FC2ブログ

いつも笑顔で

アラフォー派遣ワーママの何気ない日常を綴っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

早めのOS-1  

先週から風邪をひいている旦那さん。
その風邪がどうやらうつったようで、週末から次女も咳が。



風邪のひきはじめかな、そんな時には、我が家は早めのOS-1で対応します。
家に常備しています。





熱が出そうかなというタイミングで
OS-1でなくとも、こまめに水分を多めに取ると熱が上がりにくい気がします。
正確なエビデンスはないですが、保育園の先生に勧められてから始めてみたのですが、
効果があるような気がします。
それから鼻水が出ている時には、こまめに鼻をかむように声がけをします。






それから先日知り合いのママに聞かれたのですが、
ノロなど感染性胃腸炎の時も我が家はアルコール消毒とかはしません。



していることと言えば、
飲食物は共有しない、
手をこまめに洗い、タオルを共有しない(ティッシュで手を拭いて捨てる)、
吐しゃ物を2重に密閉してすぐに捨てる(トイレに流しません)
お風呂に一緒に入らない、
たまに部屋の換気をする、
加湿する、
くらいでしょうか。



こまめに様子を見て、
何日も嘔吐が続くor風邪よりひどい症状なら受診を考えますが、
ただの胃腸風邪で1日ほどで吐き気が治まるなら受診せずに、
家で暖かくしてゆっくり過ごさせます。
吐き気がおさまって、まだお腹が痛いようならビオフェルミンを飲ませるくらいです。
子供のかかりつけの小児科医も、検査などはせずビオフェルミンを処方されるくらいですし、
私もその方針が気に入っています。
風邪で処方される薬はあくまでも対処療法であって、風邪を治すのは身体の免疫だと思っています。



我が家の常備品。
ビオフェルミン細粒。
粉薬なので、量が調整でき大人も子供もOK。
子供にはスプーンに載せてぱくっと飲んでもらいます。楽ちん。




おおざっぱな私の性格によって、ゆるーい感じですが、
たまたまなのか家族間で感染ってあまりないので、
少しは効果があるのかなと思っています。




さて、あと今年も10日程ですね。
今年は大掃除も年賀状もまだ出来ていません。
あー、どうしましょう!
急げ私~~!



関連記事

category: 育児・育自

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://alwayskeepasmile.blog.fc2.com/tb.php/1140-18369444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。