これだとはっきりはわからないけれど、
小学校やボーイスカウトに入り、彼女自身の世界が広がったこともあるのかなと。



私が特に気をつけていることは、
長女の言う事に耳をひたすら傾ける。
  (とにかく聞くだけ。ジャッジや上からの意見はしない。意見を言うときは、私はこう思う程度にとどめる)
長女に指示をなるべくしない。抑圧しない。
  (彼女のことは彼女の課題なので土足で踏み入らない。詳しくはこちらに書きました。→子はあずかり物)





それから、姉妹トラブルがあった時の我が家の魔法の言葉。
「どうしたの?」それだけ。



「何をしてるの!!」のような、
相手を責めたり、犯人捜しをするようなニュアンスがなくて、
あなたの言い分を聞きますよという雰囲気の「どうしたの!」ではなく「どうしたの?」という言葉は、
どういう現状なのか知りたい、誰かを叱るつもりではないというニュアンスが伝わって、
子どもの心を柔らかくする気がする。
そして子どもが言い分を言ってきたら、ひたすら相槌をうって聞く。
「そうなの」「うんうん」「ふーん」「そうなんだ」「そうなの?」「それで?」「そうだったんだね」。
ひとしきり聞いたら、子どもの気持ちを言葉にして表してあげる。
「~したかったんだね。」「~もやりたかったんだね。」「~が嫌だったんだね。」
子どもは大抵それだけで納得することが多い。



喧嘩両成敗、
どんなトラブルでもどちらにも原因があることが多いのだと思うけれど、
どちらにも言い分があるのだから、
それを聞かずに犯人扱いされては、気分が悪いのだと思う。
自分の気持ちを分かってもらって気持ちが落ち着けば、
自分自身の悪かったところにも、目を向けることができるのかもしれない、大人と一緒で。





育児はなにが正解なのかわからないし、
そもそも、子はそれぞれ違うのだから、これだという正解なんてないのかもしれない。




私の好きな育児書。




ページ数が少なく子どもへのまなざしの要約版のような読みやすい本。
特に育児に少し疲れたとき、少し困難に思うときに気軽に読むといいです。





育児書ではないけれど、子供の課題に踏み入らないということを考えさせられた書。




トラコミュ
兄弟・姉妹
トラコミュ
2人育児


関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2016/11/17 20:21 | edit

Re: ありがとうございます

鍵コメいただきまして、Nさん

メールにお返事しました。
もし届かないようでしたら、お手数ですがご連絡いただけると嬉しいです。

URL | eco #JalddpaA
2016/11/24 08:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alwayskeepasmile.blog.fc2.com/tb.php/1110-f1ef9200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。